▼すべてのカテゴリーを見る

ナイキ エアジョーダン1 GAME ROYALのレビュー

Nike Air Jordan 1 Retro High OG “GAME ROYAL”(ナイキ エアジョーダン1ゲームロイヤル)

手に入れちゃいました「Nike Air Jordan 1 Retro High OG “GAME ROYAL”(ナイキ エアジョーダン1ゲームロイヤル)」。このページではスニーカー大好き勇太が、このモデルの概要を説明すると共に、入手時の興奮冷めやまぬエピソードについてご紹介いたします。


Nike Air Jordan 1 Retro High OGとは?

誰もが知っているバスケットボールシューズカテゴリーのスニーカーの1つである、ナイキが誇る不屈の名作「Air Jordanシリーズ(通称AJ)」のファーストモデル「Air Jordan 1」。

1985年に登場したこのモデルは、数多の復刻を繰り返し、今尚多くの人々に愛され続けています。

さて、ここで知っておくべきは、「Air Jordan 1」というモデル名の後に続く3つの単語「Retro・High・OG」。今回紹介するモデルのベースであるスニーカーは、ただのAir Jordan 1ではありません。俗にいう「OG仕様」なのです。スニーカーフリークなら基本かと思いますが、今回手に入れたスニーカーを自慢するために、少しこの辺について紹介しましょう。

そもそも「Air Jordan 1」というのは1985年にリリースされたモデルであり、現在「新品」で手に入るものは全て復刻版です。この復刻版につけられる名前が「Retro」であり、今回紹介するスニーカーが復刻版であることを示しています。

そして「High」というのは、このモデルがハイカットモデルであるということ。意外と知られていませんが、Air Jordan 1にはハイカットモデルの他に、ミッドカットやローカットのモデルも存在しており、俗に「Air Jordan 1」と言われるのはハイカットモデルをさします。

最後に、最もややこしいのが「OG」です。この「OG」というのはオリジナルモデルのディテールを忠実に再現したジョーダンを取り巻く様々なヒストリーに関連したモデルの事を示しています。

もう少し外観的な話をすると、以下の条件に当てはまらない「エアジョーダン1のハイカットモデル」をOG仕様と呼びます。

  • シュータンにJUMPMANロゴ
  • ヒールにJUMPMANロゴ
  • 9ホール以外
  • Air Jordan 1 THE 10
  • FLYKNITモデル

シュータンやヒールにジャンプマンのロゴマークが配置されているAir Jordan 1でも、カッコいい配色やレア度の高いモデルは存在しますが、やはりそれらは「企画モノ」というイメージです。

OG仕様こそ真のAir Jordan 1と思っているスニーカーフリークは少なくないと思います。

Nike AJ1 “GAME ROYAL”の特徴

さて、今回手に入れたモデルのベースとなるAir Jordan 1 Retro High OGについての紹介が終わったところで、ここからは「GAME ROYAL(ゲームロイヤル)」という配色についての紹介をしたいと思います。

日本国内では2018年3月24日の土曜日にリリースされたこのモデル。日本国内のあらゆる有名スニーカーショップで販売されました。

GAME ROYALというのは要するに、1985年のファーストモデルとしてリリースされたブルズのホームカラーである赤白のAir Jordan 1(通称:Chicago)をベースに、赤色の部分を青色に変更したモデルです。(厳密にはシュータンが黒いなどの相違がある)

Air Jordan 1の人気色といえば、何を置いてもとりあえず「赤・白・黒」というのが鉄板ですが、実は青色もそれに次ぐ人気だったりします。

特に有名なのは、2014年に藤原ヒロシ氏のフラグメントデザイン(FRAGMENT DESIGN)とコラボした”つま黒”の青バージョン(通称:フラグメント)だと思いますが、BREDの青バージョンである”ROYAL”も人気であり、次はChicagoの青色か!?と期待されてリリースされたのがこのモデルなのです。

開封の儀式

Nike Air Jordan 1 Retro High OG “GAME ROYAL”(ナイキ エアジョーダン1ゲームロイヤル)

Nike Air Jordan 1 Retro High OG “GAME ROYAL”(ナイキ エアジョーダン1ゲームロイヤル)

特にこの辺がカッコイイ!

