▼すべてのカテゴリーを見る

“Easy”だけじゃない!英語で「簡単」を伝える表現と意味

簡単 英語 piece of cake

簡単といえば”easy”って単語がすぐに浮かぶと思います。

でも会話によっては、「全然余裕!」とか「お茶の子さいさい」とか「朝飯前!」などのニュアンスを伝えたい時ってありますよね。

“easy”でもなんの間違いでもないのですが、他の言い方もあるんです!

って事で“easy”だけじゃない!英語で「簡単」を伝える表現とその意味を書いていきます。


簡単を意味する表現

「簡単」を表す表現とは書いていますが、まぁつまりは比喩表現のこと。

英語表現の由来って結構ユニークなものが多くて、よくそんなこと思いついたなって思ってしまうほど。

ってことで僕が知っている「簡単」を表す比喩表現とその由来や意味についても何個か紹介します。

a piece of cake(一切れのケーキ)

簡単 英語 piece of cake

簡単だよ!の慣用表現の中で一番有名なのがこの”a piece of cake“(アピースオブケイク)かもしれません。

知ってる人も多いのではないでしょうか?

直訳すると「一切れのケーキ」。

ケーキ1つ食べるなんて余裕だわ、一口だわ、朝飯前だわ、お茶の子さいさいだわ。

というようなニュアンスですね。

なので意味としては、簡単なこと、余裕でできること、を表す表現になっています。

Thank you for everything in the morning Akira!(アキラ今朝は色々ありがとうな!)

 It was just a piece of cake. I am glad to help you.(あんなの朝飯前なんで。役に立てて嬉しいっす)

taking candy from a baby(飴を赤ちゃんから奪う)

簡単 英語 piece of cake

taking candy from a baby“(テイキングキャンディーフロムアベイビー)も「簡単」を表す表現として存在します。

この表現を直訳すると「赤ちゃんから飴を奪う」。

なんて酷いことをするのでしょうか。やめてあげてください。

泣くでしょうが。

でも赤ちゃんから飴を奪うなんて大人からしたら容易いことですよね。

余裕ですよね。

ドSな人はこれ簡単に覚えられると思うのでぜひ覚えてくださいね(笑)

Learning new language is like taking candy from a baby.(新しい言語を習得するなんて容易い御用だわ)

shooting fish in a barrel(樽の中の魚を撃つ)

簡単 英語 piece of cake

shooting fish in a barrel“も「簡単」を表す表現です。

直訳すると、「樽の中にいる魚を撃つ」。

なんてことをするんでしょうか←

樽の中とはいっても限られたスペースの中でしか魚は泳げませんからね。

適当に撃っても当たるくらい簡単なことだということですね。

You know what? To hit the BULL is shooting fish in a barrel for me. I’m good at  playing darts.(いいか?真ん中のブルを狙うなんて俺にとっちゃ朝飯前なんだよ。俺はダーツうまいからな。)

as easy as pie(パイを作るくらい簡単)

簡単 英語 piece of cake

as easy as pie“も「簡単」を表す表現としてあります。

“a piece of cake”と同じで食べ物を使って表現していますね。

この表現は「パイを作るくらい簡単」って意味です。

まぁこれは”easy”って使っちゃってますけど、どれくらい簡単なのかを説明している形ですね

なんかパイを食べるってなかなか日本ではないですけど(ないよね?)欧米だったら日常的に食べてそうですよね。

あのタカアンドトシの「欧米か!」を引き出すボケに「アップルパイ」ってありますよね。

アップルパイってアメリカの家に行けば当たり前のようにあるらしいですよ(笑)

僕はホームステイはしていないので分かりませんがスーパーなどに行けば必ず売っていました。

そのため、アメリカでは”as easy as apple pie”とも言うらしいです。

欧米か。

I’m gonna make hat trick next game. It’s just as easy as pie.(次の試合でハットトリックするね。そんなのマジで楽勝だよ。)

walk in the park(公園の散歩)

簡単 英語 piece of cake

最後に僕が知らなかった表現を1つご紹介します。

それが”walk in the park“(ウォークインザパーク)、つまり直訳すると「公園の散歩」。

もう意味としては何と無く想像がつくと思いますが、公園の散歩なんて誰でもできますよね。

誰でもできるくらい簡単なこと、という意味です。

To write 3 articles in a day is like walk in the park to me.(1日に3記事を執筆することなんて俺からしたらチョチョイのチョイだわ。)

どうですか?

ただ単に”easy”を使うんじゃなくて、たまには紹介したような表現を使って会話してみるのもいいと思いますよ。

今日はここまで!See you!!

面白かったら、役に立ったら、何も感じなかったら「いいね!」してね!

仕事そっちのけで記事を書いた人

I want to share interesting things with you! I like to study many things such as languages, different cultures, and sports, etc... Enjoy with me!!つまり、宜しくお願いしますってこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です