▼すべてのカテゴリーを見る

ドラゴンボールを知らない僕が僕の思うドラゴンボールを語る回

ドラゴンボール

みなさん「ドラゴンボール」って見たことあります?

そうそうオレンジ色の空手着みたいなのを着てる髪ツンツンの子が主役のアニメです。

どうやらドラゴンボールのファンが僕の周りにだけやたらと多いので知らない僕のことをバカにして笑ってくるんですよ。

お前の思うドラゴンボールってどんなんなの?みたいなことも言われました。

僕アニメは見ませんけどアニメなんて大体ストーリー同じじゃないですか。

って事でドラゴンボールを知らない僕が僕の思うドラゴンボールを語ろうと思います。


ドラゴンボールの予想

散々バカにされて来たので、僕の周りにいるドラゴンボールファンたちが自慢げにひけらかす単語達くらいは流石に覚えてますよ。

かめはめ波でしょ?あとなんですか、ピッコロでしょ?クリリン?なんかシェンロンとかも言ってたな。

しかも見てくださいよ。動画も撮影されて世界に公開されてますからね。

あ、今あなたこいつ正気かよ!?みたいな顔をしてますね?

でも所詮ストーリーは一緒ですからアニメなんて。

アニメを見たことないからってバカにしちゃいけないんだって言う事をね、どうしようもない僕の周りにしかいないドラゴンボールファン達に分からせてやるんすよ。バカにして笑ってるあなたにもね!!

主な(知ってる)登場人物

  • 悟空:主役
  • 悟空の兄
  • 神龍(シェンロン):敵
  • クリリン:敵
  • ピッコロ:味方
  • サイヤ人:敵
  • 大魔王達:キーパーソン
  • 人造人間:敵
  • フリーザー:最低な敵

大まかなストーリー

ドラゴンボールは「闘う」・「平和」がテーマ。

主役は悟空(オレンジ色の空手着みたいなのを着てる髪ツンツンの子)。

体は小さいけどすごい才能の持ち主。小さい時から喧嘩がめっぽう強かった。

そんな喧嘩が強いと言う才能に嫉妬した怪獣たちが目の前にどんどん現れてきます。

その一人が神龍(シェンロン)

自分が一番強いんだと自負する神龍は若き才能を潰しにかかります。

案の定攻撃を食らいまくった悟空が瀕死状態になってしまう。その時に助けてくれたのは悟空の兄だ。

「弟は俺が守る。俺がやり返す!」

必殺技のかめはめ波を繰り出し神龍から危機一髪で悟空を救い出した。

体を張って一生懸命悟空を守り抜いた兄だが、この戦闘でのダメージは大きくやがて亡くなってしまう。

「お兄ちゃんみたいに、大切な人を体を張って守れる人になる

そう決意した悟空は必死のトレーニングを積み、独自の必殺技も覚えた。

どんなに激しいトレーニングを積んでも天津飯を食べれば元気になれる。

ドラゴンボールはなぜか天津飯がよく出てくる。

しかし、悟空の前には次々と自分こそが最強と自負する強敵が現れる。

クリリンだ。

クリリンの必殺技「音速パンチ」を前に悟空の技では到底歯が立たない。ここまでか、そう思った時に悟空はふと兄のことを思い出す。

そして兄からもらったあるものを思い出す。

元気玉」だ。

元気玉がに触れるとなぜか力がみなぎり、必殺技のスピードが上がり攻撃力が上がると言われている伝説の玉である。

悟空は元気玉の力を借りて、独自の必殺技「昇龍拳」を繰り出す。

周りの空気が一変し、竜巻が発生。その竜巻にはまったクリリンを龍が昇るが如く下から思いっきりパンチする「昇龍拳」でクリリンとの戦いに勝利した。

だが世界は広く無数に最強と呼ばれる敵がいる。

そして未来からも悟空を潰しにかかってくる怪獣がいる。

人造人間、つまりロボット。

悟空には出すことができないレーザー光線攻撃を得意とする怪獣だ。

サイヤ人という地球外生命体だって勝負に挑んでくる。

そして一番タチが悪いのがフリーザー

弱いものはすぐに凍らせて殺してしまう。

ピッコロはフリーザーに対抗していた。

ピッコロはその名の通り体が小さいがすばしっこく悟空と同じように平和主義者。

そんなひどい奴を悟空が放って置く訳がなくピッコロ共々フリーザを倒しにかかる。

しかし周りのものまで全て凍らせてしまうので悟空の動きも鈍くなってしまう。

そんな時に繰り出したのが気炎山だ。

怒りで顔が真っ赤になり「こんな氷など溶かしてしまえばいい!!」そう叫んだ悟空は体から炎を出し、まるで火山が噴火したかのようになった。

炎にまとわれたパンチやキックや昇龍拳を繰り出しフリーザーを見事倒すことに成功。

ピッコロを守ることにも成功した。

悟空はピッコロと共に世界を守ろうと約束をし、世界平和のために強い邪悪な怪獣たちを倒そうと一致団結

しかし世界を裏で支配していると言われる大魔王たちと遭遇。

今までの強敵とは全く違うタイプだがそんな大魔王達と闘っているときに繰り出されたのが繰り出されたのがかの有名な「魔貫光殺砲」だ。

大魔王たちにしか効かない鋭利な光で魔王達を串刺しにする攻撃だ。

大魔王を倒すと集めることができるバッジがあり、それを集めると願いが叶うと言われている。

多ければ多いほど願いが叶うらしい。その伝説が本当なのか、真偽はいかに。

それの繰り返しで話はいまだに続いている。

・・・

ね?基本的には大体ストーリー合ってるでしょ?

間違ってたらすいません。

面白かったら、役に立ったら、何も感じなかったら「いいね!」してね!

仕事そっちのけで記事を書いた人

I want to share interesting things with you! I like to study many things such as languages, different cultures, and sports, etc... Enjoy with me!!つまり、宜しくお願いしますってこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です