▼すべてのカテゴリーを見る

【昼飯チャレンジ#4】金欠なので先輩にランチを奢ってもらおう

昼飯チャレンジ

アメリカの大学を卒業して日本にドヤ顔で帰国した社会人歴5年の27歳アキラ

金欠である。

というか「貯金し過ぎてお金がない」って言う方がいいかも知れない。

本当の巨人愛を見せる為に試合結果によって貯金していくゲーム

正直言ってランチを食べるお金も捻出したくないくらい深刻だ。

こんな時は、お金をたくさん持ってる会社の先輩たちに奢ってもらおう。

って思ったけど、何も無しで奢ってもらうことなんて流石に出来ない。

よし、何かのお題にチャレンジして面白いとか、感動したりとか、褒めてもらえたりとか、とにかくOKをもらえたらランチを奢ってもらおう!!

名付けて、昼飯チャレンジ


今回のチャレンジは?

というわけで、昼飯チャレンジの第4回目

仕事もキリがついたし、ランチを食べにいこうかなと思ってマネークリップを見ると・・・

現金が全くありませんでした。

そして、何故か5ユーロだけ持ってました←(今度イタリア行くのでちょうどいい)

基本現金はもしもの時用なのですが、念の為小銭入れを見てみると・・・

98円www

これではお昼を食べるどころの騒ぎではない!

給料日はついこの間だったのですが、銀行に行って引き出すのがめんどくさい。

コンビニのATMで引き出して手数料216円とか馬鹿らしい。

よし!昼飯チャレンジだ!!

周りの顔が曇り出しました。特にあべちゃん

この時社内にいるみんなが集中してるフリをしてシカトしてきます。

よし!昼飯チャレンジだ!!(2回目)

チャレンジスタート

今回は、急遽だったので何の道具も用意できていません。

ということで今回の昼飯チャレンジの内容は、ストップウォッチジャスト10秒に挑戦したいと思います。

ルールとしては、以下の通り。

  • 10秒ジャストで止めることが出来たら2000円
  • 0.01秒ごとに200円減額

ふむふむなるほどね。0.1秒誤差で0円ね。

うん、厳しすぎでしょ!!

あーそう来るんですね、そうですかそうですか。じゃぁアキオあべちゃん出来んのかよ!?

あきお

いいっすよ、多分余裕っすよ?

アキオ、お前3秒目くらいから大分ずれてたぞ。

寧ろよく追いついてきたなって感じ。

アキオださっ!俺ねー前からこーゆうの得意なんだよね。

まぁ、何ともリアクションしづらいが悪くはない

終わった後のドヤ顔がかなりムカついたが、実はこの記録でも0円である。

ほらぁ!厳しいやんけー!!!

という事で、あべちゃんの意見を参考にして0.1秒誤差で300円減額のルールに改定しました。

僕は常にロスタイムと戦っているんだから時間の感覚はあるはずなんです。

さて、そろそろ僕の番です。

僕の番ですって言うか本番です。この10秒に今日の僕のランチがかかっているんです。

Ready… GO!

半分経過。

この時の僕の心の中はこんな感じです。

(1、2、3、4、5・・・5・・あれ?5って今2回言ったっけ)汗

おっと、ピッタリ賞は逃してしまったようですがまだいいランチが食べれるチャンスが残ってます!!

そして、僕は満を辞して自信満々でストップボタンを押しました!

さて、気になる結果は・・・!?

10.91秒!!

つまり・・・

まさかの昼飯チャレンジ失敗!!

なんて・・・こったい・・・

初めての失敗記念にパシャり!じゃないんだよ。

今回の昼飯

いやだからってATMで手数料かけてまでお金は下ろしませんけどね。

ってことで、あべちゃんに1000円を借りてタコライスを買ってきました。

前回、あべちゃんに買ってもらおうと思ったけどもうお店が閉まってた、あのタコライスです。

【昼飯チャレンジ#3】金欠なので先輩にランチを奢ってもらおう

まさか自分で買うことになるとは・・・

しかもなんか噂によると5月いっぱいでタコライス屋さんがなくなるんだとか・・・負の連鎖!!!

まぁ食べるたらそりゃあ・・・うまいけど。

奢ってもらう方が美味しいですよね!笑

次は、絶対にランチ奢ってもらうんだから。

お楽しみに!

(おまけ)社長も挑戦

ちなみに後から会社に来た社長にもやってもらいました。

ハンさんもやってみてくださいよ。

ストップウォッチをガン見したまま10秒で止めるとか、ストップボタンを空振りするとか、しょうもない小ボケを一通りしてましたがちゃんとやってもらいました。

結果は・・・

この人・・・天才だ。

今回のルールだと1700円GETでしたけど黙って「ふーん」とだけ言っておきました。(ランチ奢らなきゃいけなくなりそうなので)

面白かったら、役に立ったら、何も感じなかったら「いいね!」してね!

仕事そっちのけで記事を書いた人

I want to share interesting things with you! I like to study many things such as languages, different cultures, and sports, etc... Enjoy with me!!つまり、宜しくお願いしますってこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です