みやびです。随時更新しています。あまり頻繁にLINUXコマンドを使うことはありませんが、単純作業の繰り返しとかで上手く使えると何かと便利なので、よく使うコマンドをメモしていくことにしました。サーバーエンジニアでも何でもないので、超簡単な初心者向けのものばかりです。

最終更新日:2016/12/12

【sed -i -e】文字列を置換してファイルを上書き保存する

ちなみに、【s/置換前の文字列/置換後の文字列/g”】内で使われている区切り文字【/】は、【|(パイプ)】などでも置き換えることができる

こういう区切り文字のことを「デリミタ」と呼ぶ。URLを置換する際には面倒なエスケープ(\)を前につけなくていい。こんな感じ。

どちらも同じ結果になるが、上のほうがわかりやすい。

複数のファイルを一括変換したい場合はワイルドカード(*)が使える。

また、エスケープ文字はいくつかあるが、”s/置換前の文字列/置換後の文字列/g”はダブルクォーテーションに囲まれているので、この中でエスケープが必要になるものは、

の4種類になる。括弧などをエスケープしようとすると、「無効な前述の正規表現です」、と怒られる。

【find | xargs grep】複数ファイルから特定の文字列を検索

特定のディレクトリ内のファイルを検索(find)し、そのファイル内から(xargs)特定の文字列を検索(grep)して一覧で表示する。

一発で複数のファイルを検索するのに重宝するコマンド例。

cdコマンドで移動してる場合、現在のディレクトリはピリオド(.)、普段は/var/www/…みたいな感じ。

【find & rm -rf】ファイルパスを指定してファイルを一括削除する

特定のディレクトリ内の特定のファイルを一気に消すコマンド。
【rm -rf】でも十分だが、間違えて消したら怖いので、findで消えるファイルの一覧を目で確認してから行うと心穏やか

FILEPATHの部分は同じ。例えば、「/var/www/abc.com/dir/*.txt」みたいな感じ。ワイルドカードもOK。

findでざーっと一覧が出るので、念のためチェック

続くrmコマンドのオプションは、

  • -r, -R, –recursive : ディレクトリ内を再帰的に削除する
  • -i, –interactive ファイルを削除してよいかを問い合わせる
  • -f, –force : 警告メッセージを表示しない

などがある。

-f をつけているので、エンターを押した瞬間、なんの確認もなく一気に消せる。それが怖い人向けのfindです。

もし -f をつけなかったら、ひとつひとつファイルを消していいか確認しやがる( -i )ので、大量の場合はそれはそれで面倒。

まぁ、怖いなら先にrsyncとかでバックアップしとけってことですね。

【du -h –max-depth=n】ディレクトリ容量をn階層まで分割して確認する

指定したディレクトリからn階層下までの容量を確認する。それだけ。

サーバーの容量が足りない場合など、どのディレクトリがひっ迫しているかを追跡して当たりをつけるためによく使う。

FILEPATHの部分は、例えば「/var」みたいな感じ。ワイルドカードもOK。

nの部分は数字。もし、du -h –max-depth=1 /var とした場合は、

  • 10M /var/aaa
  • 20K /var/bbb
  • 30G /var/www …

みたいな感じで、各1階層までの容量がわかる。さらに /var/www を細かく見たいとなれば、

du -h –max-depth=1 /var /www とすれば

  • 44M /var/www/plan
  • 55M /var/www/pintoru
  • 66K /var/www/pontaro …

のように詳細がわかる。ちなみに単位は「-h」オプションで最適化されているが、統一したい場合は -m (メガ)とか -g (ギガ)とかにすればいい。

更新履歴

  • 2016/12/12◆新規◆【du -h –max-depth=n】ディレクトリ容量をn階層まで分割して確認する
  • 2016/11/28◆新規◆【find & rm -rf】ファイルパスを指定してファイルを一括削除する
  • 2016/11/23◆修正◆【sed -i -e】文字列を置換してファイルを上書き保存する→デリミタ・エスケープ文字
  • 2016/11/22◆新規◆【find | xargs grep】複数ファイルから特定の文字列を検索
  • 2016/11/21◆新規◆【sed -i -e】文字列を置換してファイルを上書き保存する
  • 2016/11/21◆ページ作成◆

仕事そっちのけで記事を書いた人

プログラムしたりトレードしたりスケートしたりけん玉したりするひと。趣味はトライアンドエラー。優しいときもあれば厳しいときもある。寝不足を基本とする。

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。