▼すべてのカテゴリーを見る

検索結果でサイトを上位表示させるための真理を説く

アフィ日記

「アフィリエイト コツ」と検索しても、本当の「コツ」というのは出てきません。僕も、初めてアフィリエイトという業界に足を突っ込んだ時は、もちろんアフィリエイトのコツについて何度も検索して調べました。しかし、コツというのはあまりにもザックリした言葉であり、心の中にある本当に知りたい事の答えになる事はありませんでした。

そんな僕ですが、アフィリエイトにコツがあるのか?と聞かれれば、もちろん「ある!」と答えます。最低でも3ヶ月程度は検索結果で上位表示させるためにアレコレ考えてアフィリエイトに挑戦した人でなければ、僕の言っている意味がわからないかもしれませんが、もし悩んでいるなら役にたつかもしれません。

検索エンジンのために記事を書くな!

アフィリエイトにおいて、特にSNSなどを使わずベーシックに利益を出そうとするなら、検索エンジンに高く評価され、検索結果で上位表示させるというのはとても大切な事となります。というより、上位表示されなければ全く利益になりませんので、上位表示が至上命題であるといって過言ではないでしょう。

そして、世の中には、たくさんの「小手先テク」が存在します。こんな事をしたら上位表示されたよ!といった話や、Googleはこの点を評価している!といった情報です。

例えば…

  • h2よりh1の方が重要
  • キーワードの出現率
  • 内部リンクの構築方法
  • 外部からの優良な被リンク
  • タイトルには必ずキーワードを入れる
  • 文章は3000文字以上

などという、まあ俗に「アフィリエイトで儲ける方法」とか「自分で出来るSEO」とかって検索するとヒットしやすい情報です。

こういった情報は決して悪い事や嘘を教えているわけではありませんが、受け取り方によっては良くないどころか、検索エンジンから正当な評価を受けられない可能性がでてきます。

その理由としては、これら小手先系のテクニックを「検索エンジンで評価されるため」に使用して記事を書いたり、アフィリエイトサイトを作ろうとしてしまうからです。

検索者のために記事を書こう!

検索エンジンで上位表示させるコツというのは、「検索エンジンに評価されたくてやっている事を全て止める事」です。そして今後も、事あるごとに「今自分がやっているのは、検索エンジンに評価されたくてやっているのではないか?」と疑いながら作業を行う事です。

勘違いしてしまう人が多いので簡単に解説しますが、例えば「検索エンジンで上位表示させるにはタイトルに狙っているキーワードを入れる事」といわれています。しかし、タイトルにキーワードを入れない方が上位表示されやすくなる、という事ではありません。

タイトルにキーワードを入れた方が、検索者にとって便利なのでは?理解しやすいのでは?情報に辿り着きやすいのでは?という思考のスタートから、タイトルにキーワードを入れた方が良い、と考える事が重要となるのです。

つまり、検索エンジンのためにSEOを施すのではなく、検索者のためにSEOを施す。という思考回路を自分の中にしっかりと構築する事が、アフィリエイトのコツといっても過言ではないのです。

非常に短い記事となってしまいましたが、これが上位表示の真理です。今もし、サイトの順位が下がっていたり、なかなか上位表示されないと悩んでいるのであれば、まずは自分のサイトにしてきたSEOを思い返し、本当に検索者のために行ったのか?と自問自答してみてください。

そして、検索エンジンに評価されたくて施したSEOがあるのならば、それを今すぐにストップし、検索者のために何ができるのかを考えてみてください。

面白かったら、役に立ったら、何も感じなかったら「いいね!」してね!

仕事そっちのけで記事を書いた人

生粋の物販系アフィリエイター。月間収益たった30円からスタートし、気がつけば会社になるほどまでにサイトが成長。今はピントルの編集長として質の高いコンテンツを量産中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です