ハードなブリーチを繰り返し、ボロボロになってしまった僕の髪の毛。困ったなあと悩んでいたら、どうやらマヨネーズにトリートメント効果があるらしい!?

食べ物で遊んじゃいけない!ってママに怒られそうだけど、正直今はそれどころじゃない!僕の髪の毛はもう既にライフはゼロなんだから!助かる可能性が1%でもあるというなら、それに賭けてみるのが男の生き様ってもんだろ!

今回エントリーしたヘアレスキュー達

という訳で早速だが、今回僕の傷んだ髪の毛を修復してくれるパンテーン達を紹介したいと思う。

コイツらだ!

マヨネーズでトリートメント

どうだ。驚いただろう。そう、マヨネーズ先輩だけではなく、どうやらオリーブオイルやバターにも傷んだ髪の修復効果があるとかないとか。

生粋のマヨラーに言わせると、もうビダルサスーンとかアジエンスとか、正直足下にも及ばないくらい髪の毛がマヨネーズの臭いになるらしい。二度と市販のトリートメントには戻れないんだとか。

もう既にライフはゼロな僕の傷んだ髪の毛

数々の料理に引っ張りだこな歴戦の兵達が今回挑むのは、サラダでもパスタでもない、そう!僕のこのハイブリーチの絨毯爆撃によって焼け野原と化した髪の毛である。

マヨネーズでトリートメント

どうだろう。ヘアワックスも付けていないのに、どこかエアリーなユルフワスタイルだと思わないかい?1日中デスクワークで汗水垂らして働いた後だってのに朝の髪型をキープしてやがる!

もうちょっと近くで見てみよう!

マヨネーズでトリートメント

ほら、もうハゲ一歩手前と言った所だ。毛先なんておもちゃのライオンについているナイロン製のタテガミかってくらい痩せこけて、とてもじゃないが「モフモフ」とはほど遠い質感になっている。

嫁の買って来たアホみたいな金額のトリートメントですら匙を投げたこの髪の毛が、まるで生まれたての子鹿のように復活するというのなら、はっきり言ってトリートメントとか作ってるメーカーにマヨネーズもって殴り込みに行くしかない!

では早速、傷んだ髪を修復してもらおうではないか!

ちなみに、こんな食べ物を粗末にする記事の途中だが1つ豆知識を紹介しておこう。いいかい?「トリートメントはシャンプーの前」にするのが最近のトレンドだ。

シャンプーの前にトリートメントをする事で、シャンプー中に水分を吸い込みまくる前の腹ぺこな髪の毛達に栄養分を一気に吸収させる事が出きる(らしい)。ようするに、絶食ぎみのダイエット後にケーキバイキングにいってリバウンドする奴と一緒だな!

それと、トリートメント後にシャンプーする事で、シャンプー中に髪の毛同士の摩擦を減少させ、髪の毛を傷みにくくする効果もあるんだとかそうなんだとか!

という訳で髪の毛をほんのりシャワーで濡らして、早速挑戦だ!

エントリーナンバー1:キューピーマヨネーズ

髪に塗りたい食品で堂々の検索ボリューム1位を獲得するマヨネーズ。なんか昔、伊藤家の食卓みたいな番組でもマヨネーズがトリートメント代わりになるとか紹介されてたような・・・。

キューピーマヨネーズを選んだのは、キューピーの髪型に親近感を覚えたからです。そんな事はどうでもいいですね。まずはこの写真をご覧頂きましょう。

マヨネーズでトリートメント

うーむ。バスルーム中に広がるマヨネーズの香り。なんだか、たこ焼きにでもなったような気分である。思わず細い方の口からマヨネーズを飛ばし気味にかけてしまった。マヨビーーーーム!

