▼すべてのカテゴリーを見る

【どこで買える?】話題のブランド「BALR.(ボーラー)」の魅力

BALR. ブランド

僕が勝手に今後流行るだろうと踏んでいるファッションブランド「BALR.」。

何かとスポーティなアクセサリーや小物などを好んで身につける自分にとって最高のブランドです。

ですがこのサッカーとファッションを融合をコンセプトにしたブランドは未だに日本では浸透していません。

そして、スポーツラグジュアリーという世界観を持つ「BALR.」を知ってから3年が経つ僕がついに「BALR.」の商品を手に入れました。

今回は今後絶対注目されるであろうブランド「BALR.」の魅力について書いていこうと思います。


BALR.(ボーラー)とは

BALR.さん(@balr)がシェアした投稿

BALR.ってなんて読むの?って人もいると思いますが「BALR.」の読み方は「ボーラー」です。

BALR.(ボーラー)は2013年5月にオランダのアムステルダムで生まれたラグジュアリーファッションブランド

デミー・デ・ゼーウエルイェロ・エリアグレゴリー・ファン・デル・ヴィールの3人のサッカー選手により作られました。

ブランド名の由来はサッカー選手らしくシンプルにサッカーボールの”BALL”から来ています。

ブランドコンセプトは「サッカーとファッションという異世界の融合」。

お洒落さんで知られるダニエル・アウベスネイマール、そしてフェルナンドトーレスなどのサッカー選手も愛用しています。

また、オランダ繋がりなのか、世界的なDJであるHardwell(ハードウェル)ともコラボったりしてるんですよ。

そのほか、アップルやスターバックス、コカコーラにナイキ等世界的な企業の活動にも参加しています。

BALR.の魅力

BALR.さん(@balr)がシェアした投稿

商品そのものに価値があるって人もいれば、みんなが持っているからその商品に価値があるっていう人もいるようにブランドの魅力って人それぞれですよね。

そんな中で僕にとってのBALR.の魅力は主に3つ挙げられます。

シチュエーションを選ばない

BALR.の商品はシチュエーションを選ばないっていうことが言えると思います。

友達と遊びに行く時も、彼女と少し遠出する時も、何かスポーツをしに行く時もBALR.はあなたを常にお洒落で何か洗練されたような印象にさせてくれること間違いないです。

BALR.が持つラグジュアリーな世界観スポーティな世界観がそうさせているんだと思います。

シンプル イズ ザ ベスト

BALR.の商品はすごくシンプルなデザインというのが言えます。

基本的に白と黒を基調としていて、TシャツにもiPhoneケースにもシンプルに「BALR.」だけがプリントされています。

ブランド名だけがプリントされていてここまでカッコイイって思ったのはナイキくらいですね。

ごちゃごちゃして統一感が取れないデザインよりもモノトーン+ブランド名だけでバシッってブレなく主張している方が僕は好きだし、カッコイイと思います。

まさにシンプル イズ ザ ベスト(Simple is the best)ってやつです。

六角形がいかしてる

BALR.のロゴブランドもそうなんですが、六角形のデザインが商品にも施されています。

サッカーとファッションの融合、そしてブランド名がBALL(ボール)から来ているっていうだけあって、六角形をデザインに入れてくるあたりがお洒落すぎます

シャネルのひし形を組み合わせたデザインやルイヴィトンの色違いの四角形を組み合わせたようなデザインがあるように、BALR.はボールをイメージした六角形の組み合わせって訳ですね。

サッカー好きはもちろんたまらないですが、知らない人でもお洒落!って思ってしまう事でしょう。

日本に正規の代理店が誕生!

「BALR.」という最高にイカしたブランドが誕生したのは2013年5月ですからもうすぐ5年経とうとしています。

今までは日本に商品が流通するとしたら並行輸入品、もしくは転売ヤーなどを介さなくては手に入れることが出来なかった訳なんです。

ただでさえそれなりにお値段がするブランドなのに、並行輸入品や転売ヤーなどを介すとなるとお値段がそれはそれは張ってしまいます。。

が!ついに2017年12月に株式会社バランススタイルがBALR.と独占販売契約を締結してくれたおかげでBALR.商品を定価で買う事が出来るようになりました!

株式会社バランススタイル最高!ありがとう!!

