こんにちは、髪の毛を染めるたびに会社のみんながリアクションしてくれるのが楽しみな半田です。

最近はもっぱら銀髪にしている僕ですが、どうすれば綺麗な銀髪に染めることができるのかについて困っている人がいるようなので、銀髪にする際の注意点や綺麗に染める方法について紹介しておきます。

キレイな銀髪にするには

銀髪にしてみたいけど、一体どうすればいいの???銀髪のカラー剤って市販であるの???そんな疑問を抱いている方に早速お答えします。

銀髪にしたいならおとなしく美容院に行きましょう。

そもそも銀髪にするというのは素人にはとても難しいことだそうです。これは僕がお世話になっている美容院の方もはっきりとおっしゃっていました。

セルフカラーで銀髪にしようとしている方。たとえどんな結果になってもいい。どこまで自分で出来るのか試したい。そんな理由がない限り、自力で銀髪にするのは諦めましょう。

自力で銀髪にしようとするとどうなる???

髪の毛を銀色に染めるには、地毛が黒い方であればまず脱色をする必要があります。これを市販のハイブリーチやホワイトブリーチでやろうと思ったらかなり大変。

自分でムラなく薬剤をつけることができるのも怪しい上に、一回だけでは到底色は抜けませんから何度もやらなければなりません。いわゆるド金髪にするのって実は結構難しいんです。

というか、そもそも綺麗な金髪にすらなりません。ほとんどの場合黄色が強く出てしまうため、この時点で銀髪にするための下地が出来ません。

そこからまた市販のシルバー系カラー剤を使って染めるわけですから、イメージしている色になることはほとんどないそうです。

使用する薬剤の問題や、髪質が人それぞれ違うことなど、素人が自力で突破するには難しい問題があまりにも多いんです。

ちなみに、自分で銀髪にした場合の染まり具合や、色の抜け具合についてはこちらの記事で紹介していますので、美容院って高いし自分で挑戦したい!という人は参考にしてみると良いでしょう。

>>美容院高すぎ!!1160円で手に入る銀髪はアリ?ナシ?

美容室で銀髪にすると何が違うの???

まず大きく違うのは、その人の髪質に合わせた薬剤をしっかりと作ってくれるということが言えます。というかごめんなさい。僕がお世話になっているところはそうです。他は知りません笑

そしてブリーチもムラなくキレイにしっかりとやってくれるので、本当にキレイな金髪になります。初めてやってもらった時はそのキレイさに本当に感動しました。

さらに美容院のカラー剤は市販のものとは染まり方や持ちが全然違うそうです。そんな素敵なカラー剤をこれまたムラなくキレイに塗ってくれるわけです。

僕は実際に美容院でやってもらって、その仕上がりには大満足していますし、少なくともあの作業を自力で出来るなんてカケラも思いません。絶対にやってもらった方がいい。これ間違いありません。

実際に美容院で銀髪にしてもらうとこうなる

ここ最近はもっぱら銀髪にしている僕ですが、せっかくなので美容院でやってもらうとどんなもんなのかというのを見ていただきましょう。

まずはブリーチからです。

キレイな銀髪に染めるための正しい方法

ガッツリ塗りたくられてるような感じ。ちなみに僕はそんなにしみるタイプではないので痛みはほぼありません。感覚としてはめっちゃスースーする感じ。

キレイな銀髪に染めるための正しい方法

洗い流すとこんな感じになります。ちなみに僕は一回でこうなりました。もともとブリーチしてあったというのもありますが、ほぼ黒の状態からブリーチした時も、感覚的にはこんな色になった気がします。

これにはもちろん個人差があるようで、僕は髪が細いこともあり、かなり色が抜けやすい髪質だとのこと。

キレイな銀髪に染めるための正しい方法

さらにそこからシルバーの薬剤を塗って放置。そして完成したのがこちら。

キレイな銀髪に染めるための正しい方法

これは銀髪にしたての状態。写真なので実際に見ると光の当たり具合などによって若干見え方は変わりますが、すごく銀です。大満足。

ちなみに銀髪と言っても実は色々あるので、どんな雰囲気の銀髪にしたいかを伝えるとそのように薬剤を調整してくれます。

キレイな銀髪に染めるための正しい方法

これは人生で初めて銀髪にした時。かなり暗めな銀髪です。さっきのとは結構雰囲気が違いますね。こんな調整素人には無理でしょう。

銀髪ってどれくらい持つの???

