▼すべてのカテゴリーを見る

【閲覧注意】あべちゃんの水着を選びに行ってきた!

痩せる痩せる詐欺を繰り返し、いつまでたっても痩せることのないダイエッター「ぽん太郎」こと弊社のあべちゃん。ついに重い腰をあげて今年の1月4日から、僕の減量期に合わせて同じ食事やトレーニングメニューでダイエットに取り組むと宣言。

「じゃあ、一緒に水泳しよっか!」って事になり、やる気満々のあべちゃんが「勇太君!水着選ぶの手伝ってよ!」というので、これは面白い写真が取れそうだってことで同伴しました。

あべちゃんファン必見!あべちゃんのセクシーショット満載な水着選びをレポートします。


1月7日 :都内某所

都内某所っていうか、新宿なんですけどね。実は新宿には「スイミングスイマー」という、競泳水着の専門店が存在します。

こういう「専門店」って僕大好きなんです、何より店員さんの知識量が半端ないことが多いため、話を聞くとゾクゾクするほど面白いんです。

ちなみに僕が使っている水着やゴーグルもこのスイミングスイマーさんで購入しています。

〒160-0023 東京都新宿区 西新宿7-1-8 ヒノデビル2F

いざ入店!

さて、まずは撮影許可ですね。

最近ではお店の許可を取らずに店内でバシャバシャ写真を取ったり、試着して写真撮ってインスタで「いいね」だけもらって買わないとかいう脳みそお花畑さんが続出していますが、お店の商品って許可なく撮影しちゃダメですからね!覚えておきましょう。

あのー。店内で写真の撮影ってしても良いですか?

えっと、どんな写真ですか?

店員

あの、隣の彼が水着を買うというので、それをブログにアップしたくて、試着しているところとかの写真を撮りたいのですが・・・。

値段が写らないようにしていただければ大丈夫ですよ!(こんなデブの写真、誰がみたいのかな?っていうか、このモヒカンはこのデブと出来てるのかしら?)

店員

最後の店員さんの心の声は、店員さんが思っている事ではなく、僕とあべちゃんを見た店員さんに僕がこう思われたんじゃないのかという被害妄想です(笑)

今回は取材でもなんでもないため、事前に撮影許可などを撮っておらず、店員さんに撮影しないでって言われたら潔く諦めようと思ってたので、ほっとしました。

よし!あべちゃんの水着を買うぞ!

そもそも、あべちゃんが入るサイズの水着なんてあるのだろうか?競泳用の水着専門店に、とても泳いで競えないような体型の人が来ることを想定した商品が置いてあるとは思えない・・・。

とりあえず、買える水着があるのか心配になったので、店員さんにサイズを測ってもらうことにしました。

え?お腹出すの?恥ずかしいんだけど。

ネットにお尻をアップしている人が言うセリフではない。

あべちゃん、安定のXOサイズ

ま、大方予想通りのXOサイズでした。

え?XOってなにって?。水着のサイズは小さいものからS → M → L → O → XOという順番です。要するに、最も大きいサイズだったって事です。

水着はデザインで選ぼうぜ!

株式会社PLANは僕を含めスペック厨の多い会社です。どんな商品を買うにしても、とりあえずスペックを調べてコスパの良い商品を選びたいんです。

水着も例外ではありませんが、結局のところ現段階では水着のスペックなんてきにする必要もありませんから、水泳が長続きするように、見た目の好みで選ぼうぜ!って事になりました。

第一候補:グレーとブラックのやつ

これ、かっこいいじゃん!って手にしたのがこれ。確かにかっこいい。

昔僕が水泳をやっていた頃、親に「スピードのは高いからだめ」と、幾度となく却下を食らったブランドである。金持ちになったので僕は先日スピードの水着を買いましたが、あべちゃんがあっさりスピードの水着を買おうとしている事に少しだけ嫉妬を覚えた。

お腹がノリノリである。でも水着はカッコイイ。

第二候補:ブラックとブルーのやつ

こちらが第二候補。またしてもスピードである。

ブラックのボディに鮮やかならブルーが映える。すげー速そうなデザインである。

あかん、パッツパツや。あんまり履き心地が好きじゃない!とのこと。

というわけで、水着は第一候補のグレーとブラックのやつに決定しました。

お次は帽子だ!

僕らはナイトプールに行くために水着を買いにきた訳ではないので、水泳帽を購入する必要があります。水泳帽もメッシュやシリコンなど様々な種類があって、メリットやデメリットもそれぞれあります。

という訳で店員さんに質問したところ、とりあえずコレ!と言われました。

いい感じだそうです。でも結局、ナイキのロゴマークに惹かれたのと、グレーで水着と合わせられるっていう事で別の帽子を買いました。

水泳帽をかぶると顔が大きく見えるのは仕方ありません。

ゴーグルも選ぶよ!

