▼すべてのカテゴリーを見る

日本が対戦する国はどこ?模擬W杯組み合わせ抽選会@PLAN

W杯組み合わせ抽選会

名刺の肩書きが「サッカー選手」な以上、2018年6月14日(木)から始まるロシアW杯について触れないわけにはいきません。

我らが日本代表は厳しいアジア予選を勝ち抜いて6大会連続のW杯出場を決めました。逆に優勝経験国であるイタリアが60年ぶりにW杯出場を逃してしまったり、W杯史上最小の人口国であるアイスランドが初出場を決めるなど波乱のW杯最終予選だった印象ですね。

そんな厳しい予選を勝ち抜いた32ヶ国がついに出揃いました。となると気になってくるのは、W杯本戦での組み合わせですね。

大のサッカー好きでサッカー選手である僕が、模擬W杯組み合わせ抽選会をして日本の運命の対戦相手を予想してみました。


2018ロシアW杯組み合わせ抽選会

W杯組み合わせ抽選会

2018年ロシアW杯まであと約7ヶ月

ついに出場する32カ国が名を連ねました。ヨーロッパや南米の強豪国が出場を逃してしまいましたが、それでも毎回出場する国は強豪国ばかり。まさにサッカーの祭典

W杯の時の日本代表は比較的悪くないグループに分けられることが多いですが果たして今回はどうなのでしょうか。

運命の組み合わせ抽選会の日時は2017年12月1日(金)

テレビ放送は日本時間で12月2日(土)の0時からの予定だそうです。もちろん寝ないで見るつもりです。

組み合わせ抽選会のルールとしては、FIFAランクの順位に基づいて順番に第1ポット〜第4ポットまで振り分け、出場国32チームをA~Hの8グループ(各4チーム)に分けていきます。

また、開催国のロシアは開幕戦を戦うのでグループAのA1に入ります。

欧州を除いて、同じサッカー連盟国が同じグループに入る可能性はありません。

また、日本は同じ第4ポットの国と一次リーグで当たる可能性は無くなります。

W杯出場国

とりあえずポット毎に出場国をおさらいしていきましょう。

こうやって見てみると、日本代表って今回の出場国の中で下から6番目なんですね。

やはり今回は格上の国が多い。。

開催国ロシアが最下位ってのもまた意地悪な感じですね。

最下位だけどシード国ですからね。

第1ポット

ロシア(FIFAランク65位)※開催国
ドイツ(FIFAランク1位)※前回大会優勝国
ブラジル(FIFAランク2位)
ポルトガル(FIFAランク3位)
アルゼンチン(FIFAランク4位)
ベルギー(FIFAランク5位)
ポーランド(FIFAランク6位)
フランス(FIFAランク7位)

第2ポット

スペイン(FIFAランク8位)
ペルー(FIFAランク10位)
スイス(FIFAランク11位)
イングランド(FIFAランク12位)
コロンビア(FIFAランク13位)
メキシコ(FIFAランク16位)
ウルグアイ(FIFAランク17位)
クロアチア(FIFAランク18位)

第3ポット

デンマーク(FIFAランク19位)
アイスランド(FIFAランク21位)
コスタリカ(FIFAランク22位)
スウェーデン(FIFAランク25位)
チュニジア(FIFAランク28位)
エジプト(FIFAランク30位)
セネガル(FIFAランク32位)
イラン(FIFAランク34位)

第4ポット

セルビア(FIFAランク38位)
ナイジェリア(FIFAランク41位)
オーストラリア(FIFAランク43位)
日本(FIFAランク44位)
モロッコ(FIFAランク48位)
パナマ(FIFAランク49位)
韓国(FIFAランク62位)
サウジアラビア(FIFAランク63位)

模擬W杯組み合わせ抽選会@PLANのお部屋

さぁ早速模擬抽選会@PLANのお部屋を行なっていきましょう。

今回のこの模様はニコ生で放送しながら抽選会を行いました。全国放送です。

今回ドローしていくアンバサダーは、

W杯組み合わせ抽選会

名刺の肩書きはサッカー選手の私アキラと、今では部活でやっていたテニスよりサッカーにはまっている社長、サッカーはするけどサッカーの知識はほぼゼロのあべちゃん、そしてサッカーをこよなく愛するカリスマ美容師の楠本真澄の4人です。

死のグループが完成してしまうのか、日本代表のW杯本戦のグループやいかに!?

模擬組み合わせ抽選会のルール

前回大会までは、出場国の中でFIFAランクが上位の7チームと開催国がポット1、アフリカ5か国、シード国を除く南米2か国の計7か国がポット2、アジア4か国、北中米カリブ海4か国の計8か国がポット3、シード国以外の残りの欧州9か国がポット4で割り振られていました。

しかし先ほども言いましたが、今回のポット分けはシンプルにFIFAランクの順番で上から順番に4つに割り振られています。

なので今回どのような方法で抽選されていくのかはまだ明らかになっていません

ということで今回は、ポット2の抽選からはヨーロッパ以外の国が出来るだけ被らないように順番に組み合わせをしていきます。

実際にヨーロッパの国が多いのでヨーロッパは絶対にかぶるグループが出てきます。

ポット1

ポット1から順番にA~Hのグループに割り振っていきますが、開幕戦を戦う開催国ロシアは自動的にグループAのA1に入ります。

さぁ、ここからは社長、あべちゃん、楠本、アキラの順番にポッド1の国を各グループへ割り振っていきます。

記念すべき最初のドロワーは、社長

W杯組み合わせ抽選会

引いた瞬間に「お!」と思わず声が出て、引いたのはベルギー!ということでグループBのB1に入ります。

次はサッカーの知識は学生時代で止まっているあべちゃんがくじを引きます。

W杯組み合わせ抽選会

ポット1にいるのが意外なポーランドです。これはC1に入ります。

次は得意なプレーはアウトサイドターンのカリスマ美容師楠本真澄

W杯組み合わせ抽選会

開けた瞬間に「ふわぁぁ来たぁぁぁ」って言いながら見せてきたのは優勝候補のブラジルです。これはD1へ入ります。

このようにずーっと続けていきます(笑)

