ご無沙汰投稿のみやびです。

突然の発表に驚かれた方が多いことでしょう。そうです、私はついにタバコを辞めることにしました。これまで何度も「タバコ辞めたいなー」と口にしてきましたが、今回ばかりは強く「タバコ辞めたいなー」と思っています

これまでの人生で一番大きな決断かもしれません。タバコの無い人生なんて正直考えられません。まだ5日前なので思う存分吸いまくりますが、5日後には人生初の禁煙がスタートします。いやだ。。

タバコと共に歩んできた人生

現在、私は27歳と半年になりました。思い返せば、タバコを吸い始めてからちょうど10年8年が経過しました。

人生の中で、インラインスケートの次に長く続けていたことかもしれません。

インフルエンザにかかろうと、スケートで過呼吸になろうと、1日たりともタバコを吸わなかった日はありません。風邪の原因菌を何度となくタバコで殺菌(できません)してきた私にとって、これだけは胸を張って主張できる私の誇りなのです。

私とタバコの親密な関係

大学、大学院での喫煙所友達もたくさんでき、社会人になってからも上司や先輩たちとタバコに行くのが日課になっていました。

私のようなコミュニケーション能力に乏しい人間にとって、タバコは非常に頼もしい見方でした。

困ったときはタバコトーク。銘柄やら味やら、禁煙しなきゃですよねーとか、喫煙所の情報交換やら。相手と同じ事、同じ時間を共有できることが嬉しかったし、ただでさえ肩身が狭い者同士、すぐ打ち解けられました。

また、誰かとご飯に行ったときも、話が続かなかったりするとすぐにタバコに手を伸ばしたり、ちょっとタバコ吸ってくる、とかいってその場を逃げる事もできました。

私にとって、タバコを辞めるという事は、自分の逃げ場やリラックス方法の1つを失う事にもなります。コミュ力高めの人達にとっては何のこっちゃわからないかもしれませんが、そういうことなのです(雑)。

懐かしの銘柄たち

かなり前の事ですが、私が吸ってきたタバコたちを思い返してみます。

マイルドセブン

一番最初に吸ったタバコは、祖父が吸っていたものと同じマイルドセブンでした。今はメビウスという商品名に変わったようですが、コンビニでは相変わらず「マイセン」で通りますよね。

初めて火をつけた瞬間、むせ返したのを今でも覚えています。いろんな意味で背伸びばかりしてきた私は、ちょっぴり大人の仲間入りになれた気分でした。

味はよく覚えていません。ただ、祖父の匂いがして、吸ってる人の近くにいると今でも反射的に祖父を思い出します。

フロンティア

まだこの銘柄はあるのでしょうか?チョコレート味の1mgで、初心者にはおすすめの銘柄でした。最後にこのタバコを吸ってみたいなーと思うのですが、懐かしくなって泣いてしまいそうなのでぐっと堪えることにします。

KOOL

大学生の定番ですね。クール大先生。「Kiss (Keep) Only One Ladyの頭文字らしいよ!」という噂がありましたが、当時の私は純粋にも「かっけー!!」と思っていました(笑)

こいつは途中でKOOL BOOSTが発売され、プチっと潰して強メンソールが味わえるという斬新な製品としても話題になりましたね。今では様々なシリーズが発売されて大人気な模様です。

セブンスター・ライトメンソール

ある時、突然無くなってしまった廃盤タバコです。これが抜群にうまい。

ライトメンソールとメンソールライトが発売されており、友達が間違えて買ってくると20本吸いきるまでは絶望的な気分になるほどライトメンソールはうまかったです。

ちなみに、セブンスター独特の吸った後の臭いはあまり好きではありませんでした(周りに嫌われる臭い)。

アメリカンスピリッツ

こちらも定番ですね。アメスピの黄色を吸っていた時期がありました。普通のタバコの2倍ほど持ちが良いので、のんびり吸いたいときには最高の逸品でした。

ただ、時間がないときに急いで吸っても、半分以上残ってしまってもったいない思いを何度もしました。

長さが残ってるときに灰皿で消すと、フィルターの根元からパキっと折れるんですよね。「そうそう!」って言葉が聞こえる気がします(笑)それほど葉っぱが詰まってるんですね。

キャスター

最後に落ち着いたのがキャスター。現在ではウィンストン銘柄に統一されたようですね。

キャスターが好きな理由は、「吸い心地が軽く、優しいバニラの匂い」です。非喫煙者からしたら臭いの一言で片付けられるかもしれませんが、なんかキャスターは落ち着くのです。

初心者や女性でも吸いやすいのでとてもオススメdeath。

辞められる気がしない件

そもそも、なぜこのタイミングで禁煙しようと思ったのか。それは、

 

「吸うより吸わない方が体に良さそうだから!」

 

以上。

というのは冗談で、他にもいろいろありますが、お金やこれからの人生の事を考えるとこのタイミングしかないなという感じです。

今はちょっと辞められそうな気がする

私は今、タバコが辞められそうな気がしています。ご飯がおいしくなると聞くし、呼吸も楽になるし、非喫煙者の友達に迷惑をかけないからです。そして何より、東京オリンピックに向けて室内全面禁煙が施行されようとしているので、今しかないという気持ちです。

と、いろいろ理由付けしてみた結果、今は辞められそうな気がする原因は、

 

10分前にタバコを吸ったから

 

でした。2時間後も同じ事言ってる自信はございません。

社長(半田)の偉大さを痛感

うちの社長は元々喫煙者で、中学3年生の頃からの知り合いです。もう14年の付き合いなんですね、すごい。一緒に働いていることが奇跡のようです。いやぁ、あの頃から社長はやんちゃで、、

っと、話が逸れそうなので戻しますと、なんと彼は30歳の誕生日にタバコをすっぱり辞めました

前日に一緒にスケートをしていたのですが、タバコを吸いながら彼は一言。

「俺、明日(誕生日)からタバコ辞めるから。」

はいはい嘘乙www 状態で迎えた翌日から、この人、本当に辞めやがりました。さすがにびっくりしました。当時、タバコを辞める気なんて全く無かった私は、少し置いて行かれた気持ちになりました。はんちゃんがもう一段大人になっちゃう(そもそも年上ですが)。

今では、「まだそんなしょーもないもん吸ってんの?」と言われます。いやほんとそう思います。前日に飲んだりすると、ついつい吸いすぎてしまって、次の日の朝に肺が重たいんですもの。

喫煙者にとって、タバコがきれたり、全席禁煙と言われるだけで冷や汗もん(もはや病気)なので、自分の意思で辞めた人は本当にすごいです。

そしてカウントダウンが始まった

カウントダウンが盛り上がるのは「5」からですよね?合ってますか?

今日は禁煙スタート5日前なので、タバコに対する私の想いをぶちまけました。今日からほぼ毎日、禁煙日記を書いてみようと思います。次回からはもっと軽く書きますね。

(みんなごめん、この連載アドセンス貼れないわ…笑)

毎日タバコについて考えているとそれだけで辞められなそうですが、しばらく頑張ってみたいと思います。みんな邪魔してくるとは思いますが、応援よろしくお願いします。

 

よし、日記書いたしタバコでも吸うか!

 

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ← みんな知恵が集まっています。
いろんな人の禁煙日記を読み、禁煙開始に向けて準備することが最も近道です。

▼次の記事:

>> みやびの禁煙日記一覧はコチラ

 

仕事そっちのけで記事を書いた人

プログラムしたりトレードしたりスケートしたりけん玉したりするひと。趣味はトライアンドエラー。優しいときもあれば厳しいときもある。寝不足を基本とする。

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。