▼すべてのカテゴリーを見る

【超便利】これ1つでメモアプリは十分!Google Keepを使うメリット

Google Keep メリット

先日、普段ブラウザでタブに何固定してる?っていうIT系っぽい会話が社内でありました。

僕がさりげなく「固定はしてないけどGoogle Keepは常に開いてます」って言葉を発したらみんなが「何それ?」って言って予想以上に食いつかれました。

社員みんながGoogleの機能をそれなりに使ってるのにも関わらず意外と知られていなかったGoogle Keepですが、僕は結構長い間愛用しています。

ということで、Google Keepとは何か、Google Keepを使うことのメリットとは何か?僕なりに書いていきます。

Google Keep (グーグルキープ)とは

Google Keep メリット

Google KeepとはGoogleが提供するメモアプリで、2013年に初版が公開されました。

機能としてはテキストを入力したら保存するという他アプリ同様の機能ですが、チェックリストを作成することもできたり、リマインダーを設定することもできたり、色分けすることもできたり、などなどシンプルかつ便利なGoogle Keep。

オンライン上の付箋といったところです。

確かに当初はメモアプリ=Evernoteみたいなのがあって、メモアプリの王者に君臨していたEvernoteにはとても敵うような便利で機能性があるアプリではありませんでした。

でも近年はどんどんアップデートされてめちゃくちゃ使いやすいアプリに変貌を遂げました。

僕のイメージでは、Evernoteをもっと簡略化したイメージですかね。

実際、メモアプリに求めることと言ったら何ですか?と聞かれたら僕は迷わず次の3つを挙げます。

  • すぐにメモできる
  • シンプルで見やすい
  • スマホでもパソコンでも同じ内容が見れる

この3つをもっと洗練させたのがGoogle Keepなんじゃないかなって思っています。

そんな僕がただ単に愛用しているGoogle Keepは簡単に言うと以下の機能が付いてきます。

  • 自動で保存してくれる
  • チェックボックスを作れる
  • リマインダー機能がある
  • メモを色で分けれる
  • アカウント1つでどこでもメモできる
  • アーカイブが簡単
  • 音声入力もできる
  • 容量無制限

とまぁそこらへんにあるアプリの機能は網羅しています。

グーグルキープを実際に使いたい方はこちらからどうぞ。


Google Keepを使うメリット

ここからは僕がGoogle Keepを使うことによって良いなと感じたメリットだけを書いていきます。

容量が無制限

なんとGoogle Keepは容量が無制限

なのでいくらメモを残しても、「容量がいっぱいなのでメモできません」とはなりません。

これはミーハーな僕がEvernoteを使用している時に、なんでこんなことするの!?と不満だったことを一気に解決してくれました。

Evernoteって容量足りなくなるとお金求めてくるじゃないですかぁ〜?笑

メモしたい時にベーシック会員だとすぐにアップデート(月額がかかる)を求められてしまうんですよね。

ところが、Google Keepでは容量に制限なんてありません。

むしろ無料でしかありません(笑)

リマインダー機能が便利

まずGoogle Keepって便利!って思ったのがリマインダーの機能

iPhoneやMacBookに標準で装備されているメモアプリではリマインダーを作成することはできないんですよね。

ところがGoogle Keepではメモして時間を設定するだけ

Google Keep メリット

日時設定もできれば、「少し後で」っていう項目もあります。

いらないようでこの機能結構使えます(笑)

頻度も選べたりするのでアラーム感覚でも使用することができますよ。

しかも、Googleのリマインダー機能は場所で通知してもらうことも可能です。

僕はGoogle信者みたいなとこがあるので、Googleマップに自宅を設定しています。

すると、Googleのアプリ同士で連携してくれるので、自宅に着いた瞬間に通知が鳴るようになります。

例えば、奥さんに「今日遅くなるからご飯炊いておいて」って言われたとします。

家に帰ったらご飯を炊くのを忘れないようにしよう。と思ったら、場所を自宅に設定します。

Google Keep メリット

すると、自宅に着いた瞬間にリマインダーが通知してくれるようになります。

わざわざメモ帳に書くまでもないな、頭で忘れないようにしておこう。なんて思っていたらご飯を炊くのを忘れてしまって奥さんにめちゃくちゃ怒られました!みたいなこともなくなります。

もちろん自宅じゃなくても、よく行く近所のスーパーに場所を設定しておけば、チェックボックス機能を駆使して作成した買うものリストを通知させることもできます。

これは本当にGoogle Keepって便利!って思ったメリットの1つです。

どこでも簡単にアクセスできる

次に、Google Keepの魅力の1つがスマホでもパソコンでもメモを確認することができるということ。

アプリ元がGoogleなのでWindowsのパソコンで書き込んでもiPhoneで確認することができます。

僕が好きなのはスマホでGoogle Keepを開いた時に新規メモをワンタッチで書き込めるところ。

Google Keep メリット

書き込み欄が左下にあると、上にあるより指もすぐ行きやすいじゃないですか。

ラベル色の仕分けもすぐできるので自分なりに見やすくできるしすごく優秀だと思います。

僕の使い方としては、電車に乗ってる時に思いついたしょうもないアイデアをスマホでメモして後からパソコンで編集したり整理したり追記したりしています。

ちなみにEvernoteではベーシック会員(つまり、有料版を使わないと)だと2台までしか接続できないのですが、Google Keepはマルチデバイス対応!

面白いと思ったURLだったり画像とかもメモしておけるので、手軽でしかもGoogleのアカウントが1つあればスマホやパソコンに限らず全部に同期されるのですごく助かっています!

今回述べたGoogle Keepのメリットは個人的な感想でもあるので鵜呑みにはして欲しくないですが、僕的にはメモアプリたくさんあるけどどうしようかな。って悩んでる人がいたらGoogle Keepは超絶オススメですよ!って伝えたいです。

面白かったら、役に立ったら、何も感じなかったら「いいね!」してね!

仕事そっちのけで記事を書いた人

I want to share interesting things with you! I like to study many things such as languages, different cultures, and sports, etc... Enjoy with me!!つまり、宜しくお願いしますってこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です