注目度の高いBALR.の商品

ロゴブームの中で徐々に注目を集めているブランド「BALR.」。

最初はTシャツなどの衣類が多かったですが小物類なども充実しています。

どんな商品があるの?って人のために簡単にラインナップを紹介します。

iPhoneケース

BALR.さん(@balr)がシェアした投稿


今やほとんどの人が持っているiPhoneにおいてケースはいわばお洋服。

カジュアルなデザインが好きな人もどこか高級感が欲しい人もBALR.のiPhoneケースはマッチしてくれます。

友人と食事会をしていて机に携帯を置いた時のようなさりげない瞬間にもお洒落を発揮してくれます。

iPhoneケースのラインナップとしてはクラシックタイプシグネチャータイプの2つがありますが、今のところiPhone7とiPhone7PLUSしかないのでご注意ください。

価格もBALR商品の中では安価な方なので初心者や、少し興味ある!って人は買ってみるのもイイかも!?

リュック・カバン

BALR.さん(@balr)がシェアした投稿

BALR.感が満載な商品がリュックなどのカバンシリーズです。

見てくださいよ、この六角形だけで主張してくるサッカーセンスなデザインなのにどこかスポーティだけじゃない感じ。

スーツにも合いそうなデザインだと思いませんか?(笑)

リュックだけでなく、ボストンバックやスーツケースなど10種類が展開されています。

キャップ類

BALR.さん(@balr)がシェアした投稿

キャップをたくさん持っている人にとっては是が非でも欲しくなってしまう商品。

つばが曲がっているタイプとニューエラのようにまっすぐになってるパターンと2タイプあって、BALR.の文字も白と黒の2色で展開しています。

人気商品なので売り切れになっていることが多い商品ですので欲しい人はこまめにチェックする必要があるかも!?

そのほかニット帽も黒とグレーの2色で展開しています。

それにしても、モノトーンな商品展開がブレないね〜。

その他の商品展開

BALR.さん(@balr)がシェアした投稿

スポーティなブランドだとカジュアルでラフなスタイルが多いというイメージがありません?

ただBALR.はラグジュアリーな世界観というのをキーワードとしているので、カジュアル過ぎず外し過ぎないデザインが豊富です。

例えば写真のようにユニセックスで着る事ができるスウェットパーカーもあれば、

BALR.さん(@balr)がシェアした投稿


このように寒い日もこれを羽織れば大丈夫!ってくらいのダウンジャケットも取り揃えています。

さらにさらにBALR.はカードケースなどの小物類やおしゃれな下着まで展開しているので是非チェックしてみてください。

(こちらからチェック!)

実際にBALR.をバランススタイルで買ってみた

株式会社バランススタイルが独占販売契約をしたということを知って、憧れていたBALR.商品をやっと定価で手に入れる事ができると知った僕は注文しないわけにはいきません。

本当ならパーカーもリュックも全部欲しいけど、買ったばかりのiPhoneをすぐ壊してしまうというドジっぷりを見せてしまう僕はケースが欲しい!

という事で一番人気のスマートフォンケースを注文してみました。

注文はこちらより。

注文はメールフォームでも何でもなくて電話注文です。

電話するとすぐに対応していただけますよ。実際に僕は注文して2日後に早速商品が届きました!

BALR. ブランド

外箱にもBALR.のブランドコンセプトである「サッカー+ファッション」がどーん!ってプリントされています。

BALR. ブランド

そして箱を開けるとこの通り。

iPhoneケースが入ってるとは思えないくらい高級感あふれるしっかりとした作りの箱とバランススタイルのステッカーが同封されていました。

箱にも六角形のデザインが施されていて、いちいちお洒落ですね。

BALR. ブランド

商品本体はこんな感じ。

ブランド名がプリントされているだけなのに何でしょうかこの滲み出るレア感は。

実際にiPhoneに装着してみると、

BALR. ブランド

こんな感じ。

装着した感じは、手触りがよくて尚且つ滑りにくくて手にしっくりくる感触が特徴です。

今ではすっかり愛用してしまっています。

今はまだメンズアイテムが多いですが徐々にウィメンズアイテムも展開してきているのでスポーツラグジュアリーを求めるお洒落さんは要チェック!!

これはBALR.の宣伝ではなくて個人的におすすめしたい一心で書いてます!

BALR.オフィシャル:https://www.balr.com/

バランススタイル:https://balance-style.jp/

Instagram:balr

面白かったら、役に立ったら、何も感じなかったら「いいね!」してね!

仕事そっちのけで記事を書いた人

I want to share interesting things with you! I like to study many things such as languages, different cultures, and sports, etc... Enjoy with me!!つまり、宜しくお願いしますってこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です