▼すべてのカテゴリーを見る

社員旅行に行きたくない人の為に断る理由を考えてみた

社員旅行 断り方

みなさんにとって社員旅行ってどんな存在ですか?

ある人にとっては楽しみな行事、ある人にとっては会社の人と何日間か一緒に過ごさなければならない退屈な会社行事。

実は社員旅行に行きたくないって人は結構多いんですよね。

ある調べではなんと7割の人が社員旅行に行きたくないと答えたんだとか。

旅行はどこに行くかではなくて誰と行くか、でしょ。

旅行は好きだけど、会社の人たちと何日間も過ごすとか正直無理!

そんなあなたに社員旅行の参加を断る理由をちょっと提案してみます。


社員旅行って何の為に行くの?

そもそも社員旅行の目的って何なのでしょうか?

僕の個人的なイメージを言わせてもらうと…

「いつも馬車馬のようにせかせか働いて頑張ってるようだね。ご褒美として俺らと社員旅行行こっか。ほら、楽しみでしょ?来年も同じ思いしたいでしょ?だから会社辞めないでね!俺らが楽できなくなるから。フハハハハ」

そうです、僕の中で社員旅行のイメージってすごく悪いんです←

でも本来はちゃんとした社員旅行の目的があるはず!ってことで簡単に調べてみました。

1:コミュニケーションをとる機会

普段の業務ではなかなか携わることのない部署やチームなど話すことができなかった同僚と話すことでコミュニケーションを取ることができます。

コミュニケーションをとることでこれからの業務が円滑になることも期待できるし、社風の向上も期待できます。

業務で詰まったりした時も助けてくれる同僚がいると安心できる、相談しやすい同僚がいる、など働きやすい職場に繋がります。

2:人材育成

イベントや行事の時は必ず幹事をする人がいると思いますが、幹事をすることで社員の人材育成や人材の成長に繋がります。

普段はシャイで人前に出ることができない人も社員旅行の行事を通じて役割をこなすことで自信を持つことができ、近年必要とされているリーダーシップの向上にも繋がります。

3:様々な体験を通して見聞を広げる

社員旅行は会社の人たちといろいろな体験や経験を共有できる機会です。

普段はなかなか接することのできない物や事に触れる事で学べることがあるかもしれません。

スキルアップのためのセミナーや異業種の企業を訪問したりする会社も増えて来ているようです。

一人の大人として見聞を広げることができるのも社員旅行ならではなのかもしれません。

4:モチベーション向上

社員旅行にくることができているのは普段の業務での売り上げがあるから。

業績によって社員旅行でいける場所や日程なども変わってくるってことが分かると目標を達成する為に一生懸命設定された目標を達成しようとなるはず。

また同じように社員旅行に行きたいから普段の仕事をまた頑張ろう!とモチベーションの向上を図ることができます。

5:リフレッシュ

最後に、やっぱり旅行ですからリフレッシュはしたいですね。

温泉に入ったり、美味しいご飯を食べたり普段の業務から少し離れてみて、旅行後もまた気合を入れて頑張ろうという気持ちにさせるのも社員旅行の狙いです。

社員旅行に行きたくない人が多い理由

このように社員旅行って一見すごくいい社内行事のように見えるのになんで社員旅行に行きたくない人がこんなにも多いのでしょう?

調べれば調べるほど行きたい派よりも社員旅行に行きたくない派の方が目立つので実際に理由を調べていると僕が以前思っていたことばっかりでした。

1:仕事の延長みたいで嫌だ

社員旅行なんて仕事の延長ですよね。だって毎日仕事でどんだけ気を使っているか。

旅行なんて名ばかりで実際はいつも顔を合わせているメンバーやないか。

ご飯来たらならお皿に取り分けますよ。飲み物がなくなって来たらあなたの分も注文しますよ。

はぁ、こんなの24時間仕事をしているのと一緒じゃないか。

2:年上に気を使うのが嫌だ

毎日毎日大変なんですよ?年上の機嫌とるの。

ただでさえ苦手な人がいるし。

旅行に来ているのに、朝ごはんを食べに行けば苦手な上司の顔がある、お風呂に行けば響く上司の声。

夜ご飯では「おい、ビールがないぞー!持ってこーい」

もう…勘弁してくださいよってね。社員旅行に行きたくないのは年上に気を使うのが嫌だからです!

3:出し物とかが面倒くさいから

上司1:「おい、お前なんか面白いことやれよ!ゲラゲラゲラ

上司2:「面白くないぞーあれやれこれやれ!ゲラゲラゲラ

新人はみんなこうなのでしょうか?←

上司や年上の人はお気楽に座ってるだけでいいでしょう。

女性は少々滑っても「可愛いぞ!いいぞいいぞ!」なんて声援が飛び交ってて良いですね。

一生懸命考えた出し物が滑っちゃって恥かいたわ!なんて経験はしたくありません。

あぁもう出し物とか面倒くさい!!

