▼すべてのカテゴリーを見る

-30kgダイエットとCLAについて

-30kgダイエットとCLAについて

こんばんは、ぽん太郎です。

今回も-30kgダイエットの経過報告とドーピングとして使用している「CLA」について紹介したいと思います。


6/9時点での体重

本日の体重ですが74.6kgでした。前日より0.2kg減です。

まぁ特に感想もないのでさっそくドーピングとして取り入れている「CLA」紹介のコーナーへ!

「CLA(共役リノール酸)」とは?

  • L-カルニチン
  • CLA
  • BCAA
  • グルタミン
  • プロテイン
  • リポ6ブラック 超濃縮(笑)
  • レブナマスク 高付加ver.

上記のリストは私がダイエットするにあたって使用しているドーピング一覧です。

今回紹介する「CLA」は共役(きょうやく)リノール酸と言い、「conjugated linoleic acid」の略称です。頭文字取ってCLAです。

ダイエット界で知名度も人気も高いサプリで体脂肪の減少を促進してくれます。

不飽和脂肪酸の一種であり、サプリでなくとも食べ物からでも摂取可能です。脂肪を減らしてくれる脂肪ってことですね。

ちなみに不飽和脂肪酸は体内で固まりにくい性質があり、血中のコレステロール値や中性脂肪をうまーくコントロールしてくれる特徴があります。

主に魚類や植物油、乳製品に含まれているので知らず知らずのうちに摂取しているかもしれませんね。「体にいい油」って聞いたことが誰でも一度はあるかと思います。

「CLA」がなぜダイエットに有効なのか

体脂肪は燃焼される時、HSL(ホルモン感受性リパーゼ)という酵素によって分解されるのですが、「CLA」はこのHSLの働きを促してくれる効果があります。

それだけでなく、脂質のエネルギーへの変換はミトコンドリアで行われると前回のブログで書きましたが、ミトコンドリアに運んでくれるCPT(カルニチンパルミトイルトランスフェラーゼ)という酵素の働きを促してくれる効果もあります。

CPTって簡単に言うと要は前回のブログで書いた「L-カルニチン」のことです。

だから「CLAとL-カルニチンはベストカップル!」ということを覚えておきましょう!

「CLA」の摂取量の目安

「CLA」の一日の摂取量の目安は2000mg~3000mgとされています。

これを食べ物で摂取しようとするとかなり大変です。

  • 牛乳:5.5mg/g
  • プロセスチーズ:5.0mg/g
  • 羊肉:5.6mg/g

食品の中でも多く含まれているものでもこの程度で、日本人だと一日の食事で200mgほどしか摂れていないそう。

意識して摂ろうとしても単純計算で10倍以上ですからね。さすがにつらいと思います。

ということで「CLA」は食品よりもサプリで摂った方が楽です。

ちなみに私はマイプロテインの「CLA」と使っていますが、一錠1.6g(1600mg)なので余裕です。

摂れるなら「CLA(共役リノール酸)」は摂りましょう

完全に前回のブログと同じ流れになっていますが、摂れるなら摂った方が良いです。

有名ジムのボディビルダー達も減量期には取り入れてるそうなので、信憑性は高そうですね。

上述しましたが「L-カルニチン」との相性も良いので、一緒に摂るをさらに良いと思います!

面白かったら、役に立ったら、何も感じなかったら「いいね!」してね!

仕事そっちのけで記事を書いた人

趣味:洋画鑑賞、アニメ鑑賞、ゲーム 特技:サッカー、料理 目標:体重30kg減量 日々、仕事とダイエットに奮闘しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です