▼すべてのカテゴリーを見る

社員旅行に行きたいから行きたい場所を提案しようかなって。

社員旅行 オススメスポット

社員旅行とは会社のメンバーでコミュニケーションを取り組織の活性化を計り、尚且つリフレッシュしてモチベーションをあげていく。

そんな目的があるにも関わらず、社員旅行に行きたくない人がすごく多いんだとか。

(社員旅行に行きたくない人が使える断り方はこちらを合わせてどうぞ)

しかし、株式会社PLANの社員旅行は絶対に楽しいに決まっています。

だってPLANのメンバーは楽しいに全力だから!

社員旅行はどこに行くかではなくて誰と行くか!ですよね。

場所なんて関係ないんですよ。メンバーがいれば絶対楽しいもん。

社員の中で最年少である僕が少しでも手助けになればって思っただけ。

よし、社長も見てるだろうし社員旅行で行きたいところをリストアップしてみよっと←


社員旅行におすすめのスポット

聞きたければ何回でも言ってやりますが、社員旅行はどこに行くかではなくて誰と行くかです。

社長である半田に行きたい場所をアピールしているわけでは全くございまsn…

でも、社長が「社員旅行行きたいね」って言ってるから僕が行きたいところを調べようと思ったんです。

国内編

この季節になると、飲み会やら忘年会やらパーティやらでめちゃくちゃ忙しいですよね。

旅行に行くとしても低コストでパッといける国内でしょ!

第一位:北海道(魅力度:★★★★★コスト面:★★☆☆☆)

社員旅行 おすすめ 北海道

冬といえば北海道でしょう!!

確かに寒いかもしれないけどそれはご愛嬌。

みんなでスキーやスノボを楽しんだ後は温泉で一息ついて、美味しいカニ料理をたらふく平らげる。

PLANのみんなで行くそんな旅行絶対楽しいじゃないですか。

大きなカニを持って笑顔で写真を撮る社長の顔が浮かぶじゃないですか!

第二位:大阪(魅力度:★★☆☆☆ コスト面:★★★★★)

社員旅行 おすすめ 大阪

社員旅行とは行ってもPLANメンバーで旅行なんて言ったら結局は飲み会みたいなところがあるんじゃないでしょうか。

普段は東京・新宿をホームとしているPLANですが、たまにはアウェイ会場での飲み会もいいのでは!?

ってことで、西といえば大阪・梅田(もしくは難波)でしょう!

新宿とはまたちょっと違った雰囲気を味わいながら、みんなでワイワイガヤガヤとリフレッシュするのもええんちゃうかー思いますねん。

しかもユニバとか新世界とか遊ぶとこもぎょーさんあるで?

第三位:沖縄(魅力度:★★★☆☆ コスト:★★★☆☆ )

社員旅行 おすすめ 沖縄

確かに今年僕と社長は沖縄に行きました。

けど、どうしても不完全燃焼なんですよね。だって曇ってたし海にはいれなかったから!

これからの季節に沖縄に行っても、確かに海には入れないかもしれない。

けど、少しでも暖かい場所に避難できちゃうんですよ。

冬の気温は10度を下回らないし、夏が観光シーズンと思われている沖縄は冬の宿泊代が意外と安い

PLANって社長を筆頭にして夏が大好き!みたいな暑苦しい人たち寒がりの人が多いから少しでも南国へ。

ほら、芸能人とかも正月によくハワイに行ってるじゃん?あれの国内バージョン的な?

海外編

いやいやいや、国内の旅行なんて嫁さんや彼女と行ってくださいよ。

PLANメンバーで行くんだからド派手に海外でしょ!

え?英語は大丈夫なのかって?そんなの何の心配もいらないぜ、だって海外の大学を卒業したAkiraがいるんだからな!

第一位:グアム(魅力度:★★★★★コスト面:★★★★★)

社員旅行 おすすめ グアム

正直ハワイと迷った!でもどう考えても1位はグアムですね。

その理由としては移動距離が片道3時間40分くらいで行けちゃうとこですね。

社長は飛行機が大の苦手ですので移動時間は長いよりは短い方がいいだろうなと。

社長の飛行機事情は常に考えなければなりませんから。

ちなみに一人にかかる往復代はシーズンにもよるけどだいたい7万円(社長はANAに乗る人です)。

グアムって1年を通して日本の夏のような気温だから海に入れちゃうんですよ。

あと社長はこの前ハワイに行ってたから用済みでしょ?

そして何よりの一番は僕がグアム行ったことないんですよね。

あー楽しみ←

第二位:オーストラリア(魅力度:★★★★★ コスト面:★★★☆☆)

社員旅行 おすすめ オーストラリア

これからの季節は寒いんですよ。

先ほども言いましたけどPLANには夏が大好きなメンバーが揃っています。

ってことは?

夏に行けばいいじゃないか!よし、南半球だ!

ってことで南半球で僕が一番行きたいところはオーストラリア

海も綺麗だしみんなで海水浴とかできちゃうかもしれませんね。

こうなってくるとみんな筋トレでもしてしまうのでしょうか(笑)

日本からの飛行時間は大体9時間半ってとこでしょうか。

社長にとっては長い長い空の旅になってしまいそう(泣)

残念ながらANAは無いもののJALで直行便があります。

一人の往復代は大体9万円ってところでしょうか。

ん〜意外とそんなにいかないんですね!!

ってかオーストラリア・・・僕行ったことないんすよね〜←

第三位:ラスベガス(魅力度:★★★★★ コスト面:★☆☆☆☆)

社員旅行 おすすめ ラスベガス

最後にPLANらしく派手に行こうぜ!ってことでネバダ州ラスベガスをチョイスしてみました。

なんか昔メンバーが話しているのを聞いたことがあって、ボーナス入ったらその全額をカジノで一発勝負する?みたいな本当バカのようなPLANらしい企画を話しているのを覚えています。

本当にそんなことをするとは到底思えまs…いや、我々ならありえないことはないですけど、みんなでカジノでワイワイするのは楽しそう!

ちなみに、東京からラスベガスへの直行便はないので乗り継ぎをする必要があります。

合計飛行時間は乗ってるだけでも14時間はかかるでしょう。

でも意外と往復7万くらいであるんですけど、ANAに絞ると軽く12万はしますね。

え?半田は飛行時間大丈夫かって?

まぁ、大丈夫しょ←

飛行機なんてそんな簡単に落ちないんだから←

いや仮に落ちてしまったとしてもネタになるから誰かがブログを書きますよ!

ん、

その場合、誰が更新するんだ…?hmm…

面白かったら、役に立ったら、何も感じなかったら「いいね!」してね!

仕事そっちのけで記事を書いた人

I want to share interesting things with you! I like to study many things such as languages, different cultures, and sports, etc... Enjoy with me!!つまり、宜しくお願いしますってこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です