みやびです。禁煙から1週間が経過しましたが、今日は珍しくタバコ吸いたいなぁと思ってしまいました。いつも通り深呼吸すれば全然乗り越えられるのですが、吸いたくなるタイミングを見つけてしまったのでメモしておきます。

よく禁煙している人がタバコを吸いたくなるタイミングとして、

  • 友人に勧められた
  • お酒を飲んでいて

などがあるかと思いますが、今日私が吸いたくなったタイミングは、

  • 暇な時間
  • 家に一人でいるとき

でした。

暇とタバコ

普段は実家と彼女の家を半々くらいで行き来している生活なのですが、必ず自分以外の誰かがいます。自室にこもるタイプではないので、普段は誰かと会話していたり、会話を聞いていたりしています。

今週は珍しくどちらもお出かけで、今は実家に1人でのんびりしているのですが、

何しようかなー。暇だなー。とりあえずタバコ吸って考えるか。

という、過去に何度か経験のある週末ぼっちシチュエーションが襲ってきております。

禁煙4日目のブログでも書きましたが、匂いを嗅ぐことを意識した深呼吸を実践しても、家の中で一人だと、どれだけ深呼吸しても匂いは変わらないですし、特別気づくこともありません。

なので、もう少し吸いたい欲求が出てきたら、気分転換に外に出てのんびりしてきます。まぁこの程度なら多分大丈夫だと思います。

 

今日は10年前の大学受験を共に戦った塾の仲間と飲み会があります。

お酒とタバコ、あるいは居酒屋とタバコ、というセット(これも習慣)からタバコが無くなることに対してとても違和感を感じる気がします。

幸いにも、喫煙者が誰もいないので乗り越えられそうな気がしますが、これも少しずつ慣れていくしかなさそうです。

あらゆるシチュエーションに慣れていく

この1週間で、コンビニや通勤路、仕事の区切り、ご飯の後など、様々なタイミングでタバコを吸わない生活が習慣となってきました

しかし、今回のような「家で一人で暇してる」とか「飲み会」とか、まだ経験していないけど、タバコとセットだったシチュエーションはまだまだたくさんあります。

ひとつずつタバコを切り離していき、あらゆるシチュエーションでタバコが無い生活が当たり前になっていけば、禁煙もどんどん楽になっていくのだと思います。

今日は少し弱気になりましたが、この日記をほぼ書き終えている現在は、「やっぱタバコいらないや」って改めて思えています。

禁煙ブログを書く意義と私の想い

このブログも、そのうち誰かの役に立つのかなと思ってのんびり書いていきます。

私は禁煙を実施している「経験者」ですが、今日もどこかで誰かが「非経験者」として禁煙の世界に飛び込もうとしています

話が脱線していますが、あらゆる物事において、経験者と非経験者をつないでいくことが、私が人生をかけてやっていきたい仕事の1つでもあります。

その小さな一端ではありますが、このブログも、これから禁煙を始める「非経験者」の力になれるように続けていきます。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ← みんな知恵が集まっています。
いろんな人の禁煙日記を読み、禁煙開始に向けて準備することが最も近道です。

▲前の記事:

昨日(2016/09/16)までの成果

  • 体重:今日は計れませんでした
  • 獲得寿命:+1,440分(ちょうど1日:24時間)
  • 節約時間:600分(10時間)
  • 節約金額:+2,520円

※1本平均5分、1箱420円、1本で寿命-12分(男性)

>> みやびの禁煙日記一覧はコチラ

 

仕事そっちのけで記事を書いた人

プログラムしたりトレードしたりスケートしたりけん玉したりするひと。趣味はトライアンドエラー。優しいときもあれば厳しいときもある。寝不足を基本とする。

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。