水泳のゴーグルは見ているだけでも楽しくなるほど種類が豊富。

トップ選手が使っているようなシリコンの無いものやすごくコンパクトなものから、オープンウォーターやフィットネスに最適な大型のもの。レンズもシリコンだったり度入りだったりと色々あります。

デブがダイエットに使うのに最適なゴーグルは?と聞く訳にもいかないので、海でも使えるような汎用性の高いゴーグルはどれですか?と、店員さんに質問したところ、2種類を提案してもらいました。

第一候補:スタイリッシュなやつ

オレンジの差し色がカッチョ良いゴーグル。

スケルトンな感じのリムもいい感じ。マトリックスのキアヌリーブスを彷彿とさせる感じです。

第二候補:シンプルなやつ

ブラックに統一された無骨なデザイン

なんか、あべちゃんがコワモテな感じになってます。つけ心地が素晴らしかったようで、こちらをチョイスしてました。

タオルとかバッグも買っちゃいなよ!

プール3種の神器とも言える「水着・帽子・ゴーグル」が揃ったので、これだけでもプールに行って泳ぐことはできるのですが、もっともっとあべちゃんにお金をつかわせたかったので、タオルとか防水バッグとかも無駄にプレゼンしてみました。

お会計!

しめて1万5000円な〜り〜。

会員カードを作って現金でお支払いすると割引してくれるっていうので、ここは僕が立て替えました。

新年の運試し!

店員

福引やってますので、クジ引いてください!

素晴らしい、店員さんが今回の撮れ高に貢献してくれた。頼む!あべちゃん!このオチの無い記事のためにも、大当たりを引いて俺を救ってくれ!!

なんと、ゴーグルケースをゲット。買えば1500円近くする商品である。これは大当たりと言って過言では無いだろう。

それに、今回はゴーグルケースを買っていなかったのだ、買っていたらかぶってしまうところだった、その点を加味して大当たり中の大当たりである。

よっしゃ!早速プールに行こう!

プールに併設されているカフェで開封の儀式を執り行います。

水着を買ってプールに行くっていいですね。登山用品を買ってその足で富士登山するみたいな。水着や帽子に付いているタグを外すのがとても面倒でした。切ってもらえばよかったと後悔。「いますぐ使うんで!」みたいな。

店員さんも「ここで装備していきますか?」って聞いてくれればよかったのに。

あべちゃんの買った防水バッグ。あべちゃんが頻繁に着てたモンクレールのアウター(破損してご臨終)みたいな色使いだったので買ってもらいました。

似合ってるよあべちゃん!

よし!泳ぐぞ!

もはや力道山と化したあべちゃん。やる気満々だ。

昭和の大スターを彷彿とさせるポージング、さながら「小力道山」といったところである。

俺は減量期に、150mを20本、1分間の休憩で合計3000mくらい泳ぐけど、久しぶりだし体を慣らすために1セット100mにして、適当な本数泳いでみようか?

え?そんなヌルい感じでいいの?

まあ、結局のところ有酸素運動は心拍数と時間が重要だからね、距離じゃないから。どれくらいのペースで泳ぐといい感じに疲労するのかを見定めないといけないし。今日はほら、一発目だからさ!

オッケー!

そんなこんなで始まった第一回目のプールトレーニングだが、開始1発目の100mであべちゃんが溺れかけました。監視員さんに「大丈夫ですか?」と心配をかける始末。こんなに泳げなくなっていたのかと絶望してました。

ちなみに、一緒にプールにいった感想は、あべちゃんが別で記事にしています。

有酸素運動の最高峰!水泳があまりに辛すぎる

いやー!いい運動になった!

勇太は2時間で2000m、あべちゃんは2時間で1000mを泳ぎました。辛そうだったけど、なんとか最後まで泳ぎ切ったね!お疲れ様!

途中、あべちゃんは3度ほど挫けそうになってましたけど、なんとかケツを叩いてやり遂げさせました。トレーナーって大変!

というわけで、こんな感じであべちゃんを痩せさせられないか、休日の空いた時間を使って頑張ってみたいと思います。

また、面白いことが起きそうだったら、あべちゃんの近況を報告するために筆を取りたいと思いますので、お楽しみに!

おまけ:辛かったプールトレーニングを振り返るあべちゃん。この会話が面白すぎたので、せっかくなら記事書いてよ!とお願いしたのです。

面白かったら、役に立ったら、何も感じなかったら「いいね!」してね!

仕事そっちのけで記事を書いた人

仕事なんてただの暇つぶし、本業はクライミングとスニーカー集めです!夢はでっかく世界征服!あー、高級車に乗ってタワーマンションの最上階から一般人を見下ろしたい!よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です