Nike Air Jordan 1 Retro High OG “GAME ROYAL”(ナイキ エアジョーダン1ゲームロイヤル)

Nike Air Jordan 1 Retro High OG “GAME ROYAL”(ナイキ エアジョーダン1ゲームロイヤル)

Nike Air Jordan 1 Retro High OG “GAME ROYAL”(ナイキ エアジョーダン1ゲームロイヤル)

Nike Air Jordan 1 Retro High OG “GAME ROYAL”(ナイキ エアジョーダン1ゲームロイヤル)

Nike Air Jordan 1 Retro High OG “GAME ROYAL”(ナイキ エアジョーダン1ゲームロイヤル)

Nike Air Jordan 1 Retro High OG “GAME ROYAL”(ナイキ エアジョーダン1ゲームロイヤル)

Nike Air Jordan 1 Retro High OG “GAME ROYAL”(ナイキ エアジョーダン1ゲームロイヤル)

Nike Air Jordan 1 Retro High OG “GAME ROYAL”(ナイキ エアジョーダン1ゲームロイヤル)

Nike Air Jordan 1 Retro High OG “GAME ROYAL”(ナイキ エアジョーダン1ゲームロイヤル)

Nike Air Jordan 1 Retro High OG “GAME ROYAL”(ナイキ エアジョーダン1ゲームロイヤル)

Nike Air Jordan 1 Retro High OG “GAME ROYAL”(ナイキ エアジョーダン1ゲームロイヤル)

足元写真

Nike Air Jordan 1 Retro High OG “GAME ROYAL”(ナイキ エアジョーダン1ゲームロイヤル)

Nike Air Jordan 1 Retro High OG “GAME ROYAL”(ナイキ エアジョーダン1ゲームロイヤル)

とりあえずキモドリ

Nike Air Jordan 1 Retro High OG “GAME ROYAL”(ナイキ エアジョーダン1ゲームロイヤル)

購入時のエピソード

2018年3月24日は、多くのスニーカーヘッズにとって久しぶりの「長い1日」だったのではないでしょうか?何と言っても、話題性の高い注目のスニーカーが3足(僕の場合は4足)リリースされたわけで、あっちの店舗こっちの店舗と動き回ったのではないでしょうか?

この日にリリースされた注目度の高い3つのスニーカーは以下の通り。

  • AJ1のゲームロイヤル
  • AJ3のティンカー
  • AM97/1のSW

ちなみに僕は「全部欲しい」という欲張り人間だったので、AJ3ティンカーを含む全3足が販売される新宿のスポーツラボbyアトモスで並ぶことにしました。で、ティンカーをバチっとゲットして山男フットギアの抽選に参加するという作戦です。

7:40分ごろにアトモスを訪れると、すでに100人くらいの人が並んでいました。(実際に抽選番号を受け取ったら86番でした)。

ひとりぼっちの並びだったので、Nintendo Switchのゼルダの伝説BotWで時間をつぶしながら待つこと1時間。とりあえずナイキSNKRSでのAJ1ゲームロイヤルの抽選があるため、いそいそとアプリを立ち上げて準備し始めます。

アトモスでは「どれか1足のみ購入可能」という話。ここで当選したらティンカーを買うため、オンラインでAJ1ゲームロイヤルを当てたい気持ちはビンビン!

9:00ジャスト。アプリでゲームロイヤルの26.5cmをポチッとな・・・・・。

「保留中」

天を見上げる僕。

「サイズがご用意できませんでした」という絶望的なナイキのお祈りメッセージからの、奥様からのライン。

そうです、奥様がゲームロイヤルを当ててくださったのです。スニーカーヘッズ持つべきものは引き運の強い奥様ですね。ほんと。頭上がらないっす!ありがとうございます!!

え?アトモスの抽選ですか?もちろんクソ番号でしたよ(笑)

あ、ちなみにこの日、転売屋さんやレアスニーカーコレクターの人々が注目していない「俺得スニーカー」もこっそりリリースされていました。そのエピソードについてはこちらに書いてあります。

ディズニー × スープラ スカイトップ ”白雪姫” のレビュー

面白かったら、役に立ったら、何も感じなかったら「いいね!」してね!

仕事そっちのけで記事を書いた人

仕事なんてただの暇つぶし、本業はクライミングとスニーカー集めです!夢はでっかく世界征服!あー、高級車に乗ってタワーマンションの最上階から一般人を見下ろしたい!よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です