みやびです。昨日は禁煙により頭痛が解消されたというお話をしました。他に何か変化あるかなぁと考えていたのですが、最後に思い気づいたのが肌の調子でした。肌がスベスベになったというよりは、汗の質が少し変わったような気がします。じとっとせずサラサラな感じです。

 

▼タバコを辞めてから1カ月で実感する変化とは?【シリーズ完結】

  1. 翌日の呼吸の苦しさが改善された
  2. イライラする頻度が減った
  3. 集中力が途切れにくくなった
  4. 臭いを気にしなくてよくなった
  5. 胃腸の調子が良くなった
  6. ネガティブ思考が改善された

▼タバコを辞めてから2カ月で実感する変化とは?【シリーズ完結】

  1. 嗅覚が回復してご飯が美味しくなった
  2. 免疫力が向上して体調が安定した
  3. 眼球が綺麗な白色になった
  4. 突発的な頭痛が起こらなくなった
  5. 肌や汗の質が変化して調子が良くなった(←いまここ)

 

肌や汗の質が変化した

ちょうど季節の変わり目にタバコを辞めたので、それによる影響もあるかもしれませんが、特に額にかく汗の質がかなり変化しました。

もともと額に汗をかくと、皮脂が多い感じでベタつきがある感じで少しいやだったのですが、タバコを辞めてからはそれが徐々に解消されていき、現在ではベタつことがあまりなくなりました。

汗そのものも滲むような感じではなく、皮脂の比率が少ないというか、さらっとした感じに変化しました。

それに伴い、もともと肌の皮脂が多い(もしくは水分が少ない)乾燥気味の肌質から、秋で乾燥しているにもかかわらず、かなり安定した肌質に生まれ変わっています。

なぜ肌に変化が生じたのか?

いろいろと考えてみたのですが、一番はやはりビタミンCによるものではないかなと思います。1本の喫煙により25mg~100mgものビタミンCが破壊されてしまうことは以前から知られています。

通常は摂取したビタミンCの10%が排泄されてしまうのですが、喫煙者はその3倍の30%が余計に排泄されてしまうようです。

また、ビタミンCは皮脂分泌を調節する役割を示すので、体内の濃度が減少することによって皮脂と水分のバランスが崩れてしまいます

他にも、肌細胞への血流不足に伴う慢性的な栄養供給の低下も、肌のコンディションを劣化させてしまう要因だと考えられます。

様々な要因が折り重なっていますが、男の私でも変化に気づくくらいなので、女性の喫煙者であれば禁煙による効果をさらに実感できると思います。

 

▼タバコを辞めてから1カ月で実感する変化とは?【シリーズ完結】

  1. 翌日の呼吸の苦しさが改善された
  2. イライラする頻度が減った
  3. 集中力が途切れにくくなった
  4. 臭いを気にしなくてよくなった
  5. 胃腸の調子が良くなった
  6. ネガティブ思考が改善された

▼タバコを辞めてから2カ月で実感する変化とは?【シリーズ完結】

  1. 嗅覚が回復してご飯が美味しくなった
  2. 免疫力が向上して体調が安定した
  3. 眼球が綺麗な白色になった
  4. 突発的な頭痛が起こらなくなった
  5. 肌や汗の質が変化して調子が良くなった(←いまここ)

 

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ← みんな知恵が集まっています。
いろんな人の禁煙日記を読み、禁煙開始に向けて準備することが最も近道です。

▲前の記事:

 

昨日(2016/11/20)までの成果

  • 体重:53.0kg(+3.4kg)
  • 獲得寿命:+17,040分(11日と20時間)
  • 節約時間:7,100分( 4日と22時間20分)
  • 節約金額:+29,600円

※1本平均5分、1箱420円、1本で寿命-12分(男性)

>> みやびの禁煙日記一覧はコチラ

 

 

仕事そっちのけで記事を書いた人

プログラムしたりトレードしたりスケートしたりけん玉したりするひと。趣味はトライアンドエラー。優しいときもあれば厳しいときもある。寝不足を基本とする。

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。