▼すべてのカテゴリーを見る

股抜きは屈辱!?サッカー経験者なら思わず頷くあるある

サッカー経験者 あるある

株式会社PLANで広報部サッカー選手と言う肩書きで働いている僕は、週に3回はボールを蹴る生活を送っています。

ボールを蹴った後に出社する、もしくは仕事の後にボールを蹴る生活をしているのですが、こんだけサッカーをしていると普段の会話もサッカーの話をしたくなってしまうんですよね。

サッカー経験者じゃない人と話をするときに共感を得れなくてムズムズしてしまったので、「これがサッカーしてる人にとってのあるあるなんだよ」PLOGで共有したくなりました。

僕はもう27歳。サッカー部の友達だけが仲間ではありません。

サッカーを最近始めた人にも、ずっと続けている人にも、全員に分かってもらいたい。

って事で今回は、今も昔もサッカー経験者なら思わず頷くあるあるを厳選して紹介しようと思います。


サッカーしてるなら分かるあるある

「なるほど、これってサッカー経験者にしか分からないのか!」って気付くことが最近多いんですよね。

以前は、サッカー部だった人なら分かるあるあるを書きましたが、今回は違います。

部活関係なしに、サッカーをしている人なら分かるあるあるです。

「あぁ〜確かに。」「あ、分かるわ〜」ってなると思います。

一番遅くしゃがんだ人が鬼とかいうルール

鳥かご(もしくはロンド)といって、円を作って中の鬼がボールを奪うという遊びがあります。

サッカーをやっている人は当たり前のように鳥かごをしているのですが、鬼を決めるときはジャンケンではありません。

1番遅くしゃがんだ人です。

チームメイトとボール回しをしながらウォーミングアップしてたら誰かが急にしゃがむんですよね(笑)

あんなのしゃがむ人に気付いてるか気づいてないかじゃないですか?

ってか最初にしゃがむ人有利じゃん!

股を通すと盛り上がる

これは本当にあるあるです。

いわゆる股抜きというやつですね。

サッカーをしている人は股を通す/通されるに関しては非常に敏感です。

ドリブルをする時もパスをする時も守備をする人は股を通されないように足を閉じます。

それでも股を抜いてくる人ってのは本当に上手いなと感じると共にめちゃくちゃ屈辱感を味わいます。

ちなみにさっき言った鳥かごでは、鬼が股抜きされてパスをされると借金ができて鬼を交代できません(笑)

海外サッカーでは、練習中に股を抜かれてしまうと練習が止まってしまうくらいバカにされます。

整列時に一人ずれて握手できない人がいる

これあるあるですよ。

審判:「前の人と握手して試合始めます」

みんな:「お願いしま〜す」

なぜか僕だけ握手する人がいない。

その時の誰も構ってくれない感が半端ないんですけど。

ちゃんとした組織が主催の大会では、一人ずつ握手していくので問題ないが、試合前に前の人と握手するだけの個人参加だったり地域大会とかで発生しがちです(笑)

キックミスして地面のせいにする奴

これはあるあるでしょ。

いません?パスミスをしたりシュートミスしたりした時に、足元みて地面に不具合がある感じに仕立てる人

いやいや地面なんもないですよ〜って。あなたのキック技術がないだけですよ〜って。何ならめちゃくちゃいいグラウンドですよ〜って。

こういう素振りを見せる人って大抵自分の技術が優れてるって思われたいんですよね。

ん?僕ですか?

基本的に地面のせいにします!(キリッ)

素人にオフサイドを教えるのがめんどくさい

これはあるあるじゃないですか?

素人にオフサイドを教えるのがめんどくさいんですよね。

人によるんですかね?みんなはどんな風にオフサイドを説明しますか?

僕が説明するとしたら、「相手選手が最終ラインよりも前でボールを受けたらオフサイド」。

いや分かりますよ?これじゃ流石に親切心がないってくらいはね。

素人:「最終ラインって何?」

経験者:「守備で1番後ろの人の人。」

素人:「ゴールキーパーは?」

経験者:「ゴールキーパーは違うんだよ。」

あぁんもう次オフサイドになった時に説明するね!!

どんなに疲れてても点を決めると元気になる

あるあるですね〜。

特にフォワードの人は分かるんじゃないでしょうか。

どんなにしんどい試合内容でも、走りすぎて足が攣りそうでも、点を決めると元気になるんですよね。

なんか今まで疲れてたのは何だったんだってくらい体が軽くなる感覚。

多分決めたことによってアドレナリンがめちゃくちゃ分泌されてるんですよね。

そのあとゾーンに入りやすかったり・・・。

ミスったら集中!と言いがち

これは超絶あるある!

人間、誰だってミスはあるもの。完璧な人なんていません。

試合中にパスミスをしてしまいました。

集中しよう集中!

シュートを外しました。

へーーい!集中っ!

1対1でドリブルして取られたら

集中しろよお前!

集中はしてんだよ!!

失敗したときに「いぃやっ!」っていいがち

これは、最近サッカーを始めた人がみんな僕に聞いてくることで気付きました。

何なら社長も聞いてきました。

「何でサッカー経験者の人ってミスした時に『いぃや!』って言うの?」

確かに。

確かに言ってるわ、「いぃや」って!

ちょっとパスがズレた時とか、最後の最後でパスミスした時とか、ドリブルが成功しなかった時とか・・・。

「うわぁ・・・」と「あいちゃー・・・」と「いやーそんなつもりはないんだけどな〜・・・」が混ざりに混ざって最終的に「いぃや」になっちゃったんですかね。

てか逆にすごいシュートを見た時も言ってません?

ん〜・・・

謎が深まる「いぃやっ!」問題ではあるが、これはサッカーやってる人あるあるである事は確実に間違いなさそうです。

面白かったら、役に立ったら、何も感じなかったら「いいね!」してね!

仕事そっちのけで記事を書いた人

I want to share interesting things with you! I like to study many things such as languages, different cultures, and sports, etc... Enjoy with me!!つまり、宜しくお願いしますってこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です