▼すべてのカテゴリーを見る

iPhoneのカーソル移動や選択をトラックパッドでする方法

iPhone トラックパッド化

iPhoneで何か文章を作っていて、文字と文字の間に書き足したい!って時のカーソルの移動どうやってしてますか?

入れたい文字と文字の間をタップする?

入れたい文字らへんを長押ししてルーペを見ながら移動させてる?

僕はもっと簡単で快適にできる方法を知ってますよ!

それは、iPhoneをトラックパッドにする

って事で、iPhoneのカーソル移動や選択をトラックパッドで操作したらめちゃくちゃ簡単に出来ちゃうんです!の巻。


カーソル移動や選択のストレス

iPhoneでのカーソル移動って結構ストレスを感じませんか?

例えばこんな時。

「移動」と「選択」の間に「や」って文字を入れたいのに。

iPhone トラックパッド化

こうなっちゃう。

何か文字を入れたい時に、入れたい箇所にカーソルを持っていこうと思って画面をタップすると望んでいない箇所にカーソルが入ってしまう。。。

でもずっとiPhoneを使用してる人はもう少し上級なテクニックを持ってますよね。

そう長押ししてルーペを見ながらカーソルを移動させる方法。

iPhone トラックパッド化

まぁその方法悪くないですよね。

たまにあと一文字分だけ横にずらしたいって時に、グググって行き過ぎてしまったり。

なんかもっとこう、簡単に且つ快適に出来ないものかね?

そこで!今回みんなに知ってほしい最上級のテクニックがiPhoneをトラックパッド化してしまう方法です。

ちなみにトラックパッド(タッチパッドともいう)とは、主にノートパソコンとかに搭載されているマウスの代わりみたいなポインティングデバイスの事。

これがあるだけで、カーソルの移動もコピーペーストも簡単ラクラクで作業効率も上がること間違いなしです!

iPhoneをトラックパッド化する方法

今回は僕が普段から使用しているGoogle Keepの画面で説明しますが、標準のメモアプリ、LINE、メッセージなどキーボードが出るシーンであればなんでもOKです。

(僕が普段から使っているGoogle Keepについてはこちら←)

もう先に言ってしまいますが、iPhoneをトラックパッド化する方法は3D touchを使用してキーボードを強く押すだけです。

その為、この方法はiPhone 6s以降に対応しています。

早速説明していきますがまず下のような画面があります。

iPhone トラックパッド化

リンクをコピーして友達にシェアしようとする時ありますよね。

その場合、”http”の前にカーソルを持っていってリンク全体を選択してコピーしますよね。

そこで、まずキーボード(どこでもOK)を強くグッと押します

そう3D touchの要領です。

すると、

iPhone トラックパッド化

ブッって振動してキーボードがトラックパッドに変わりました。

後は力を抜いて指を動かすだけ!

ノートパソコンを使ってる時のような快適なカーソル移動が可能になります。

そしてみなさん。

驚くのはこれだけではありません。

トラックパッドでカーソルを移動できる状態でもう一度グッとトラックパッドを押すと、

iPhone トラックパッド化

カーソルの位置の1単語が選択されます。

後はまた力を抜いてカーソルを動かす

iPhone トラックパッド化

簡単にリンクを選択することができてしまいました。

めちゃくちゃ簡単快適!

後は選択した部分をタップすれば、

iPhone トラックパッド化

コピーも簡単に出来てしまいます。

先ほども言いましたが、これはメモアプリでもLINEでもSafariでもキーボードが使えるのであれば何でも使用することができます。

iPhone トラックパッド化

このようにSafariでも活躍できるiPhoneのトラックパッド化

ぜひ使って見てくださいね!

面白かったら、役に立ったら、何も感じなかったら「いいね!」してね!

仕事そっちのけで記事を書いた人

I want to share interesting things with you! I like to study many things such as languages, different cultures, and sports, etc... Enjoy with me!!つまり、宜しくお願いしますってこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です