▼すべてのカテゴリーを見る

絶品激旨!勇太式ダイエットサラダのレシピと作り方

勇太式ダイエットサラダ

勇太式ダイエットとは、青魚やアボカドによる良質な脂質や、MCTオイルなどの中鎖脂肪酸以外を極力摂取することなく、できる限りローカロリーを心がけながら無駄な炭水化物を摂取せずに、タンパク質中心の食生活と適度な有酸素運動による減量を目指したメゾットである。

そんなダイエットの主力メニューとも言えるのがこの「絶品激旨サラダ」である。もはや、ここ3ヶ月間くらいは、夜ご飯にこれしか食べていない。おかげで安定して体重が減り続けてます。

僕自身、野菜が大の苦手であり、サラダを美味しいとか抜かす女子は嘘をついていると思っているほどに野菜嫌いなのだが、このサラダは食べられる・・・いや、食べられるどころか「食べたい」と思うくらい美味しいのだ。

という話をクライミングジムやツイッターで話したところ、レシピを教えて欲しいという人が結構多いので、せっかくだからPLOGに掲載したいと思い、筆を取った次第でございます。

みなさんもぜひ、絶品激旨サラダを作って、勇太式ダイエットに挑戦してみてくださいね!


ダイエットサラダの材料

ダイエットサラダの材料

使用する材料は以下の通り。

  • レタス
  • アボカド
  • ライム
  • スモークサーモン
  • タコ
  • エビ
  • ホタテ
  • 塩(岩塩)
  • 胡椒
  • MCTオイル

です。

エビとかタコとかタンパク質源として高価すぎるだろ!このブルジョアが!って思った人は、サラダチキンや茹でたササミなどに変更するのもアリだと思います。

しかし!スモークサーモンは絶対に入れましょう。このスモークサーモンがサラダの味を完全に形作ってます。

以前、スモークサーモンではなく普通の生サーモンを入れたことがあるのですが、正直全然美味しくなかったので、スモークサーモンはマストです!覚えておいてください。

MCTオイルは絶対必須

MCTオイル

サラダに欠かせないドレッシングですが、市販のドレッシングは脂質が高すぎるし、どうせサラダ油かグレードの低いオリーブオイルでしょ?ってことで、絶対にMCTオイルを使いましょう。

MCTオイルの主成分である中鎖脂肪酸は、熱に弱いのが欠点ですが体内で異常に早くエネルギーとして消費されるため、脂質のくせして体脂肪になりにくいというダイエット向きな性質を持ってます。

まあ、コレなしでサラダが食べられるなら、入れない方がいいですけどね。僕はコレ無しでサラダが食べられないので、かるーく入れます。

現在の価格はコチラ

あると美味しい調味料達

ダイエットサラダの調味料

無くてもいいけど、僕的には絶対入れたい調味料がこの二つ。

写真左は、スパイスアップと呼ばれるハーブミックスと岩塩をミル挽きできる代物で、コレをサラダにふりかけるだけで急激にオシャレカルパッチョ的な味に変化します。そう、サラダが晩酌のツマミに変化するのです。

現在の価格はコチラ

そして写真右は、青タバスコことハラペーニョソース

こいつがサラダとかシーフードとかと相性抜群なのです。ピリッとスパイシーなのが得意な人は絶対にハマるので、購入して損なし!

現在の価格はコチラ

ダイエットサラダの作り方

ダイエットサラダ

材料が揃ったら、さっさと作っちゃいましょう!

っていうか、そもそも「サラダ」なんて、親切丁寧に作り方を紹介するような料理じゃないんですよ。適当に切って、適当に盛りつけたら、適当に混ぜて食べちゃえばいいんです。

ま、でも、一応解説しますね。

  1. レタスを洗う
  2. 材料をカットする
  3. 盛り付ける
  4. MCTオイルをかける
  5. 塩と胡椒で味付け
  6. ライムを絞る
  7. 食す!

というわけで、写真つきでご紹介します。

レタスを洗う

レタスを洗う

以前、レタスの隙間からバッタが出てきたことがあります。

間違えて食べてしまわないためにも、買ってきたレタスはちゃんと流水ですすいで綺麗にしましょうね。

レタスの芯を抜く

レタスの芯は手で簡単に引っこ抜けます。ごっそり抜いたらミカンを半分に割るように指を突っ込んで真っ二つに裂いちゃいましょう。

レタスの鮮度はサラダの味に直結しますので、なるだけ朝どれレタスを使うと良いですよ!

材料をカットする

材料をカット

洗ったレタスをザルに開けて水を切っている間に、食材をカットしちゃいましょう。

あんまり細かく切りすぎると箸やフォークで掴みにくいため、ゴロッとした感じに切るのがポイント。

盛り付ける

盛り付ける

食材を切ったら、盛り付ける。

アボカド

アボカドはスプーンを使うと便利です。

盛り付ける

僕は面倒なのでボウルからダイレクトで食べます。

MCTオイルをかける

MCTオイルをかける

盛りつけたサラダにMCTオイルをかけましょう。

MCTオイルをかける

ドレッシングの代わりなので、野菜が苦手な人は多めに。ドレッシングで誤魔化さなくても野菜が食べられる人は、MCTオイルといえど無駄カロリーなので、少なめにすると良いでしょう。

しかし、油の旨味ってあるよね!

塩と胡椒で味付け

塩と胡椒

胡椒も塩も挽きたての方が酸化が少なくて美味しいですよ。サラダみたいな誤魔化しにくい料理の時は、こういうところにもこだわった方が美味しく食べられます。

通常の塩よりも岩塩の方が美味しいと思います。

サラダを味付け

胡椒は、むせるくらい多い方が個人的には好きです。

ライムを絞る

ライム

サラダドレッシング特有の酸味は、ライムを絞ることで作ります。

このライムの持つ苦味と酸味がまた美味しいのですよ・・・ついつい使い過ぎちゃいますが、ライムは値段が高いので無駄遣いすると怒られます。

ライムを絞る

親指と人差し指のピンチ力を最大限に発揮して、カラッカラになるまで搾り取ってやってください。

ちなみに、レモンやライムを絞る時は「皮が下」になるように絞ると、香りの成分をしっかりと果汁に写した状態で絞ることができるので、カラアゲの時とかもおすすめです。

まあ、ダイエットにカラアゲは天敵ですけどね。

あとは好きにアレンジ!

ライムを絞ったら完成なのですが、僕はコレにミックスハーブとタバスコのハラペーニョソースをかけます。メキシカンな味になるので、超絶おすすめです。

スモークサーモンの香りと、ペッパーでスパイシーな味に、ライムの酸味が効いてて美味しいんですよ。

このサラダ、もともとは「全粒粉パンに挟んで食べる具材」として作ったのですが、あまりに美味しかったためサラダとしてアレンジしたのがきっかけです。

なので、パンに挟んでも超美味しい!忙しい朝にもおすすめですよ。

金麦にライムを落としたコロナ風発泡酒にもよく合います。

ついつい夜ご飯って、晩酌もあるからハイカロリーな物を摂取しがちじゃないですか?そうすると、朝は胃腸が疲れてたりして・・・なんか体調がイマイチなこともしばしば。

というわけで、今日から是非!まずはこのサラダから、勇太式ダイエットに挑戦してみましょう!

面白かったら、役に立ったら、何も感じなかったら「いいね!」してね!

仕事そっちのけで記事を書いた人

仕事なんてただの暇つぶし、本業はクライミングとスニーカー集めです!夢はでっかく世界征服!あー、高級車に乗ってタワーマンションの最上階から一般人を見下ろしたい!よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です