▼すべてのカテゴリーを見る

ナイキ エアジョーダン 11 ロー “IRIDESCENT(EASTER)”のレビュー

Nike Air Jordan 11 Low "Iridescent / Easter "(ナイキ エアジョーダン11 ロー "玉虫色 / イースター”)

手に入れちゃいました「Nike Air Jordan 11 Low “Iridescent / Easter “(ナイキ エアジョーダン11 ロー “玉虫色 / イースター”)」。

このページではスニーカー大好き勇太が、このモデルの概要を説明すると共に、入手時の興奮冷めやまぬエピソードについてご紹介いたします。


Air Jordan 11とは?

エアジョーダンシリーズの11作目となるAJ11。1995-96年シーズンにマイケル・ジョーダンが使用したモデルであり、ジョーダン自身が「フォーマルなデザイン」を求めたことで、バスケットボールシューズで初めてパテントレザー(エナメル)が使用されたモデルとしても知られています。

発売当初は、パテントレザーを使用したハイカットのモデルと、素材もデザインもかなり変更されたローカットのモデルがリリースされて話題となりました。そんな中2000年にハイカットモデルのデザインを踏襲したモデルがリリースされたため、AJ11のローカットモデルは二種類のデザインが存在する事になり、ちょっとややこしくなっております。

AJ11の発売当時は、シアトルのショッピングセンターで1000人以上が並び暴動寸前となっただとか、カリフォルニアでは販売店の周囲で発砲事件になっただとか、エアジョーダンシリーズの中でもとりわけ激しい争奪戦が繰り広げられるモデルです。

日本では、テレビドラマの池袋ウエストゲートパーク(通称:IWGP)にて、ひかるがまこちゃんにプレゼントしたスニーカーとしても非常によく知られています。(プレゼントされたのはAJ11のハイカットモデルでコンコルドと呼ばれる配色)

AJ11のスペックを見てみると、現在はルナロンに取って代わられたイメージがありますが、当時の最先端クッショニング素材であったファイロンに、フルレングスのエアーユニットを搭載し、さらにアウトソールとミッドソールの間にカーボンシャンクを配置するなど非常に贅沢な仕様となっています。

AJ11 Low Iridescent(Easter)の特徴

今回入手したのは、AJ11ハイカットのデザインをそのままにローカット化した方のAJ11 Lowで、エメラルドグリーンのパテントレザーを使用したイースターモデルとして日本では2018年3月31日にリリースされており、日本では馴染みのないイースターだからか「AJ11玉虫」という名前の方が定着しています。

一見すると、AJ11の大人気カラーである”コンコルド”に見紛うような配色ですが、イリディセント素材と呼ばれる光の当たり方によって虹色に変化するパテントレザーや、クリア素材のアウトソールにもイリディセント加工が施されている点などに違いがあります。

日本ではあまり馴染みがありませんが、3月下旬〜4月にかけて行われるイースターはキリストの復活を祝うお祭りであり、生命のシンボルとされる卵(イースターエッグ)を鮮やかにペイントする事で有名であり、その色使いにインスピレーションを得てこのモデルは生まれました。

また、コンコルドに使用されるアッパーがナイロン素材なのに対して、こちらのモデルはレザーを使用しています。非常に上品な仕上がりとなっており、ジョーダン自身がリクエストしたAJ11のデザインテーマ「フォーマル」というものを、非常に良く体現できているのではないかと思います。

開封の儀式

Nike Air Jordan 11 Low "Iridescent / Easter "(ナイキ エアジョーダン11 ロー "玉虫色 / イースター”)

Nike Air Jordan 11 Low "Iridescent / Easter "(ナイキ エアジョーダン11 ロー "玉虫色 / イースター”)

特にこの辺がカッコイイ!

Nike Air Jordan 11 Low "Iridescent / Easter "(ナイキ エアジョーダン11 ロー "玉虫色 / イースター”)

Nike Air Jordan 11 Low "Iridescent / Easter "(ナイキ エアジョーダン11 ロー "玉虫色 / イースター”)

Nike Air Jordan 11 Low "Iridescent / Easter "(ナイキ エアジョーダン11 ロー "玉虫色 / イースター”)

Nike Air Jordan 11 Low "Iridescent / Easter "(ナイキ エアジョーダン11 ロー "玉虫色 / イースター”)

Nike Air Jordan 11 Low "Iridescent / Easter "(ナイキ エアジョーダン11 ロー "玉虫色 / イースター”)

Nike Air Jordan 11 Low "Iridescent / Easter "(ナイキ エアジョーダン11 ロー "玉虫色 / イースター”)

Nike Air Jordan 11 Low "Iridescent / Easter "(ナイキ エアジョーダン11 ロー "玉虫色 / イースター”)

