▼すべてのカテゴリーを見る

フィラ GL96 ALL EYEZ ON ME(2pac)のレビュー

FILAのGL96ALL EYEZ ON ME

手に入れちゃいました、2Pacの自伝映画公開記念に発売された「FILAのGL96ALL EYEZ ON ME」。このページではスニーカー大好き勇太が、このモデルの概要を説明すると共に、入手時の興奮冷めやまぬエピソードについてご紹介いたします。


GL96(Hill 2 Mid)とは?

ホワイトとネイビーにレッドの差し色。この色を聞くだけで「1996年のアトランタオリンピック」とNBAのオールスター集団である「ドリームチーム」を連想できる方は、よほどのスニーカー通、いやバスケットボール通だと思います。

今回紹介するFILAのGL96は、その名の通り1996年に「Hill 2 Mid」という名前でリリースされたこのスニーカーです。デトロイト・ピストンズのルーキーでありスタープレイヤーとして注目されていた「グラント・ヒル」の2足目のシグネチャーシューズです。

リリース当時はグラント・ヒルと契約していたので、モデル名にヒルの名前が使えたのですが、契約が終了してからはヒルの名前が使えず、現在は「GL96(ナインティーシックス)」という名前でリリースされています。

クッショニングテクノロジーにはFILAの看板技術である、透明なカプセルの中に六角形のクッション素材が入った「2Aシステム」という技術が使われております。反発性とクッション性の2つのアクション(Action)を両立させるという意味で2Aと呼ばれていたようです。

NIKEのズームフライトやエアモアアップテンポを筆頭に、ハイテク感満載なバッシュが群雄割拠していた1996年に、ある種ミニマルとも言えるGL96(Hill 2 Mid)は斬新ささえ感じました。

GL96 ALL EYEZ ON MEの特徴

今回僕が手に入れたのはGL96(Hill 2 Mid)の「ALL EYEZ ON ME」と呼ばれる2Pac(トゥパック・シャクール)の自伝映画公開記念に日本限定でリリースされたモデルです。

リリース日は2017年12月23日の土曜日でした。

このスニーカーのモデル名にもなっている「ALL EYEZ ON ME」は2Pacが1996年の2月13日にリリースしたアルバムの名前であり、自伝映画のタイトルの名前でもあります。

「FILAのスニーカーを履いていたラッパーは?」と聞いて、すぐに2Pacが思い浮かぶ方は、きっと10年前くらいはかなり太いズボンを履いてたはず!

このモデルを語るにはちょっとだけ前知識が必要なので、FILAの「GL96(Hill 2 Mid)」と、「グラント・ヒル」と、「2Pac」という3つのキーワードを軸に簡単な物語をご紹介します。

1996年2月11日、現役復帰を表明したジョーダンを抑えて2年連続ファン投票1位に選出され、名実ともにNBAのスーパースターとなったグラント・ヒルは、オールスターゲームでもHill 2 Mid(現:GL96)を履いてコートで大活躍していました。

そして、その2日後の1996年2月13日に、2Pacがメガヒットアルバムとなる「ALL EYEZ ON ME」をリリース。ブックレットにはデニムのオールインワンとHill 2 Midを身にまとい、アウトソールのFILAのロゴを見せつける2Pacの姿が写っていました。

これ、ただの偶然ではなく、2Pacとグラント・ヒルには共通の友人がいて、その友人を介してグラント・ヒルが2Pacに「単純な好意でなんとなく」このHill 2 Midを贈ったんだそうです。

この瞬間から、FILAはストリートを代表するブランドと認知され、当時のHill 2 Midはナイキのシグネチャーモデルを脅かすほどの人気コレクションとなったのです。

GL96(Hill 2 Mid)の「ALL EYEZ ON ME」は、2Pacの代名詞と言える頭に巻いたバンダナをモチーフに、シュータンの裏側にペイズリー柄をあしらい、そして背中に彫られたクロスのタトゥーと同じデザインをアウトソールに配置。サイドにはアルバムのタイトルが刺繍されたモデルです。

FILAにとっても2Pacにとっても、自身を象徴するようなスニーカーと言えるGL96(Hill 2 Mid)をベースにカスタマイズされたモデルが、この1足なのです。

開封の儀式

FILAのGL96ALL EYEZ ON ME

FILAのGL96ALL EYEZ ON ME

特にこの辺がカッコイイ!

FILAのGL96ALL EYEZ ON ME

FILAのGL96ALL EYEZ ON ME

FILAのGL96ALL EYEZ ON ME

FILAのGL96ALL EYEZ ON ME

FILAのGL96ALL EYEZ ON ME

FILAのGL96ALL EYEZ ON ME

足元写真

FILAのGL96ALL EYEZ ON ME

とりあえずキモドリ

FILAのGL96ALL EYEZ ON ME

購入時のエピソード

英語の歌詞が理解できるわけもなく、虐げられた黒人たちの劣悪な生活が理解できる訳でもなく、日本でヌクヌクと不良ごっこをしていたくせに、いっちょまえにサグライフを気取ってヒップホップを聴いていた青春時代

どこのクラブに行っても「♪カールフォーニャーラーァーーヴ」と流れたら大歓声。ナンパするなら2PacかSnoop Doggがかかってる時にしろと言われてたような時代がありました。

当時、2Pacが好きかと聞かれたら、歌詞もよく知らないし雰囲気だけで聴いてただけなので、ミーハーを嫌う僕はカッコつけて「そんなに好きじゃない」と言っていたかもしれません。

しかし、大人になって歌詞を全部日本語に訳してみたり、ヒップホップの歴史をラッパー達の自伝や専門書などで読み漁るうちに、2Pacというラッパーのファンになっていきました。

となると、頭にバンダナが巻きたくなったり、FILAのスニーカーが履きたくなるのはとってもミーハーな印だと思いますが、僕はそういう素直なミーハー心もちゃんと持っているのです。

そういえば、2017~18年はやたらとFILAのスニーカーや服が(安いからってのもあるけど)流行っていました。この流れで2Pacのコラボモデルでも出ないかしらと思っていたらドンピシャ!

自伝映画がリリースされたのと同時に日本限定でFILAのGL96がリリースされるらしいではないですか!

という訳で、様々な取り扱い店舗に電話して問い合わせてみたのですが、リーク情報にあるサイズ展開通りにサイズが揃っておらず、手に入るかどうか怪しい状況に・・・。

とりあえず、マイサイズの26.5cmはリリースされていないのか、それても店舗に入ってこないだけなのかさっぱりわからないまま、27.0cmがFILAのオフィシャルストアに入荷するという情報を聞きつけた僕。

このスニーカー、あんまり注目されてなかったのか、危なげなく入手。でも噂によると玉数が多くなく手に入らなかった人もいるとか?よくわからないけど、自分が好きなものが周囲から評価されてないと、簡単に手に入るので幸せです。

接着剤を中心とした濃厚な新品のスニーカーの匂いがたまりません。やたらとこき下ろされている2Pacの自伝映画も見ましたけど、それなりに楽しめましたよ?

>>2Pacの伝記映画「ALL EYEZ ON ME」の感想はコチラ

面白かったら、役に立ったら、何も感じなかったら「いいね!」してね!

仕事そっちのけで記事を書いた人

仕事なんてただの暇つぶし、本業はクライミングとスニーカー集めです!夢はでっかく世界征服!あー、高級車に乗ってタワーマンションの最上階から一般人を見下ろしたい!よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です