銀髪の最大の問題点。それは持ちがとっても悪いということです。正直言って1ヶ月なんて到底持ちません。

色が抜けていけば当然銀色ではなくなるわけで、みるみるうちに脱色した状態の色に戻っていく・・・

と思っていたのですが、僕がお世話になっている美容院の場合なぜかそうなりません。むしろ色が抜けてもいい感じにアッシュになっていくんです。

色が抜けていく過程も楽しむことができます。段々と雰囲気が変わっていくのも結構気に入っていたりします。しかも決して変にはなりません。

これはもう美容院の実力としか言いようがないのでしょう。かなり宣伝しているようになってますが安心してください。キックバックなどもらってるわけではありません。本当にいいんです笑

実際、カラーに関してはかなり自信があるそうで、薬剤を作る過程から関わっているそうです。

銀髪の色が抜けていく様子

銀髪にしてみたいけど、持ちが悪いと聞く。じゃあどんな具合で色が抜けていくのか気になると言う方のために、実際に僕の髪がどんな様子で変化していくのかを随時こちらに更新しておきます。

というわけで初日はさっきの写真。念のため貼っておきます。

銀髪1日目

キレイな銀髪に染めるための正しい方法

まぁ銀色です。あまりにも銀色すぎて周りからの視線を感じます。会社のメンバーは一瞬で気がつきます。

銀髪2日目

キレイな銀髪に染めるための正しい方法

2日目にしてちょっと変化が。初日のような青みがなくなってきました。自前セットなのでその辺の雰囲気の違いや光の具合もあるかも。

銀髪3日目

キレイな銀髪に染めるための正しい方法

おや???1日目、2日目に比べるとだいぶ色が変わってきている印象。かなり青みが抜けましたね。プールに行ったからその影響もあるのかな。

銀髪4日目

キレイな銀髪に染めるための正しい方法

ごめんなさい。今日は会社で写真撮るの忘れました。というわけで自宅でシャワー浴びた後です。色の感じもだいぶ変わってるんで載せようか迷ったんですが念のため。こうしてみると初日とはだいぶ違う色ですね。

銀髪5日目

キレイな銀髪に染めるための正しい方法

3日目と比べるとやっぱり結構色変わってきてますね。自分的にはだいぶ明るくなってきたという感じです。白が強くなってきたかな。

銀髪6日目

キレイな銀髪に染めるための正しい方法

うーん、どうも銀色という雰囲気ではなくなってきましたね。やっぱり一週間がシルバーと言い張れる限界な感じがしてます。それでも今の色は気に入っています。

ブリーチカラー以外の方法で銀髪にする

銀髪にする方法は何もブリーチカラーだけではありません。方法はあるのでいくつか紹介しておきます。

スプレー

パーティー用などとして売られているものがあります。使ったことはないのでわかりませんが、アマゾンでレビューなんかを読む限りは銀髪になるみたいです。

ニオイをなんとかしてほしいという意見も目立ちますね。

ワックス

これ最近話題になってるみたいですね。使うとこうなりますってのを見てみると、すごく綺麗な銀髪になっているではありませんか。ブリーチカラーと違って髪を必要以上に髪を痛める心配もそこまでないのかな。

自分が銀髪にするとどんな印象になるのか試したい人や、ブリーチカラーまではしたくない人にとってかなり良さそうです。

銀髪が与える印象

銀髪にしてみたいけど、周りの人にどんな風に思われるのかな・・・。そんな心配をする人はやらなきゃいいと思ったりもしますが、実際にどんな印象を与えるんでしょうか。

実際にやってみた僕が感じたり言われたりしたことをまず紹介しておくと、とりあえず目立ちます。金髪とは違うので明らかに目立ちます。異色です。時々目印にされます。

ついでにどうしたのか、何かあったのかと心配されます。疲れているのか、ストレスが溜まっているのかなどいろんなことを言われます。

両親には心配され、兄弟には笑われます。周りの友人は最初驚くものの、ビックリするくらいのスピードで僕の髪色に慣れていきます

あとは初対面の人に覚えられやすいです。反面、銀髪でなくなった時に気付かれにくいです。これはデメリットでしょうか。

あと、その歳になって何やってんの?と普通に引かれることも多々あります。が、これもすぐ慣れます。まぁこの辺は気にしだしたら銀髪なんてできません。

自分がやりたいんだったらやればいいでしょう。確かに普通じゃないんで、何か言われたりするのが嫌な人にはオススメできませんが、自分的には結構気に入ってます。

しばらくはこんな感じの色が続くのかな。

 

仕事そっちのけで記事を書いた人

社長やってます。トレードもやってます。トレード日記はコチラ>>https://plan-ltd.co.jp/plog/category/trade/trade-diary

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。