心無しか、モヒカン部分がゆらゆらと揺らめくカツオブシの様にも見えてきた。ちょっと仕事の疲れがたまっているのだろうか・・・。

髪の毛に塗っている感じはトリートメントのそれと変わらないのだが、水気と相性が悪いのか塗っている最中からキシキシとした感触が感じられる。

洗い流してみると、案の定キシキシで、なんか塗る前よりもキシキシ感は酷くなったような気すらする。しかも臭い。シャンプーしてもマヨネーズの臭いはとれず、シャンプーのフローラルさとマヨネーズが相まって、サラダの中に薔薇や百合でも入ってるんじゃないかと言った感じである。

正直期待はずれだ!キューピーさんにはもっと頑張って頂きたい所である!喝だな!

エントリーナンバー2:エクストラバージンオリーブオイル

さて、ネットで検索すると「話題沸騰!マヨネーズトリートメント!」とか書いてある記事に出くわすからかなり期待していたのに、残念で仕方が無い。まあ、気を取り直して次はイタリアからの刺客「オリーブオイル」である。

オリーブオイルでトリートメント

しかも今回はエクストラバージンオリーブオイルである。ピュアとは違うのだよピュアとは!見せてもらおうか、エクストラバージンの性能とやらを!

と、つぶやきながらかけてみたのですが、ここで大失態。写真を撮った後に目が開けられず、スマホをどこに置けば良いのか、どこが濡れていない場所なのか解らず右往左往。仕方なく目を開けてスマホを風呂場の外に逃がしたのですが・・・。

左目に激痛が走る!!

なあに、たかがメインカメラをやられただけだ!とか言ってる余裕も無く、急いでシャワーを顔にかけたのですが、オリーブオイルがシャワーをはじくはじく!ガラコのCMかよ!ってくらい。これなら雨の日の高速道路もワイパー無しで走れそうです!

オリーブオイルって目に入ると痛いんだね。なんだか、のどの奥でオリーブの味がするような気がするよ・・・。

肝心の髪の毛は、正直こんなもんか・・・。といった感じ。でもそんな事より「肌のしっとり感が尋常じゃない!」という事の方を皆さんにお伝えしたいのであります。

洗い流すのが異常にめんどくさい事を受け入れれば、エクストラバージンオリーブオイルで美肌を目指せると思います。

エントリーナンバー3:ローソンストア100のバター

マヨネーズもダメ、オリーブオイルもダメ、残されたのは「デブが好きな乳製品代表」のバター軍曹であります。とはいっても、今回唯一の固形物・・・大丈夫だろうか・・・。

バターでトリートメント

うむ。もう気分は完全にジャガバターだな。オーブンでじっくり焼いてほしいような気持ちが湧き上がってくる。

しかしまあ、なんとも髪の毛に絡み付く事このうえない。バタートリートメントに挑戦する場合は、固形のまま髪の毛に乗せるのではなく、手のひらで一度溶かしてから塗るのが良さそうです(だれも試さないと思うけど)。

髪の毛に塗って行く感じは、最もトリートメントに近い感触です。こう、ぬるっとぬめっとしたスケベな感触がたまりません。そしてもう1つ特筆すべき点が香りの良さです。

バター系ポテトチップスの袋を開封した瞬間のような、強制的に胃袋が受け入れ態勢になるあの香りがバスルーム一杯に広がり、至福の一時が訪れます。グレードとかでバターの香りとか出ないだろうか。

しかし、トリートメント効果は今イチです。マヨネーズよりはシットリしますが、それでもキシキシした感触は否めません。

あと、洗い流しにくさが異常です、デイリーユースには向きませんね。デートの前の日とか、特別な日におすすめと言えるでしょう。バター好きな彼をキュンキュンさせちゃえ!

今回の実験のまとめ

  • 市販のトリートメントが最強です。
  • オリーブオイルは髪じゃなくて肌に塗りましょう。
  • バターはジャガに塗りましょう。
  • 目に入ったら痛いので注意しましょう。
  • 食べ物を粗末にしてはいけません。
  • スタッフが美味しくいただきました。
  • 一瞬だけ、食べ物の気持ちがわかった気になりました。

仕事そっちのけで記事を書いた人

生粋の物販系アフィリエイター。月間収益たった30円からスタートし、気がつけば会社になるほどまでにサイトが成長。今はピントルの編集長として質の高いコンテンツを量産中。

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。