みやびです。昨日は予備知識としての「正常な細胞の特徴」について楽しく解説しましたが、今日はついに、正常な細胞ががん化する仕組みとがん細胞の特徴について解説していきます。難しい話も出てくるかと思いますが、少しでも理解して頂けるように分かりやすく書いていきます!

▼タバコとがん細胞シリーズ完結!

  1. 【禁煙57日目】タバコに含まれる発がん性物質と細胞がん化の仕組み【vol. 1】
  2. 【禁煙58日目】タバコに含まれる発がん性物質と細胞がん化の仕組み【vol. 2】
  3. 【禁煙59日目】タバコに含まれる発がん性物質と細胞がん化の仕組み【vol. 3】
  4. 【禁煙60日目】タバコに含まれる発がん性物質と細胞がん化の仕組み【vol. 4】(←いまここ)
  5. 【禁煙61日目】タバコに含まれる発がん性物質と細胞がん化の仕組み【vol. 5】

細胞ががん化する仕組み

昨日の日記では、細胞には以下のような機能が備わっていることをご紹介しました。

  • 細胞分裂(アクセルとブレーキ)
  • DNA損傷と修復
  • テロメア(細胞寿命)
  • 自殺(アポトーシス)

そして、本来ならば細胞や固体の恒常性を保つために大切なこれらの機能のバランスが乱れることで、細胞のがん化を引き起こしていくことをお話ししました。

今日はこの特徴を踏まえた上で、細胞ががん化する仕組みについて見ていきます。

がん細胞の特徴

皆さんはがん細胞とはどのようなものか説明ができますか?自分の細胞が正常ではなくなり、体内で無尽蔵に増殖して体を蝕んでいく異常な細胞、という大まかなイメージでしょうか。

大きくはこの考え方で合っているのですが、もう少し細胞生物学的な視点で見ていきましょう。

細胞がん化の概要

がん細胞の最大の特徴としては、「無限増殖する」という点が挙げられます。これは皆さんもご存知かと思います。

この無限増殖に至るまでにも段階があり、

  1. 細胞分裂のアクセルやブレーキが壊れる
  2. テロメア(細胞寿命)を伸ばすタンパク質が生成される
    (→これをテロメラーゼと呼びます。テロメアに関しては前の日記を見てください。)

のようなステップを経て、永遠の命を獲得した自動分裂細胞=無限増殖細胞が誕生するのです。

それではさらに細かい部分について、冒頭で紹介したリストと照らしながら解説していきます。

細胞が無限増殖能力を獲得するには?

正常な細胞は無駄な増殖はしないように、アクセルを抑え、ブレーキが働いています。

このアクセルを担う因子(タンパク質)も、ブレーキをかける因子(タンパク質)も元をたどればある遺伝子による機能なので、このアクセル遺伝子やブレーキ遺伝子などが異常をきたすと、常にアクセル踏みっぱなし、もしくは常にブレーキ壊れっぱなし、みたいな状態になります。

しかし、これだけではがん細胞になりきれていません。冒頭に記載した細胞機能を改めて見てみましょう。

  • 細胞分裂(アクセルとブレーキ)
  • DNA損傷と修復
  • テロメア(細胞寿命)
  • 自殺(アポトーシス)

あくまでも、アクセルやブレーキが壊れただけで、テロメア(DNAの両末端にある細胞寿命を司る無意味な余白部分)は短くなりますし、異常なほど短くなれば自殺(アポトーシス)したり、免疫系の細胞によって見つかって攻撃されたり、マクロファージと呼ばれる貪食細胞(ゴミ処理・危険物処理隊みたいなもんです)によって消化してもらうことができます。

要は、アクセルやブレーキが壊れても、その細胞にはテロメア(=寿命)があり、最悪は自殺できる(=アポトーシスできる)ので、ただ死に急いでるだけなのです。

裏を返せば、テロメアを伸ばす能力を獲得し(=寿命を延ばし)、自殺能力を失えば(=アポトーシスできなくなれば)、細胞は無限増殖能力を手に入れることができるのです。

細胞がん化のきっかけは何なのか?

さて、ここまでの話をざっくりとまとめると、正常な細胞は以下の項目を満たすことでがん化(無限増殖能力を獲得)することがわかりました。

  • 細胞分裂のアクセルやブレーキが壊れる
  • テロメアを伸ばすことができる(=寿命が無くなる)
  • 自殺(アポトーシス)できなくなる

ここで重要なことを忘れていますね。それぞれの項目について「なぜ?」という疑問が出てきませんか?

  • なぜ、細胞分裂がおかしくなるのか?
  • なぜ、テロメアが伸びてしまうのか?
  • なぜ、アポトーシスできなくなってしまうのか?

話がとても遠回りになりましたが、ここでようやくスタートに戻ってきます。

実はすべての原因は、

DNAに異常が生じること

に集約されれるのです…!

 

またまた面白くなってきたところで、明日に続きます!

  • DNA損傷とは何か?
  • その原因とは?
  • どのように修復されるのか?
  • なぜ異常が生じるのか?

などを書く予定です。明日で最終回です!

余談ですが…

今日でタバコを辞めて2カ月が経過しました!というか、まだそれだけしか経っていないことに驚いています。もっと昔に辞めたような感じがします。

最近も「タバコ吸いたくならないの?」みたいな質問を受けることがありますが、もはや1ミリも吸いたいと思いません

それだけの期間で、よくもまぁデカい顔して禁煙を語れるなと自分でも思いますが、逆にタバコを辞めて10年目とかの人に当時の心境を聞いて、納得の答えが返ってきますかね?

おそらく私の今の記憶や感覚、そして思考は数年で忘れます。だからこそ、リアルタイムで情報発信することが大事だと思っていますし、タバコを辞めたいと願う人に一番影響を与えられる時期だと思っています。

よかったらこれまでの日記も覗いてみてくださいね!

>> みやびの禁煙日記一覧はコチラ

 

▼タバコとがん細胞シリーズ完結!

  1. 【禁煙57日目】タバコに含まれる発がん性物質と細胞がん化の仕組み【vol. 1】
  2. 【禁煙58日目】タバコに含まれる発がん性物質と細胞がん化の仕組み【vol. 2】
  3. 【禁煙59日目】タバコに含まれる発がん性物質と細胞がん化の仕組み【vol. 3】
  4. 【禁煙60日目】タバコに含まれる発がん性物質と細胞がん化の仕組み【vol. 4】(←いまここ)
  5. 【禁煙61日目】タバコに含まれる発がん性物質と細胞がん化の仕組み【vol. 5】

 

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ← みんな知恵が集まっています。
いろんな人の禁煙日記を読み、禁煙開始に向けて準備することが最も近道です。

▲前の記事:

▼次の記事:

 

昨日(2016/11/08)までの成果

  • 体重:53.0kg(+3.4kg)
  • 獲得寿命:+14,160分(9日と20時間)
  • 節約時間:5,900分( 4日と2時間20分)
  • 節約金額:+24,360円

※1本平均5分、1箱420円、1本で寿命-12分(男性)

>> みやびの禁煙日記一覧はコチラ

 

 

仕事そっちのけで記事を書いた人

プログラムしたりトレードしたりスケートしたりけん玉したりするひと。趣味はトライアンドエラー。優しいときもあれば厳しいときもある。寝不足を基本とする。

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。