▼すべてのカテゴリーを見る

何の為?サッカー選手がスパイクのかかと部分に穴を開ける理由

スパイク 穴 理由

最近海外のサッカー選手がスパイクのかかと部分に穴を開けて使用していることが話題になっています。

スパイクにわざわざ穴を開けるなんて僕からしたら勿体無いって思ってもしまうのですが、そこまでして履くんだから何かしらの理由はあるはず!

ってことでスパイクのかかと部分に穴を開ける理由を探るべく自分でも実際にスパイクに穴を開けて理由を考えてみました。


スパイクのかかとに穴?


ブラジル代表のフィリッペ・コウチーニョ選手が試合で履いていたスパイクの写真です。

普通は靴に穴が空いてしまったら新しく買い換えるものですが、上の写真はわざわざ試合に履いて出るくらいですから明らかに意図を持って穴を開けたスパイクを履いているようにも見えます。

当たり前っちゃ当たり前ですが、プロサッカー選手なのでスパイクが無くて困る!なんてことはないでしょうから、気に入らなければ別のスパイクでも良いような気もしますが。

というか何でわざわざそんなことをするのでしょうか?

スパイクに穴を開けるなんて海外選手らしい発想ではあるけど・・・。

「道具を大事にする」日本ではなかなか見ることができない光景ではあるなと思い一応調べてはみましたが、案の定答えは見つからず。

しかし海外のサイトには「スパイクの謎の穴」について様々な憶測が飛び交っていました。

  • スパイクの軽量化
  • 怪我をしている
  • ナイキのプロモーション

スパイクの軽量化

これはある記事のコメント欄で何人もの人が同じ意見だったのでそれもあるのかなぁって程度ですが、考えられる1つの理由としてスパイクの軽量化を図る為

スパイクのヒール部分(ヒールカウンター)はスパイクの重量のそれなりの部分を占めているので、その部分をくり抜くことで少しでも軽量することを狙ったのではないか、とのことでした。

ちなみにコウチーニョの履いているスパイクはマーキュリアルヴェイパーと言う比較的軽いスパイクの1つ。

もしそうだとしたら・・・よっぽど軽いのがいいのでしょうか。ん〜どうなのでしょう?

怪我をしている

そして今回いろいろ調べていて有力な候補が選手が怪我をしているからという理由です。

特に多かったのは豆(水ぶくれ)が出来ているからだ、と言う意見。

サッカーをしている自分として分かるのは、長い時間サッカーするとかかと部分が痛くなったり、親指部分が擦れてしまったり、相手にスパイクで踏まれて怪我してしまったりとか、いろいろな状況で怪我をする可能性はあります。

スパイクが合わなくてマメになってしまいました!なんていうサッカー選手は流石にいないかなとは思いますし、子供の頃からサッカーしてるから簡単に豆にはならないような気もするけど、擦り傷が意外と重くて・・・みたいなパターンはあると思います。

なんならサッカー選手ですからほぼ毎日激しいトレーニングを積んでいる訳ですからね。

そして、いろいろ見ていると海外のyoutuber?の人が動画まで作っていました。

<以下動画の要約>

リバプールに所属するブラジル代表コウチーニョが穴を開けたスパイクを履いていることが話題になりました。マーキュリアルヴェイパー11のかかと部分に真四角の穴を開けて、その中に何か黒いサポーターか何かを当てて履いています。僕は100%かかとに豆か何かができたんだと想定しています。穴をあけることによって、スパイクのずれなどでかかとの後ろが当たってしまうのを防いでくれるので快適になるんだと思います。カットするのは部分的であって全部はカットしません。なぜならヒールカウンター全部がなくなるとかかと自体の安定性がなくなるからです。自分でしたのか用具係がしたのかわかんないけど、ナイキがわざわざしてあげたとは思わないからね。でも試合中は後ろから蹴られてしまうこともあるだろうし、もしそうなったらスパイクではなくて直接まめに当たるようなものだからもっと痛いだろうね。水ぶくれなんてのは誰にでも起きる怪我だし、いつ起きるかなんてわかんないから、コウチーニョにとってこの時はこれが1番の対策だったんだろうね。もし君もこうなった場合は水ぶくれが悪化しちゃうから治るまで休むべきだよ。

ナイキのプロモーション

最後にナイキのプロモーションなのではないかという意見。

これは正直調べていても稀な意見ではあったのですが、弊社のスニーカーマニアである谷口勇太が「サッカーは分からないけど予想していい?」とかいうので聞いて見たら確かにって思ったのでシェアします。

谷口勇太曰く、

ナイキが最近ヒールストラップ系の靴を出してきてるんだよねー。

例えばこんなの、って言って見せてきたのがこのスニーカー。

>>こちらより確認できます。

 

あと今度出るんだけどハラチシリーズもヒールストラップ系推してきてるのよ

ナイキにはハラチというシリーズがあって、そのシリーズをまた再建しようとしているのではないだろうか?とのこと。

ハラチシリーズはこちらから見ることができます。

スパイクに穴を開けている選手がナイキの選手ばっかりだったら確かに有り得ないこともなさそうだ。

谷口勇太のトレンドを読む力はさすがだ。

あ、マッツ・フンメルスがアディダスのスパイクに穴開けてたみたい(笑)

残念!(笑)

フンメルスは足の指が長いために穴が空いてしまったが、つま先の怪我に圧がかかるのを避けるためでもあるそうです。

やっぱり怪我というのがキーワードなのか?