Nike Air Jordan 11 Low "Iridescent / Easter "(ナイキ エアジョーダン11 ロー "玉虫色 / イースター”)

足元写真

Nike Air Jordan 11 Low "Iridescent / Easter "(ナイキ エアジョーダン11 ロー "玉虫色 / イースター”)

Nike Air Jordan 11 Low "Iridescent / Easter "(ナイキ エアジョーダン11 ロー "玉虫色 / イースター”)

とりあえずキモドリ

Nike Air Jordan 11 Low "Iridescent / Easter "(ナイキ エアジョーダン11 ロー "玉虫色 / イースター”)

購入時のエピソード

噂によると、2018年の10月ごろにAJ11のコンコルドが復刻するという話があり、まだリリースまで半年以上あるにも関わらず、すでにワクワクしていた2018年の3月頃。

特に2018年3月の後半は注目度の高いスニーカーのリリースが立て続けにありバタバタしていました。

  • AJ1のゲームロイヤル
  • AJ3のティンカー
  • AM97のSW
  • Atmosのanimal puck 2
  • オフホワイトのヴェイパーマックス

連日オンライン抽選と店舗並びに奔走したわけですが、なんと「一足も入手できず」という欲求不満状態。(AJ1のゲームロイヤルは奥様が当ててくれたので手元にはあります)

そんな中、3月31日にみんな大好きなAJ11がリリースされるとの情報。画像を見てみると、あの”コンコルド”にクリソツなデザインではないですか。っていうか、公式発表がされるまではコンコルドのローカットだと思って勝手に盛り上がってました。

よく情報を読んでみると、イースターモデルって事で、パテントレザーはブラックじゃなくてエメラルドグリーンとのこと。しかし画像はどう見てもグリーンじゃなくブラックにしか見えません。いや、言われてみると光の当たり具合でグリーンに見えなくもありませんが、これはもうブラックだろ!ってくらいの漆黒さ加減。

アッパーのレザー使いといい、ビジュアル的にはコンコルドよりもかっこいい気がして、僕はもう完全に「欲しい」スイッチが入っちゃいました。

ここまでコンコルドに酷似したデザインだと、結構激しい争奪戦になるのでは・・・と身構えていましたが、なんとAtmosは先着順の通常販売。Gallery-2も通常販売。しかしBILLY’Sはエアジョーダンシリーズをドレスコードに敷いた抽選販売。この差は一体なんだ!?

販売前のネット上の評価もイマイチで「玉虫とか誰が買うんだ!?」なんていう意見もちらほら・・・。どうやら、そこまで人気はないようですが、それでも僕はどうしても定価で手に入れたかったし、直近で全然スニーカーが買えてない事もあって、なんかもう気持ちで負けてたんだと思うのですが、過剰なほど綿密な計画を練って挑むことにしました。

それは、とりあえずSNKRSのオンライン抽選までに先着販売する店舗に行き、店舗の前でオンライン抽選して外れたら店舗のオープンまで待つ。この時点で仮に並びがすごいようだったら、BILLY’Sの抽選に並ぶ、というもの。

スニーカーヘッズなら「この程度のスニーカーにここまでするか!?」って思うだろうが、この時僕はもう「このスニーカーが買えなかったら病みそうだ」ってくらい追い詰められていたのである。

で、蓋を開けて見たら、あっさりSNKRSで当選。

もちろん9:00の時点で店舗に並んでいる人はゼロ(オープンは11時頃)。なんとなくBILLY’Sにも寄ってみたのだが、9:30から抽選だというのに並びはゼロ。な〜んだ、やっぱり不人気スニーカーで、在庫だだ余りのいつでも買えたパターンじゃん!って拍子抜けして家に帰ってきたのです。

で、再度SNKRSを見てみると31cm以外完売・・・。ミタのオンラインもほぼ完売・・・。まじ?

「腐ってもコンコルド似のAJ11なんだな〜」って思ってましたが、夕方ごろにSNKRSでリストック。やっぱりダダ余りだったのかよ!と思ったのですが、次の日見て見たらまたしても完売・・・。

なんだこれ(笑)

しかしまあ、実物は非常にかっこよくて、早く履いてお出かけしたい!っていう逸品。買えてよかったな〜と、ホッと胸を撫で下ろしつつ、Atmosからのオフホワイトヴェイパーマックスの当選メールが来てない事を確認してこの記事を執筆した次第であります。

面白かったら、役に立ったら、何も感じなかったら「いいね!」してね!

仕事そっちのけで記事を書いた人

仕事なんてただの暇つぶし、本業はクライミングとスニーカー集めです!夢はでっかく世界征服!あー、高級車に乗ってタワーマンションの最上階から一般人を見下ろしたい!よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です