▼すべてのカテゴリーを見る

TBSの深夜ラジオ「ハライチのターン!」が面白いと弊社の事務所内で話題

IT企業で仕事してると、仕事中に録音した深夜ラジオを聴いてみたり、家に帰ってから作業の続きを深夜ラジオ聴きながらやってみたりという場面が多く、必然的にテレビより深夜ラジオを聴く機会が多くなりますよね!

そんな中、我が株式会社PLANの事務所内で、社員やインターン生を中心にじわじわ注目が集まってきている面白ラジオがTBSラジオで放送されているハライチの冠番組「ハライチのターン!」です。

できる限り、番組内で生まれた名言だとか、面白かったトーク内容とかを一切教えずに、ハライチのターンというラジオがいかに面白いかをご紹介したいと思います。

記事後半にて、僕たちが神回だと思う放送をご紹介しますので、ラジオのトーク内容に関する情報を一切持たないまま、できる限りフラットに楽しんでいただけるよう、最善を尽くします。


ハライチのターン!が面白いと事務所で話題

とにかくハライチのターン!っていうTBSの深夜ラジオが面白い。

僕は根っからのラジオっ子だ。中学生時代にT.M.Revolutionこと西川貴教のオールナイトニッポンに出会ってから、今まで何かしらの深夜ラジオを欠かさず聴き続けている。爆笑問題や伊集院光などのJUNK、オードリーや三四郎のオールナイトニッポンも大好きだ。

しかし、ここ最近はデザイン系の仕事よりも文字を書く仕事が多く、ラジオを聴きながら文字を書くのが苦手なため半年ほど深夜ラジオから離れてしまっていました。

しかし、最近出会ってしまったんです。面白すぎるラジオに。

ハライチのターン!

そうです。今やテレビ出演本数ランキングで上位を獲得するのが当たり前となりつつある人気者「澤部佑」と、ハライチの漫才を作っている天才的な才能の持ち主でありながら、独特なキャラクターのせいでテレビではポンコツ的な扱われ方をしている「岩井勇気」の二人組、ハライチのラジオ番組です。

なんとなく、僕が事務所で「最近ハライチのターンってラジオが面白いですわ」と、他の社員に話していたら、インターン生のアキオが賛同。

ハライチのターン、クッソ面白いですよね!岩井があんなに面白いとは思いませんでした、っていうか勇太さん深夜ラジオとか聞くんですね!あ、ハライチのターンの個室ビデオの回聴きました?あれクッソ面白くないですか?他にどんなラジオき(以下略

アキオがこんなにもラジオ好きだとは思わなかった。小説とか音楽とか、アキオとは結構好きなものが一緒だなぁとは思ってたのだが、ラジオまで好きだとは・・・。

「ハライチのターン!」の面白さとは

さて、とにかくハライチのターン!というラジオが、ここ最近では珍しいくらい面白い。三四郎がオールナイトニッポンに登場した時も、そのイカれっぷりポンコツっぷりに腹を抱えて笑ったものだが、ハライチのターンの面白さはそういう面白さではない。

なんというか、ハライチの漫才がもつ安定した面白さを、絶え間なくトークで1時間お腹いっぱいになるまで聞ける、という感じの面白さである。ストレスのない面白さだ。

いや、少し嘘をついた。

オープニングの「今週のネコちゃんニュース」だけはちょっとイラっとする。まあ、内容によっては結構面白いので許すけど・・・。

そして見所(というか聴所)はやはり、テレビで見る通りの安定した澤部と、地上波のテレビでは耐えられないであろう岩井の捻くれまくった性格と好き勝手に進むトークの連続である。

ラジオといえばコーナーだが、ハライチのターンには明確なコーナーすら存在しない。フリートークの内容からリスナーが勝手にコーナーを作って投稿するというスタイルで、人気が出て10週連続でコーナーが続けば「本物のハライチのターン!」に採用されるらしいが・・・・・。

まだ10週かちぬいたコーナーも無ければ、そもそも本物のハライチのターン!というのが何なのか誰も知らない。もちろん澤部も岩井も知らないと思う。

安定したトークを繰り広げる澤部

テレビ番組でも、的をえたツッコミと安定したトーク内容により、どんな時間帯でもどんな番組スタイルでも視聴者がストレスを感じることなく笑える澤部佑。

この感じはラジオ番組「ハライチのターン!」でも健在であり、澤部のトークや相槌や声色がラジオ番組を1時間聞くに耐えうるコンテンツにまとめあげているように感じる。

また、深夜ラジオ特有のトークテーマも面白い。

ハライチのファンやお笑い好きであれば「澤部=童貞の代表」というキャラ設定は周知されていると思うが、ラジオ内ではもう一歩突っ込んだ個室ビデオ店などの下ネタが聞ける。

