みやびです。1日の中でタバコが吸ってるのはどういうとき?いつも同じ場所、同じタイミングで吸っているような…。

ニコチン依存とは別に環境や生活習慣への依存についても考えておかなきゃなぁ、ということで、一日の喫煙スケジュールを思い返してみました。普通の喫煙者ならみんなこんな感じ?

今日はあまり時間が無いのでさくっと(笑)

ざっくり喫煙スケジュール

起床してから就寝するまでの喫煙のタイミングを時系列順に書き出してみます。

まずは起床から。事務所へ行く準備をして家を出る。1日の最初の1本は、駅へ向かう途中のコンビニです。

そこから電車に乗って1時間ほど。事務所の最寄り駅には喫煙所が無いので耐える。もうこの時点で、何分以内にタバコが吸えるかしか考えていない。

事務所の下にコンビニがあるのでそこで1本。事務所に入り1本。途中で買った昼ご飯を食べて1本

そのあとは夜10時くらいまでは1時間半おきに1~2本ずつ。のんびり話しているときなど、多いときには1度に3本くらい

帰り、自宅の最寄り駅について、1日の最初に吸ったコンビニで締めの1本。夕食を食べて1本。お風呂の後から寝る前の間に1本

眼が冴えて眠れないときには、夜中にまた1本

こんな感じで、だいたい1日1箱(20本)ほど吸ってます。喫煙者ならだいたいこんな感じの喫煙スケジュールでしょう。

また、夜に飲み会があったり、外で喫煙者同士でだべってたりすると、本数が一気に増加します。翌日の朝は呼吸が苦しかったり、胸が痛くなったりして何度も病気を疑ったりしましたが、それでも喫煙をやめることはなく、現在に至っています。

環境依存や習慣依存

ニコチンによる依存ももちろんそうですが、思い返してみると毎日ほぼ同様のタイミングで、かつ同じ場所で吸っていることに気付きます。

実は昨日の夜からタバコを吸わずに生活してみている(予行練習?)のですが、いつものコンビニ前の喫煙所を通り過ぎるときや、ご飯を食べたあと、作業の区切りがついたタイミングなど、いつも吸っていた場所やタイミングで急に呼吸が苦しくなっております(謎)。

でもそれは、タバコが吸いたいという感情ではなくて、毎日当たり前のようにやっていたことを突然辞めたことによる違和感なのかなぁと感じています。

とりあえず24時間ほど経過しましたが、今のところ特にタバコが吸いたいとは思っていません。ただ、この記事を書き終わった後、いつもならタバコを吸っているはずなので、そのタイミングで呼吸が苦しくなると思います。これはいつか治るのだろうか…。

 

あと3日ですー。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ← みんな知恵が集まっています。
いろんな人の禁煙日記を読み、禁煙開始に向けて準備することが最も近道です。

▲前の記事:

▼次の記事:

>> みやびの禁煙日記一覧はコチラ

 

仕事そっちのけで記事を書いた人

プログラムしたりトレードしたりスケートしたりけん玉したりするひと。趣味はトライアンドエラー。優しいときもあれば厳しいときもある。寝不足を基本とする。

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。