4:仕事とプライベートは一緒にしたくないから

すいません、あなたと会話してるのって仕事場が一緒だからであってプライベートまでは関わりたくないし、関わってこないでください。

これが本心なのでしょう(言い過ぎ?笑)

もうここまで来ていたらその人を説得して社員旅行に連れて行くのは無理な気がします(笑)

仕事で必要なのは、仕事上の能力。あなたのプライベートなんか知っても変な感情やしがらみが芽生えるだけ。

そもそも会社で旅行する意味が分からないんですけど。

会社が関わる以上仕事ですよね?すいません、私仕事とプライベートを分けたいタイプなんです。ってか?

5:そもそも行きたい場所じゃない

社員旅行って話し合って旅行先が決まるわけじゃないんですよね。

え、なんのためにそこ行くの?友達とだったら面白いかもしれないけど。。。

普通は旅行に行く前ってワクワクするものなのに、こんなにも楽しみにならない旅行ってあるのでしょうか。

温泉街に行ったとしてもみんなに裸を見られたくない人もいるでしょう。

海に入ることになっても水着になるのが嫌な人もいるでしょう。

わざわざ社員旅行でそんな経験をするなら留守番してます!ってなるのは普通ですよね。

だってそもそも行きたい場所じゃないんだもん。

社員旅行を断る理由を考えてみた

社員旅行って半ば強制的に行かなければならないみたいな風潮がありますけど、絶対!ではないはず。

そしてこの記事をここまで読んでいる人は一刻も早く社員旅行に行きたくありませんって伝える言い訳が知りたいはず。

ってことで社員旅行に行きたくないみんなのために僕が社員旅行の断り方を考えてみました。

1:結婚式があるんです…

「その日は僕の地元の大親友が結婚式で地元に帰らないといけないんです。なので今回社員旅行は参加できません。」

社員旅行の断り方で一番いいのは結婚式の予定があることを伝えることではないでしょうか。

さすがの上司も「だめだ!結婚式より社員旅行が大事だろ!」とは言わないでしょう。

もしそんなことを言ってたらその会社は辞めましょう。笑

ただこう言う時は、地元の友人とか幼馴染とかの結婚式にしましょう。

身内だったり取引先の人とかにするとご祝儀を出されてしまうかもしれません。

確かにお小遣いにはなるかもしれませんが一般的にはそれは良くないことですのでやめましょう!

2:資格試験があるんです…

「その日は…あーすいません!その日は資格試験があって…」

会社としては有能な人材が集まってくれることを願っているはずです。

社員旅行なんて普通は急に決まったりしませんから、その日程を調べればすぐに出てくることでしょう。

有名な資格試験だとバレやすいかもしれないのでマイナーなやつにしちゃえばいいんじゃないですかね?

資格試験の日程は一覧を表示している親切なサイトがあるので参考にしてみてください。

こちらからどうぞ。

3:乗り物が苦手すぎてあかんのです…

「え、バスで行くんですか?バスは酔ってしまうし皆さんに迷惑をかけてしまうと思うので辞退します。」

乗り物が本当にだめな人っていると思います。

すぐ車酔いしてしまう。飛行機に乗ると気分が悪くなってしまう。

そんな辛い思いをしたくないからプライベートなら絶対にそんなことしないのに、社員旅行の為に体調を悪くするわけにはいきません。

会社としても社員旅行だからって「気分悪くなってでもいいから来い!」とはさすがに言わないはず。

言われたらその会社を辞めてください←

バスや飛行機などの乗り物が苦手ですアピールをしましょう。

素直に行きたくない理由を言おう

「ぶっちゃけ言って団体行動が苦手ですし、社員旅行に行きたくないので今回は辞退します。」

社員旅行に行きたくないって気持ちに嘘をつく必要はありません。素直に行きたくない理由を言えばいいんです。

だって、別に冠婚葬祭の何かがあるわけでもないし、資格試験を受けるわけでもないし、乗り物酔いなんて滅多にしないんですよね!?

嘘がバレた時の面倒くささを考えたら素直に社員旅行を断ればいいんです。

うまーくやりましょう。オススメスポットとか教えてあげたり、おつまみをあげたり、楽しんでね!って気持ちを伝えましょう。

言い方によっては白い目でみられるかもしれませんし、旅行からみんなが帰って来た後の対応が変わってしまうなんてこともあるかもしれませんが、そんな時は会社を辞めてしまいましょう

面白かったら、役に立ったら、何も感じなかったら「いいね!」してね!

仕事そっちのけで記事を書いた人

I want to share interesting things with you! I like to study many things such as languages, different cultures, and sports, etc... Enjoy with me!!つまり、宜しくお願いしますってこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です