まさに、ラジオだけで見られる、TVスターの澤部佑ではなく、僕たちと同じ「普通の一人の男」としての等身大な澤部佑としてのトークが楽しめる。

無類の才能を発揮する天才的な岩井

深夜ラジオにゲスト出演しているハライチや、劇場でのハライチを知ることなく、テレビでしかハライチを見たことがないという人であれば、岩井勇気という人間のイメージは「ポンコツな変人」という感じかもしれない。

しかし、何を隠そうハライチの漫才を作っているのは岩井勇気であり、美術・音楽・スポーツと多彩な才能を持ち、圧倒的な大喜利力やボキャブラリーの豊富さ、発想の豊かさなど、およそ売れる芸人が持つべき才能を全て手元に持っているのが岩井勇気なのだ。

そんな彼の独創的な着眼点、そしてトークの構成力や、豊かな発想力は常軌を逸している。

日々の日常に存在する普遍的な内容、僕たちも当たり前のように遭遇する面白みのかけらもないようなエピソードを、驚くほど面白いストーリーに仕立て上げて話せるのが岩井勇気なのだ。

ハライチのターン!の神回まとめ

深夜ラジオというのは、一度ラジオパーソナリティにハマってしまうと、もうどんなに面白くない回だって面白く聞けてしまうという不思議な魔法が存在しています。

なので、ハライチのターン!が好きな僕達からすれば、ぶっちゃけどの回も神回なのですが、これからハライチのターン!を聴くという人には、中でも特別面白い回を聴いてほしいと思い、特選してみようと思いました。

アキオ!お前、ハライチのターン!全部聴いたんだろ?俺まだ最近知ったばかりだから、特におすすめな回をまとめてくれよ!

おかのした彡(゚)(゚)

というわけで、弊社きってのラジオ好きが特選したハライチのターン!の神回をご紹介します。

上尾ドリーマー!62回目のターン!

2017年11月30日に配信された第62回目の放送。26分頃から始まる個室ビデオに関するフリートークが秀逸です。

あんなあんなあんな!40回目のターン!

2017年6月29日に配信された第40回目の放送。24分頃から始まる澤部の子供の「あんなあんなあんなゲーム」に関するフリートークがヤバイくらい面白いです。

8月24日はスペシャルウィークで生放送! 47回目のターン!

2017年8月17日に配信された第47回目の放送。24分頃から始まる澤部のフリートーク、娘の家庭内で起こした問題を取り巻く「澤部家ミニ裁判」がめっちゃ面白いです。すべらない話で使われても大丈夫な安定感があります。

69はいい女!58回目のターン!

2017年11月2日に配信された第58回目の放送。22分頃から始まる澤部の娘の体操教室で起きたハロウィン仮装に関するフリートークが秀逸です。ほっこりとするトークの中に、ピリッと輝く岩井の相槌が抜群の面白さで、澤部の娘のキャラクターと緊張と緩和の連続に笑っちゃいます。

WANDSスペシャルはやらない29回目のターン!

2017年4月13日に配信された第29回目の放送。35分頃から始まる岩井の「花見」に関するフリートークがめっちゃ面白いです。とんでもない人物の話、花見に持っていく気の利く食べ物の話、とにかく岩井の尖った視点が輝きます。

あずきバーが気になる35回目のターン!

2017年5月25日に配信された第35回目の放送。24分頃から始まる澤部の「六本木をRPGのダンジョン」に見立てたトークが面白いです。絶対にクリアできない六本木クエスト、ぜひ澤部さんにはクリアするまで再挑戦してもらいたい。

隠れてクレイジー行為 71回目のターン!

2018年2月1日に配信された第71回目の放送。個人的に神コーナーだと思う「日常に潜むアメリカのコーナー」が特に面白かった回です。めちゃくちゃ面白いんですけど、こんな使われ方したら短命だろうな・・・って思っちゃいますが、本当に面白いです。

とにかく、ハライチのターンを聞け!

というわけで、ハライチのターン!を聴いてください。

すごく面白いんで・・・・・。

ちなみにこの曲は、ハライチのターンで使われているオープニング曲です。いい歌詞ですね、深夜ラジオにぴったりな歌詞だと思います。ハイセンス。

というわけで、あまりの面白さに生放送のJUNKに昇格しないことを祈りつつ、これからもハライチのターン!を応援していきたいと思います。

面白かったら、役に立ったら、何も感じなかったら「いいね!」してね!

仕事そっちのけで記事を書いた人

仕事なんてただの暇つぶし、本業はクライミングとスニーカー集めです!夢はでっかく世界征服!あー、高級車に乗ってタワーマンションの最上階から一般人を見下ろしたい!よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です