スパイクに穴を開けてみた

スパイク 穴 理由

このスパイクは僕がまだ5回くらいしか履いていないスパイクなので勿体無い気はしますが、コウチーニョの気分になってわざわざかかと部分に穴を開けて履いてみようと思います。

用意したものはカッターだけ。刃が固定できるタイプのものをオススメします。

スパイク 穴 理由

このようにカッターを軽くなぞらせるだけで簡単に跡がつきますのでくり抜く位置を決めます。

表面の皮は簡単にくりぬけそう。

スパイク 穴 理由

表面の皮を取ると、薄いスポンジみたいなものが出てきました。取れやすいのりでくっついてたのかってくらいペリペリって取れました。

一瞬、コウチーニョの写真にあった黒いサポーターのようなものかなとも思ったのですが、これではまだまだヒールカウンターがかかとにがっつり当たってしまいますので意味がないと思いました。

ってことで全部くり抜いていきます。

スパイク 穴 理由

分かってはいましたが、ヒールカウンターは足を固定するものですので結構固いです。

ただ切っている感覚としては、固めの鏡餅をカッターで切っているような感覚でした。

そして10分弱くらい格闘すると、

スパイク 穴 理由

ジャーン!

綺麗にくり抜けました!

スパイク 穴 理由

かかとの部分はヒールカウンターのおかげで結構固いので長期戦を予想していましたが、びっくりするくらい簡単に、しかも綺麗にくり抜くことができました。

そして次はフンメルスもやっていた親指部分のカッティングもやっていこうと思います。

スパイク 穴 理由

柔らかいというのもあって跡をつけるのが困難ではあるものの、カッターは簡単に刺さります。

そして3分くらい格闘すると、

スパイク 穴 理由ここ

これまた綺麗にくり抜けました!

ここで気をつけたのはシューレースの部分を切ってしまわないようにすることだけで他は何にも気を使ってません(笑)

スパイク 穴 理由

ってことでとりあえずスパイクに穴をあけることが出来ました。

穴あきスパイクを実際に履いてみた

ってことで実際に穴が空いたスパイクを使用してボールを蹴ってみました。

スパイク 穴 理由

外見は上のような感じ。僕はサッカーソックスのまま(サポーターも何もつけずに)履いてみましたが、履いた感じの違和感は全くありませんでした。

しいて言うなら寒気を感じるくらいで(笑)

確かにかかとに接地する圧迫感のようなものはないのでストレスフリーにはなります。

仮にかかとにマメができていても、よっぽどピンポイントに相手の足がかかとに当たらない限り全く影響はないと思います。

僕が仮にかかとを怪我したら、かかとに穴を開けたスパイクを履いてもいいかなっていうのが感想です。

横に動いた時の足のズレも全くありませんでした。

これをもう少し大きくくり抜いてしまうとスパイク自の安定性は損なわれるだろうなとは思いました。

あとは1つの意見として軽量化の意見がありましたが、正直そんなに変わらない気がしました。

僕が鈍感なだけなのでしょうか。

スパイク 穴 理由

次に親指部分をくり抜いたスパイクですが、これも違和感はありません

軽く寒気を感じるくらいで(笑)

少しだけボールを蹴ってみましたが、ボールを蹴るという行為には何の影響もないと思います。

通常通り蹴っても大丈夫そうでした。

ただ、試合中に履く勇気は僕にはありません。

なぜなら、この穴が空いた部分は相手スパイクのスタッドが入りやすいと思うからです。

個人的にはここに穴を開けるくらいなら絆創膏とガーゼで患部を守る方がベターな気はしました。

まぁ僕は足の指がフンメルスのように特別長いわけでもないので、なんとも言えないとこではあるんですけどね。

結論

今回サッカー選手がスパイクに穴を開ける理由を調べてみて個人的な結論は以下の通りです。

  • かかとに穴を開けたスパイクは怪我をしている部分に圧をかけないため
  • かかとにマメなどの怪我がある場合にかかとに穴を開けたスパイクを使用するのは案外アリ
  • 親指部分に穴を開けるのはあまりオススメできない
  • スパイクに穴を開けても基本的にプレーに影響はないと思う。
面白かったら、役に立ったら、何も感じなかったら「いいね!」してね!

仕事そっちのけで記事を書いた人

I want to share interesting things with you! I like to study many things such as languages, different cultures, and sports, etc... Enjoy with me!!つまり、宜しくお願いしますってこと。

Comment (1)
  1. Toui より:

    このスパイクに穴を開けるのはカカトの骨が飛び出てきてしまって普通に靴を履けないからだと思います
    実際に僕もいつのまにかカカトから骨が突き出てきてしまい本当に痛い思いをしながらサッカーをしているます
    こういう人たちのためにスパイクを少しで良いので開発して欲しいですね💦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です