▼すべてのカテゴリーを見る

バルセロナに移籍確実のアルトゥールは本当にイニエスタ2世?

アルトゥール プレースタイル イニエスタ2世

スペインの名門バルセロナのトップチームで16年間もの間プレーしてきたアンドレス・イニエスタ

ついに、その名手イニエスタがバルセロナを退団することになりました。

そして、「イニエスタ2世」「イニエスタの後継者」と騒がれているのがグレミオに所属するアルトゥールというブラジルの選手。

バルセロナはグレミオから彼を獲得する権利を取得しているので、次の移籍市場ではバルセロナへの移籍は確実と見られているそうです。

移籍金は約52億円でとも言われているアルトゥールとはどんな選手なのか?

バルセロナで活躍が期待される21歳アルトゥールは本当にイニエスタ2世なのかについて紐解いていきます。


アルトゥールってどんな選手?

Arthur Meloさん(@arthurhmelo)がシェアした投稿

そもそもアルトゥールという名前すら聞いたことがないって人がまだ多いのではないでしょうか。

個人的には、もう少し名前が早く広がっても良かったと思っているくらいの選手で2年弱くらい前に知ってから注目していました。

アルトゥールはまだ21歳ですが、見た目はゴツくて僕の6個下とは思えない風貌をしています(笑)

ロナウジーニョやネイマールなどに憧れるブラジルの子供にしては珍しくイニエスタに憧れていたという珍しい選手。プレー映像を見てひたすら真似をしていたんだとか。

14歳の時に地元ゴイアニアでプレーをしていた際、若手の育成に定評があり、ロナウジーニョも輩出したブラジルの名門グレミオからスカウトを受けます。

ブラジルでは、才能のある若手のことをよく「ジョイア」(宝石)と言うが、アルトゥールもその一人。

18歳の時にはグレミオのトップチームでデビューを果たしたのですが、まだ体が華奢で故障に悩まされる日々。実際、チームでもほとんで控えでした。

しかし、コパリベルタドーレス2017のある試合では試合中に出したパス47本を全て成功させ、決勝セカンドレグでも決定的なパスを出してマンオブザマッチに選ばれました。

昨年開催されたクラブワールドカップへの出場を決めアルトゥールの所属するグレミオが日本でレアル・マドリードと対戦しました。

その時のグレミオの注目選手はFWのルアンとアルトゥールでしたが、アルトゥール自身は足首の怪我の影響で来日すらせず、世界に名を広げるチャンスを失っていたのも事実です。

昨年末にはブラジル代表にも初招集されるなど、これからも注目の選手。

我々はこれからどんどんアルトゥールという名前をメディアなりテレビなりで聞くことになると思います。

今年のロシアW杯は・・・流石に難しいかな〜!!(笑)

基本情報

本名:アルトゥール・エンヒキ・ハモス・ジ・オリヴェイラ・メロ

国籍:ブラジル

生年月日:1996年8月12日

年齢:21

身長/体重:172cm/67kg

ポジション:MF(CMF)

所属チーム:グレミオFBPA

背番号:29

利き足:右足

アルトゥールはイニエスタ2世?

世界のメディアではすでにアルトゥールは「イニエスタ2世」だとか「イニエスタの後継者」だと言われています。

確かに、アルトゥールとイニエスタのプレースタイルが似てないとは一概には言えませんが、これらの表現は僕にとっては少し違和感を感じさせます。

というのも、僕にとってアルトゥールは守備的ミッドフィルダーにしか見えないからです。

僕が思うアルトゥールは、

  • 豊富な運動量
  • パスが正確でリズムを作れる
  • ボールを奪取する激しい守備ができる

の3つです。

アルトゥールのプレースタイルを一言でいうと「守備は激しく攻撃は正確」と言えます。

もっと言うと、中盤で潰しもできて前線へのパスも可能な選手

僕の中でのアルトゥールの最大の特徴は、守備でボールを奪った後の展開力だと思います。

体は小さいですが強靭なフィジカルを駆使して激しくボールを奪取。そして味方に正確なパスを出します。

つまり、中盤の選手にとって大事となる「守備と攻撃の1手目を一人でこなせる選手」という事です。

メディアで騒がれている「イニエスタ2世」とか「イニエスタの後継者」とかいうフレーズは、正確なパスを出せるが故だとは思います。

ですが、アルトゥールは正確なパスだけの選手じゃないよ、ということです。

アルトゥールは豊富な運動量もさることながら、しっかり守ることができる選手です。

イニエスタが守れないとは言いませんが、相手のボールを奪取するというよりは、拾うイメージではないでしょうか。

アルトゥールは、相手ボールを激しくチェイシングし、自らタックルし、相手の攻撃の芽を摘みます。

これらのアルトゥールのプレースタイルを考えて、僕が思うアルトゥールに似ている選手はアトレティコ・マドリードに所属するコケだと思います。

Jorge Resurrección, Kokeさん(@koke6)がシェアした投稿

コケのプレースタイルは

  • タフな守備
  • パスでのゲームメイク
  • 運動量

コケも細かいパスや長いパスを多用してゲームメイクしていくプレイヤーで攻撃の面がフィーチャーされがちですが、守備もしっかりこなせるタフな運動量も持ち合わせています。

アトレティコマドリードが安定感のある攻撃と守備を保てているのは彼のおかげであると言っても過言ではありません。

そしてそれらのコケのプレーはまさにアルトゥールなんです。

イニエスタ2世だとかイニエスタの後継者だとか言われていますが、それはただ単にバルセロナに移籍するということ、そしてパスセンスの部分だけを見られて言われているんじゃないかなと思います。

サッカーをちゃんと見ている人ならイニエスタとプレーが似ているから2世だ!とかなかなか言わないと思うんですけどね・・・

勝手な結論:アルトゥールはイニエスタ2世ではなくてコケ2世である。

でも、サッカーの神様ジーコは「アルトゥールはイニエスタの後継者にふさわしい」って言ってたな(涙)

面白かったら、役に立ったら、何も感じなかったら「いいね!」してね!

仕事そっちのけで記事を書いた人

I want to share interesting things with you! I like to study many things such as languages, different cultures, and sports, etc... Enjoy with me!!つまり、宜しくお願いしますってこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です