みやびです。私が禁煙を始めたことで、タバコを辞めたいと言ってくれた友人が現れました。嬉しいことですねー。彼は「自信はないけど、何とかして禁煙を成功させたい」と言っていましたが、禁煙とはいつ成功と言えるのでしょうか?その定義について考えてみました。

 

「禁煙成功」ってなに?

1年間吸わなかったら成功?タバコの事を思い出さなかったら成功?タバコが嫌いになれば成功?

人によってそれぞれかもしれませんが、禁煙成功の定義を明確に決められる人は少ないのではないでしょうか。

そのような状態で「禁煙するんだ!」と意気込んでも、一生タバコを我慢し続ける生活になってしまいかねません。

目的は分かりやすく

こんな話をご存知でしょうか?

ある囚人が川から水を大量に汲み、それを背負って何十キロも離れた海まで運んで、捨てる。そしてまた戻り、水を汲み、運び、捨てる。

この囚人に対して、これをいつまで続けるかを明言しないと、囚人の精神は1年も経たずに崩壊してしまうのですが、これを3年間続ければ釈放すると言われれば、耐え抜くことができると言います。

この話の場合、前者の目的は「水を運んで捨てること」です。

一方で、後者の目的は「3年間やりきること」であり、その手段(条件)が「水を運んで捨てること」になります。

目的が定まれば気力が湧いてくる

上で書いた内容は極端な例ではありますが、禁煙もこれと似たようなものです。

私の感覚として、禁煙成功を目的にすること自体が間違っていると考えています。大切なのは、

禁煙を目的にするのではなく、ある目的を禁煙という手段を使って達成する

という考え方だと思います。

禁煙を目的にすると、自分との永久的な戦いが続きます。相手はニコチンですからそう簡単に勝ち続けることはできません。

そして禁煙には厳密な達成ルールがありません。しかし、もし禁煙を手段として用いるのであれば、別の目的に達成ルールを設けることができます。

目的と理由がはっきりしており、なおかつ自身がそれに納得していれば、どんなことであっても自己洗脳することができます。

スピリチュアルな感じになってきましたが、タバコを辞められる自信が無い人はもう一度スタート地点に戻り、禁煙を手段にするという考え方を取り入れてみてください。

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ← みんな知恵が集まっています。
いろんな人の禁煙日記を読み、禁煙開始に向けて準備することが最も近道です。

▲前の記事:

▼次の記事:

昨日(2016/09/19)までの成果

  • 体重:50.6kg(+1.0kg):もっと増えてくれ…
  • 獲得寿命:+2,160分(1日と12時間)
  • 節約時間:900分(15時間)
  • 節約金額:+3,780円

※1本平均5分、1箱420円、1本で寿命-12分(男性)

>> みやびの禁煙日記一覧はコチラ

 

仕事そっちのけで記事を書いた人

プログラムしたりトレードしたりスケートしたりけん玉したりするひと。趣味はトライアンドエラー。優しいときもあれば厳しいときもある。寝不足を基本とする。

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。