▼すべてのカテゴリーを見る

音楽好きなインターン生が教えてくれた曲をおっさんが評価する

弊社には「金子っち」と呼ばれる、エッジの効いた文才と音楽趣味をもつ女子大生が在籍しています。そんな彼女に、最近よく聴いているおすすめのアーティストを教えてもらいました。

果たして三十路間近の僕は、彼女の感性・・・いやメジャーな曲に興味無しなインディ愛に溢れた女子大生達の音楽感性を理解できるのでしょうか!?

とりあえず、おっさん達はみんな読むべし。


インターン生「金子っち」とは

「金子っち」は、メディア事業部のインターン生として参加している女子大生です。

ここPLOGにも時々登場してくれているのですが、たった100文字程度の文章でも圧倒的な存在感を放っており、個人的にかなりの才能を秘めているのでは無いかと興味を寄せている人物です。

例えばこの記事に意見をもらった時も、面白すぎて死にました。

男女の友情はある?ない?一般的な意見と議論の終着地点

そんな彼女との初めての会話は、よくある当たり障りのない「どんな音楽聴くの〜」でしたが

多分言ってもわからないと思います、調べても出てこないくらい無名な人ばかり聴くので・・・、

ってバッサリ返されました。

とは言っても僕だって周囲からすれば圧倒的にサブカルクソ野郎ですから、ゆうて結構音楽には見識がある方ですわ!

カナブーンとかサチモスとかクリーピーナッツ(主にR-指定)とか、まだ全然無名の頃から注目してましたわ!

どんとこいや!

ってことで、教えてもらいましたが・・・

見事に誰も知りませんでした。

すいません、金子先生。Youtubeとかにアップされてそうなレベルのアーティストで、どなたかおすすめが居ましたらご教授願えませんでしょうか・・・。

金子っちセレクションのアーティスト

と言うわけで、金子っちに「最近よく聴いてるアーティストのおすすめ曲(視聴できそうなやつ)」をセレクションしてもらいました。

「好きを厳選したら趣味が偏った気がするんですけど、よかったら聞いてみてください」とのこと!

さあ、みんな一緒に聴いてみようぜ!

Helsinki Lambda Club – TVHBD

インディーズでいちばん好きなバンドです。どの曲きいてもすごい好きでびっくりします。

この曲を最初に持ってくるあたりに金子っちの面白さが滲み出てるな(笑)

声色に好き嫌いが分かれそう!歌詞やMVの作りは面白い、「面白さ」のテイストはキュウソネコカミとかと似てる気がするけど、それをオルタナでやってるって感じがシニカルだね。

CDよりライブとかで聞いた方が良さそう。家では聴かないかな。ちょっと疲れるし。

teto – 暖かい都会から

ボーカルがポエミーすぎてこっちまで恥ずかしくなります。そろそろ売れると思います。

確かに音も歌詞もムズ痒いくらい青春!けど素直な気持ちで聴けていい!

大量に文字を余らせる歌い方だけど押韻がしっかりしてるからリズミカルに聴けるし、歌詞もそのまま聞くだけじゃ全く意味不明だけど淡く理解できる感じが「憶測」とか「解釈」を生み出して人気が出そうな感じ。

プププランド – ミスタームーンライト

ゆるふわバンドかと思ったらライブはけっこうゴリゴリで楽しかったです。ボーカルの首が日々伸びてる気がします。

めっちゃ優しい曲!「おおミスタームンラーイ」が気持ちいい。なんかこうジワっと鬱屈した感情が晴れていく感じが気持ちい。

後、カービィが好きだからちょっと厳しい目で見てしまう自分がいる(笑)でもなんか、Jetとか2000年代のガレージロックっぽいノリを気張らずやってる感じが、我々三十路には受け入れやすそうな気がする。

花泥棒 – 渚

昔好きだった人の家のトイレに貼ってあったイベントのフライヤーでこっそり知って、こっそり好きになりました。

「花泥棒」で「渚」って聞いたらどうしてもスピッツの”インディゴ地平線”が浮かんでしまう(笑)

彼らの曲はスピッツが好きな人はすんなり聴けると思います。青春ぽさのある歌詞と、ちょっとおセンチなメロディ、でも今っぽい曲調なのが心地よい。あー甘酸っぱさが込み上げてくる。

この曲を学生の頃に聞くとどんな感情になるのかわからないけど、僕からすると卒アルに書かれた当時の彼女からのメッセージを音読されるような気恥ずかしさがありますね〜。

キイチビール&ザ・ホーリーティッツ – 世の中のことわからない

こういうゆるめで耳に優しい音楽が好みです。この曲は歌詞を何度も反芻して良さ噛みしめてます。

こんなの曲にしちゃうんだっていう日常を歌詞や優しい音は、吉田拓郎とかボブディランのポップっぽいフォークを感じるけど、音作りは結構斬新で最近の音楽っぽさが滲み出てる。

なんかこう、ヒップホップっぽいというか、いろんなジャンルの面白いところを自分のルールで寄せ集めてる感じが聞いてて楽しい。90年代の邦楽が好きなら、スムーズに入っていける感じ!

まとめ

なんか「斬新すぎて付いていけねーわ」って感じかと思ったのですが、意外と(金子っちが合わせてくれた可能性あり)聴ける感じの曲が多くてビックリしました。

っていうか、時代は巡る!なんて言いますけど、割とレトロな邦楽ポップス(邦ロック・邦フォーク)を踏襲してる感じがあったり、歌詞でオマージュしてたり、MVでオマージュしてたり、音でオマージュしてたりと、面白く聴けました。

この企画楽しいな・・・今後も「音楽色々聴きます!」みたいなインターン生が入ってきたら、最近聴く曲を教えてもらって若い子たちの音楽にトボトボとついて行ってみようと思います。

P.S. 金子っち色々な曲を教えてくれてありがとう!

面白かったら、役に立ったら、何も感じなかったら「いいね!」してね!

仕事そっちのけで記事を書いた人

仕事なんてただの暇つぶし、本業はクライミングとスニーカー集めです!夢はでっかく世界征服!あー、高級車に乗ってタワーマンションの最上階から一般人を見下ろしたい!よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です