そして最終結果はこんな感じ。

W杯組み合わせ抽選会

まぁまだ何とも言えないですが、とりあえず各グループを引っ張っていくであろうポット1の国々の振り分けは終了です。

仮に日本が入るとしたらグループA(ランクが一番低いロシアのグループ)がやっぱりいいですね。

ポット2

さて次は、ポット2から各グループへ割り振っていきます。ポット2からは、グループ振り分けの後グループのポジションも決定する必要が出てきます。

A2に入ることになれば開幕戦が決定する訳ですので、ここからが本番です。

W杯組み合わせ抽選会

ポット2も同じように国の抽選を引いていきますが、国だけではなくグループのどこに入るかを決めていきます。

今回はPLAN流で抽選会をやっていますので、引いた国をグループAから順番に入れていきます。

そして社長が引いたのはイングランド。しかもA2で決まりました。

つまり、開幕戦はロシア対イングランドということになりました。

また同じようにずーっと国とポジションを引き続けます。

優勝候補の1つスペインはアルゼンチンのグループに入りました。

ポット2まで終わって結果はこんな感じ。

W杯組み合わせ抽選会

明らかに厳しそうなグループDとグループE

特にグループEだけは絶対に日本は入りたくありません。だってタレント揃いのスペインとメッシ擁するアルゼンチンですよ!?

ポット3

模擬抽選会も半分が終わりました。

我々のくじ運だと完全なる死のグループに入りそうな予感が出てきましたが、引き続き続けていきます。

ここからはアフリカや北中米の国が多くいるポットなので、いわゆるダークホース的な国々が集まっています。

注目は、超人的な身体能力を持つセネガル、堅実な全員サッカーで初出場のアイスランド、アジアで唯一のポット3であるイランでしょうか。

もちろんイランと同組に日本がなる可能性はないのでイランにグループDもしくはグループEに入ってもらうとだいぶ気持ちが楽になります(笑)

W杯組み合わせ抽選会

もうずーっと同じ作業を繰り返していますが、サッカー好きの我々からしたらこんなに楽しいんです(笑)

確かに放送はしているんですが、完全にリスナーを置いていきました。だって、楽しいんだもん。

ポット4を残して結果はこんな感じ。

W杯組み合わせ抽選会

ん〜セネガルがグループEに入ったのでめちゃくちゃグループEは大混戦になるでしょう。

そしてイランがなんとも厳しいグループに入りました。イランはこれ無理だな。

ちなみにアイスランドが入ったグループH。これ、ヨーロッパが3カ国なので有り得ませんが、PLAN流ですので悪しからず。

ポット4

さぁいよいよポット4。このポットには我らが日本も含まれています。

我々の見解としては、グループAかグループC、最悪グループHだったら決勝トーナメント進出の可能性があるのではないでしょうか。

そしてグループAに入るであろう最初の国は、、、韓国

くー、お隣の国がラッキーな組に入ってしまいました。これはちょっと羨ましい。

韓国予選突破あるぞこれ。と社長。

しかし、まだ日本も比較的楽なグループに入る可能性はあります。

次のグループBには先日対戦したベルギー、そして南米を勝ち抜いたコロンビアが入っているグループ。できるならば避けたい。

W杯組み合わせ抽選会

・・・(言葉に詰まる4人)。

まぁ、まぁまぁまぁまぁ。

ブラジルとかスペインとかの組に入るよりは全然マシでしょ←ポジティブ

もう日本が出た瞬間に他なんてどうでもいいですがとりあえず進めていって最終結果がこれです。

W杯組み合わせ抽選会

どう考えてもヨーロッパ2カ国と南米1カ国のグループは厳しいです。

とりあえず我々の独断と偏見でシミュレーションしてみました。

W杯組み合わせ抽選会

・・・(笑)

ポジティブに行こうぜってのと、僕らの夢を乗せて。

が、頑張れ!日本!!!(笑)

【12月1日更新】組み合わせ抽選会本当の最終結果

W杯組み合わせ抽選会

ついに日本の対戦相手が決まりましたね。

日本はグループHでポーランドセネガルコロンビアと対戦することが決まりました。

厳しい組なのは当たり前ですが、どの国も突破の可能性があるグループなのではないかなと僕は思います。

前回大会でも戦った因縁の相手コロンビアと再戦ということですが、今度こそはリベンジを果たして欲しい!

それにしても韓国と日本が最後2枠で残った時はドキドキしましたね〜!

韓国に関しては、どんまいとだけ伝えておきましょう(笑)

いやぁ、開幕戦・・・なんだろう見る気が起きない(笑)

日本が開幕戦かって思ったのになぁ〜!!

日本代表試合日程(日本時間)

6月20日(水)0:00~ 対コロンビア

6月25日(月)0:00~ 対セネガル

6月28日(木)11:00~ 対ポーランド

 

頑張れ日本!!

面白かったら、役に立ったら、何も感じなかったら「いいね!」してね!

仕事そっちのけで記事を書いた人

I want to share interesting things with you! I like to study many things such as languages, different cultures, and sports, etc... Enjoy with me!!つまり、宜しくお願いしますってこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です