みやびです。昨日の日記ではご紹介した日本たばこ産業株式会社における全国喫煙者率調査に基づくグラフを作成しましたが、本日は対前年比喫煙率の推移をベースとしたグラフを新たに作成し、ついでにタバコの価格変動のデータも追加してグラフを作成してみました。

対前年比喫煙率の推移:グラフ

タバコ1箱当たりの価格が値上がりするたびに、およそ3ポイント前後の大幅な喫煙率の減少が生じていることがわかりますね。

特に目立つのは男性喫煙率の減少ですが、女性の喫煙率についても値上げと同時にしっかり減少しています。

面白いことに、男性は値上げの翌年に喫煙率が上昇することは少ないですが、女性はしっかりと喫煙率が戻っています(笑)

母数の割合が違うのも当然ありますが、意外と現実的なのは男性なのかもしれませんね。

対前年比喫煙率の推移グラフ

対前年比喫煙率の推移:数値データ

西暦 女性 男性 価格
1965 ¥100
1966 2.3 1.4 ¥100
1967 -0.3 -1.4 ¥100
1968 -2.3 -3.8 ¥100
1969 0.0 0.6 ¥100
1970 0.2 -1.6 ¥100
1971 -0.9 -0.1 ¥100
1972 0.8 0.2 ¥100
1973 -0.4 0.7 ¥100
1974 1.6 0.5 ¥100
1975 -1.6 -2.6 ¥150
1976 0.3 -1.1 ¥150
1977 -0.3 0.0 ¥150
1978 1.1 -0.4 ¥150
1979 -0.8 -1.6 ¥150
1980 -1.0 -2.9 ¥180
1981 0.9 0.6 ¥180
1982 0.1 -0.7 ¥180
1983 -1.9 -4.0 ¥200
1984 0.5 -0.6 ¥200
1985 -0.3 -0.9 ¥200
1986 -1.1 -2.1 ¥220
1987 0.8 -0.9 ¥220
1988 -0.3 -0.4 ¥220
1989 -0.4 -0.1 ¥220
1990 1.6 -0.6 ¥220
1991 -0.1 0.7 ¥220
1992 -0.9 -0.8 ¥220
1993 0.0 -0.6 ¥220
1994 1.5 -0.8 ¥220
1995 0.4 -0.2 ¥220
1996 -1.0 -1.3 ¥220
1997 0.3 -1.4 ¥230
1998 -1.2 -0.9 ¥250
1999 1.2 -1.2 ¥250
2000 -0.8 -0.5 ¥250
2001 1.0 -1.5 ¥250
2002 -0.7 -2.9 ¥250
2003 -0.4 -0.8 ¥280
2004 -0.4 -1.4 ¥280
2005 0.6 -1.1 ¥280
2006 -1.4 -4.5 ¥300
2007 0.3 -1.1 ¥300
2008 0.2 -0.7 ¥300
2009 -1.0 -0.6 ¥300
2010 0.2 -2.3 ¥440
2011 -1.5 -2.9 ¥440
2012 -0.2 -1.0 ¥440
2013 0.1 -0.5 ¥440
2014 -0.7 -1.9 ¥440
2015 -0.2 0.7 ¥440
2016 0.1 -1.3 ¥440

参考:日本たばこ産業株式会社(JT)による調査より

 

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ← みんな知恵が集まっています。
いろんな人の禁煙日記を読み、禁煙開始に向けて準備することが最も近道です。

▲前の記事:

▼次の記事:

 

昨日(2016/12/07)までの成果

  • 体重:52.4kg(+2.8kg)
  • 獲得寿命:+21,120分(14日と16時間)
  • 節約時間:8,800分( 6日と1時間)
  • 節約金額:+36,740円

※1本平均5分、1箱420円、1本で寿命-12分(男性)

>> みやびの禁煙日記一覧はコチラ

 

仕事そっちのけで記事を書いた人

プログラムしたりトレードしたりスケートしたりけん玉したりするひと。趣味はトライアンドエラー。優しいときもあれば厳しいときもある。寝不足を基本とする。

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。