こんにちは、半田です。

先週末の三連休、土日を使い、本栖湖で一泊二日のキャンプをしてきました。メンバーは僕の高校時代の部活の仲間。いつも新しい遊びをしたい僕らですが、今回はビート板をつなげて浮島までたどり着けるかという「風雲たけし城ゲーム」をやることに。そんな遊びで僕がエライ目にあった記録です。

なんで風雲たけし城ゲーム???

今回のキャンプメンバーは前述の通り高校時代の部活の仲間です。とっても愉快な仲間です。特にナオという奴はとにかくキャンプが大好き。しかも周りと同じことはしたくないタチでいつも変わったことを企画してくれます。

そんな彼が今回言いだしたのは、プールなどで使うようなビート板をつないでその上を走ってどこまで行けるかを競うゲームだとのこと。

ビート板と言っても今回は大きな発泡スチロール状の一枚板を自分たちで切ってつなげるという、手作り感満載のチャレンジ。1メートル2メートルという巨大板をナオ家では受け取れず、僕たちの会社へ届けられました。

板到着

でけぇ。

これを当日取りに来てから出発することに。これはとても車に乗りそうにありません。キャンプ当日に切ってから出かけるのかと思うと大変そうだ。

会場は浩庵キャンプ場

今回のゲームの舞台は、本栖湖湖畔にある浩庵キャンプ場!!!実はすでに5月に同じメンバーで日帰りで行ったのですが、何と言っても景色がハンパじゃないんです。

本栖湖からの富士山

これすばらしくないですか???5月に撮った写真なのですが、千円札の裏側に描かれている富士山が見えるキャンプ場として有名。千円札の裏側と同じでしょ???個人的にも超おすすめ!!!

製作が大変

というわけで当日会社に板を取りにきたところから製作スタート。と言ってもまずは切って車に乗せれる状態にするところまでということでスタート。

板を切る

寸法を測り切る場所を図るなお。ちなみにここは会社の玄関。早朝6時とは言えあまりにも邪魔。

とりあえず車に乗せる

ということで移動を促しひとまず車に乗るサイズに切って移動。

どれくらいのサイズに切るか

1メートル×2メートルのビート板を何枚に切るか。これが結構問題。40センチ×50センチを10枚か、33センチ×40センチで15枚か。どちらのサイズに切るか迷います。

正直一度もやったことない&この板の浮力もよく分からないので迷いました。やっぱりコースは長い方が面白そうということで15枚案もありましたが、実際にその大きさを踏んでみると、33センチ×40センチはとても小さい

この板の上をダッシュしようと思ったら相当正確なステップを踏まないととてもクリアできそうにありません。あまりにも難しくてもどうなのかということで10枚に切ることに

板を切るナオ

ガムテープを使って丁寧に板を切っていくナオ。このとき板同士をつなげる穴も開けてます。ちなみにこの時ぼくは飲みのもを買い出し中。

かさばる板たち

戻ってきたらこうなってました。うん、とってもかさばる!!!なんとか車に乗せて出発。後は本栖湖に着いたらひもでつなげようという話に。

まさかの車中作業

というわけで出発したわけですが、google先生に到着までの時刻をお伺いすると、なんとまさかの4時間コース…。それもそのはず、三連休の初日ですもんね。。

中央道大渋滞

高速に乗るとこの状態。というか永福町から大月付近までほぼこの状態。うーんこれは本当に4時間くらいかかりそうだ。買い出しに時間がかかり、結局出発が8時過ぎだったので到着は12時すぎ。

設営して、飯作って…。日が暮れる!!!そこで運転しているナオが一言。

「おまえら車中で板つなげる作業しろや」

というわけでまさかの車中作業開始。車に酔いやすい僕としてはかなり憂鬱。。でもやるしかないってことで作業スタート。

縄を切る

まずは板同士をくっつけるための紐を切ります。

縄を切ります

使うのはこの縄。これを均等な長さに切らなくてはなりません。考えただけでも面倒くさい。

縄に印をつける

一本を80センチと決め、マッキーで印をつけていきます。このペンを持っているのはイトマンというヤツでして、いちいち縄を持っている手にわざとマッキーを押しつけてきます。まったく面倒くさい

穴に縄を通して結ぶ

穴に縄を通す

切った縄を板の穴に通していきます。縄の先がほつれてなかなか大変なので先端をガムテープで巻き、ねじりながら通していきます。

ワッシャーを通す

 

縄を通したらワッシャーを通して…

ワッシャーを通す

結びます。

結ぶ

これでOK。これを全部で18箇所。つながることに一つ一つの板が離れなくなるので積み重ねていくことにこれが狭い車内ではなかなか辛い。

車内は狭い

こうなります笑

で、なんとか車内で板同士をすべてつなげることに成功。

ついに完成!!!

車内ではビート板同士をつなげるところまででしたが、キャンプ場に到着後はゴールとなる浮島(コストコで購入)をつなげます。

浮島をつなげる

こんな感じの浮島。空気を入れて膨らませるのですが、単体で使っても超快適なアイテムです。コレに縄をつなげます。

完成!!!

これで完成!!!

さぁついに風雲たけし城ゲームの準備は整った!!!ということで次回はこれに挑戦して大変な目にあったという話に入ります。絶対に読んでね!!!

 

仕事そっちのけで記事を書いた人

社長やってます。トレードもやってます。トレード日記はコチラ>>https://plan-ltd.co.jp/plog/category/trade/trade-diary

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。