▼すべてのカテゴリーを見る

もうちょっと見出しを細かく分けて上手に使おうぜ

これじゃ無理だよ上位表示

なんでもかんでも書けば良いってもんじゃないんだよな、アフィリエイトサイトってのはブログじゃないんだから。

なんなら、狙ったキーワードで上位に来ているサイトが、個人のブログで書き散らかした内容だったら、「おっしゃラッキー!」って思うわけで。

でかい見出し1個になんでもまとめるな!

例えばね、こんな構成。

<見出し>どこでもドアの特徴

どこでもドアは、ドラえもんに出てくるひみつ道具の1つで、片開きの扉を模した道具です。目的地を音声や思念などで入力すると、ドアの向こう側がその目的地となって、すぐに移動できるようになるひみつ道具です。

しかし、ドアに内蔵されている宇宙地図の範囲でしかいどうできないという制限があるため、あまりに距離が離れていると、ただのドアとしてしか機能しません。

どこでもドアに似たひみつ道具としては、「プッシュドア」や「どこでも切符」などの道具があり、中には「どこだかドア」なんていうひみつ道具も存在しています。

「どこだかドア」は、どこでもドアと違って、開けてみるまでどこに目的地が設定されているのかわからないという設定の道具です。この道具は、「あべこべの星」と呼ばれる惑星の、ドラえもんに相当するキャラクターの使用する道具として、ドラえもんの17巻に収録されています。

ちょっとまて、この内容もうちょっと分けようぜ!

上の文章を見たら、誰だって「おいおいおい!えらく一箇所に全部まとめて書いちまったな!」って思うんじゃないか?

でも、以外と多いのよ。ここまで極端な例は少ないかもしれないけど、僕からすればそこはもうちょっと細かく分けようぜ、、、ってなる文章。

例えばさっきの文章を分けるならこんな具合、、、

修正例

<大見出し>どこでもドアとは?

どこでもドアは、ドラえもんに出てくるひみつ道具の1つで、片開きの扉を模した道具です。目的地を音声や思念などで入力すると、ドアの向こう側がその目的地となって、すぐに移動できるようになるひみつ道具です。

<小見出し>どこでもドアの特徴

ドアに内蔵されている宇宙地図の範囲でしかいどうできないという制限があるため、あまりに距離が離れていると、ただのドアとしてしか機能しません。

<大見出し>どこでもドアの関連品

どこでもドアに似たひみつ道具としては、「プッシュドア」や「どこでも切符」などの道具があり、中には「どこだかドア」なんていうひみつ道具も存在しています。

<小見出し>どこだかドアとは?

「どこだかドア」は、どこでもドアと違って、開けてみるまでどこに目的地が設定されているのかわからないという設定の道具です。この道具は、「あべこべの星」と呼ばれる惑星の、ドラえもんに相当するキャラクターの使用する道具として、ドラえもんの17巻に収録されています。

なんで細かく分けるべきなの?

正直、「なんで細かく分けるべきなの?」とか言っちゃってる人は、ページを上位表示させるのは無理だと思うんだけど、、、。

だって、完全に書いてある内容が一緒で、見やすく見出しの分けられているページと、見にくくまとめてあるページの2種類があったら、見やすい方を上位に表示させるとは思いませんか?

それに、見出しってのは、キーワードを上手に表示させるということにおいても非常に使い勝手の良い場所なんですよ。

はっきり言って、見出しのつけ方でサイトの順位は変わる!

上手な見出し分けがされているページは、内容だって読みやすいし充実しているわけで、それができてないってことは、まあ内容も「あ、察し、、、」ってな事が多いのです。

面白かったら、役に立ったら、何も感じなかったら「いいね!」してね!

仕事そっちのけで記事を書いた人

生粋の物販系アフィリエイター。月間収益たった30円からスタートし、気がつけば会社になるほどまでにサイトが成長。今はピントルの編集長として質の高いコンテンツを量産中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です