▼すべてのカテゴリーを見る

カシオの電卓、S100をプレゼントされた

カシオの電卓、S100をプレゼントされた

みなさんこんにちは、ポケモンGOにすっかり飽き、課金8,000円ほど残してここ何日かアプリを立ち上げてすらいない半田(@handa_plan)です。

実は先月、ピントル編集長のゆーたからカシオの電卓をプレゼントされました。ちょっと使い心地についてレビューしておきます。

会社のデスクに置いてあった箱

6月のとある日、会社に行くとデスクの上に見慣れない箱が置いてありました。箱の上には手紙のようなものも。

カシオの電卓、S100をプレゼントされた

箱にはS100って書いてあります。手紙にはゆーたからの温かいメッセージが込められていました。(なぜだか僕が恥ずかしいので見えないようにしてます笑)

プレゼントであることを理解した僕は早速箱を開けてみることに、この時点では一体何が入っているのか分かりません。本当に窓からブン投げた方が面白いのか???と勘繰ったりしてました。

カシオの電卓、S100をプレゼントされた

白い箱の中から出てきたのは、ブラックの何とも高級感あふれる箱。そしてその中身はというと、何と電卓です。

CASIO CALCULATOR S100

こちらは何とカシオの電卓、その名も「S100」。何にも分からない僕はググってみることに。何とカシオの最高級電卓とのこと。

はっきり言って重厚感が違います。何というか、手軽に触れてはいけないかのような風格と、美しすぎるフォルム。

美しく削られた縁の部分を触ると、指が切れてしまうのではないかと思わせるほど美しいダイヤカット加工となっています。

機能性

プレゼントされておいて笑ってしまったのですが、この電卓さぞ高機能化と思いきや、いたって普通の電卓なんです。

でもそこがいいんです。関数って何ですか?そんなもんは電卓を乱暴に扱う奴が必要とするものです。電卓を道具としてしか見ない奴が使えばいいんです。

もはやこれは芸術品です。美しく削り出された重厚感は、持っているだけでも幸せを感じさせる電卓にもはや機能性など求める必要なしとすら感じさせます。

タッチ感覚

カシオS100の大きな特徴の一つとして感じたのは、何と言ってもそのタッチ感覚です。正直この打感は他の電卓では味わうことなどできるとは思えません。

押した際の圧力を分散させないV字ギアリンク構造によって絶妙な打ちやすさ、高級感を感じるキータッチとなっています。

また素早い入力にもしっかり対応し、押したキーから指が完全に離れる前であっても、しっかりと次のキーを認識するのはさすがの一言でしょう。

また印刷仕上げではなく2色成型されたキーは長期間の使用でもキー上の数字が消えることはありません。ヘビーユースにも十分対応しています。

価格

プレゼントのことについて調べて値段まで知ってしまうのはいかがなものかと思ったのですが、その価格に驚愕。Amazonで三万円以上します。

高すぎワロスwww

決して自分では買わないであろうこの電卓をもらったことに、最初は戸惑いつつも今では超愛用してます。

とにかく使い心地最高

カシオの電卓、S100をプレゼントされた

電卓なんてパソコンで十分だろというあなた。こいつが目の前にいると、絶対こっち使うことになります。

なんせ打感が良すぎて使いたいんです。計算したいんです。集計なら任せろと。電卓を使うのも面倒な人がいればその場で式を言ってくれと。そう言わせる至極の電卓です。

僕もそうだったのですが、プレゼントとしてのインパクトやばいです。男性で何をあげていいか分からない。ファッションには興味なさそう。予算ならそこそこある。そんな時はこれです。

もらった人の、戸惑いの目から本物を手にした時の輝く目への変化を楽しみたい人には超絶おすすめ。

いかが???

面白かったら、役に立ったら、何も感じなかったら「いいね!」してね!

仕事そっちのけで記事を書いた人

社長やってます。トレードもやってます。トレード日記はコチラ>>https://plan-ltd.co.jp/plog/category/trade/trade-diary

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です