▼すべてのカテゴリーを見る

【内側側副靱帯断裂2日目】何が辛いってメンタル維持がしんどい

内側側副靱帯 損傷 復帰

出場したフットサル大会で膝を痛めて、病院で右膝内側側副靱帯断裂と診断されてから今日で2日目

昨日は病院にずっといたせいか普段よりテンションが異常に低かったので、社長から「存在感がないぞ」とまで言われてしまいました(笑)

初めて膝の大怪我を体験してて、膝が変にグラグラするのでそりゃ痛いのは痛いので辛いのですが、何が辛いってメンタル維持がしんどいんですよね。

ってことで特にどんなことが辛いかを聞いてください。とりあえず湿布貼る事しか今の僕には出来ません。


出来てた事が出来ない歯痒さ

病院で診断された日を1日目として、昨日からサッカー復帰に向けて記事を書くことにした訳ですが、一言だけ言わせてください。

いちいち痛ぇじゃねぇか馬鹿たれ!!

あ、すいません、取り乱してしまいました。

どのようにして内側側副靱帯断裂を痛めてしまったかに関しては昨日の記事を参照にしてください。

>>その記事はコチラ<<

まぁ簡単に言えばフットサルでシュートブロックをしに行ったら、当たりどころが悪くて膝の内側の靭帯をブチーン!ってやってしまった訳です。

もうやってしまったことはしょうがないので、怪我を治す方に気持ちは切り替わっているのですが、やっぱりしんどいですよ。

何がしんどいかって物理的な痛みはもちろんですが、一番はメンタルを保つこと

これがまぁーしんどい。

単純に嫉妬に近いです(笑)

特に僕が嫉妬するのが以下の3つ。

  • サッカーをプレー出来る人
  • 小走りできる人
  • 階段を昇り降りすぐできる人

サッカーをプレー出来る人

僕が今一番思うことは、サッカーがしたい!ですから、サッカーをプレー出来る人はいいなーって思うからまぁしんどいです(笑)

なんかTwitterでもインスタグラムでもサッカーの動画が出てくるし、YouTubeを開けばオススメの動画でサッカー関連の動画が出てくる。

そういう動画を見てモチベーションを上げたりしていた僕にとっては、最悪の環境です。

つい見てしまうんですが、それを見るだけでサッカーがしたいって衝動に駆られて、「あ、でも俺しばらく出来ないんだった」ってメンタル突き落とされます。

会社に行けば、社長あべちゃんがソサイチ(7人制サッカー)やフットサルの話をしています。

もちろん今の僕には全く関係のない話です。

単純に羨ましいし、早く復帰したいなって思いますね。

小走りできる人

サッカーできる人がいいなーって思うのは、まぁ想定内というか当たり前なんですけど、もっと言えば走ることができる人ですよね。

これ僕が何でいいなぁって思ったかっていうと、駅のホームで思いました。

一度逃すと7~8分弱来ない都営新宿線。

すぐエスカレーターを降りたら間に合う!

って思うのですが、

ズキッ!!

まだ痛すぎて走ることなんて出来ません(笑)

どんどん自分の横を追い抜いていく、OLやサラリーマン達。

お、俺の方が本当は早く走れるんだからね!!

階段を昇り降りできる人

そして、階段を昇り降りをすぐできる人を見るとしんどいです。

僕が今一番苦労していることが階段なんです。

なので毎回駅のホームや改札に行くときはエレベーターを必死で探している毎日です。

昨日は、どうしても階段しかない駅でおばあちゃんと一緒のペースで階段を登りきり、おじいちゃんに抜かれながら階段を降りました。

今まではスイスイ昇り降りしていた階段で膝の大事さを痛感しました。

邪魔だ!って顔で横通り過ぎるんじゃねぇよ!!

すいません、取り乱しました。

次回の病院までは処方箋で

今週の木曜日は僕にとってちょっとドキドキする日。

MRIと装具を取り付ける日でもあります。

MRIに関しては前十字靭帯も損傷してしまっている可能性があると言われたから緊張の日です。

手術とかマジで嫌です。

とりあえずそれまでは、持っているサポーターを装着して処方された湿布と痛み止めを服用して生活します。

湿布に関しては寝てる間だけ付けてくださいねって言われたので、言われた通り寝るときだけつけました。

なんかすごいスースーしたよ←

次先生に会った時には、色々とリハビリの仕方やら教えられるだろうからそれまではほんと無事に過ごすだけ。

メンタル維持を本当にしっかりしないと。俺にとってサッカーは体の一部ですから。

〜続く〜

面白かったら、役に立ったら、何も感じなかったら「いいね!」してね!

仕事そっちのけで記事を書いた人

I want to share interesting things with you! I like to study many things such as languages, different cultures, and sports, etc... Enjoy with me!!つまり、宜しくお願いしますってこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です