▼すべてのカテゴリーを見る

【いえキャン△#03】りんちゃん特製のスープパスタを再現しよう

りんちゃん スープパスタ

いえキャン△」は、僕と奥様がアニメ「ゆるキャン△」にハマってしまい、無知な状態からキャンプ用品を買い揃え、最終的には「別にキャンプ場という訳でもない」ような場所でも快適にテント泊できるように成長していけたらいいな〜。という淡い期待を日記のように紹介する企画です。

第3回目は、アニメ「ゆるキャン△」の第5話で孤高のソロキャンパー「りんちゃん」が初めて作ったまともなキャンプ飯「スープパスタ」を、実際に再現してみようじゃないかというお話です。僕たちにとっても初めての「外調理」です、うまくできるのでしょうか!?

【いえキャン△#02】自宅でバーナーとコッヘルを使った夜ご飯


ベランダが今日のテントサイト

いえキャン△#03

さて、今日はどこにテントを設営しようかな・・・。

いえキャン△#03

ここがいいな!

ってなわけで、今日はここでキャンプしたいと思います(っていう設定でよろしくお願いします、ちなみにまだテントは設営したことすらありません、実際のキャンプはいつになることやら・・・)

いえキャン△#03

りんちゃんが「ゆるキャン△」の第5話でキャンプした高ボッチ山と同じ標高1600mの場所を探したらここしかありませんでした。

いえキャン△#03

「とりあえず、机と椅子を出して〜」っと。

献立は「りんちゃん特製スープパスタ」

「ゆるキャン△」の第5話で、今までカップラーメンなどの簡易的な食事しかキャンプ中に作らなかったりんちゃんが、初めての本格的なキャンプ飯に挑戦する際のレシピとして選んだ「スープパスタ」。

よし!まずは手堅く、簡単な料理から!」というのは、キャンプ初心者の僕たちも同じです。ってなわけで、りんちゃんと同じ気持ちになって標高1600mの高台でスープパスタを作ってみましょう!

ナレーション「今日の夕飯は、コッヘル1つでできるスープパスタ。茹で汁が出ないので、キャンプや山などでおすすめです

今回使用する道具

いえキャン△#03

用意する道具はこの2種類!

  • バーナー
  • コッヘル

アニメの中でりんちゃんがコッヘルを使って調理していたので、あえてジェットボイルを使わずに通常のコッヘルで調理してみたいと思います。

やっぱり、原作に忠実ってのは大事。

ちなみに、りんちゃんが使ってるコッヘルはコールマンのパックアウェイソロクッカーで、バーナーはSOTO。

SOTOのマイクロレギュレーターストーブ ウインドマスターSOD-310のゴトクを改造してあります。4本ゴトクってことはフォーフレックスSOD-460でしょうね。

現在の価格はコチラ

スープパスタの材料

スープパスタの材料

というわけで、今回作る「りんちゃん特製スープパスタ」の材料をご紹介しましょう。量についてはスープパスタ一人前(パスタ100g)を目安に書いてあります。

今回の記事では2人前作りますので、以下の材料を2倍にして作ってます。

※パスタ100gで作る場合の目安

  • パスタ(100g)
  • 玉ねぎ(1/4)
  • アスパラ(2本)
  • ベーコン(2枚)
  • しめじ(1/5)
  • オリーブオイル(大さじ1)
  • おろしニンニク(4cm)
  • 水(150cc)
  • 牛乳(200cc)
  • コンソメ(1個)
  • スライスチーズ(2枚)
  • 黒胡椒(適量)
  • パセリ(適量)

あらかじめ食材を切っておく

あらかじめ食材を切っておく

キャンプ前日にあらかじめカットしてジップロックに入れておくと便利です。アニメの中でりんちゃんも、こんな感じで切った具材を持ってきていましたね。

オリーブオイルは小型容器が便利

オリーブオイルは小型容器が便利

スープパスタに限らず、様々なキャンプ料理に使用する調理オイルですが、家で使うような巨大なボトルで持ってくるのは非常に不便ですので、100円ショップなどに売ってるコンパクトなボトルに移し替えるか、小型のボトルの物を選ぶと良いでしょう。

とのこと。

りんちゃん特製スープパスタの作り方

アニメに忠実な作り方を紹介するとこんな感じ。

  1. コッヘルとバーナーをセット
  2. 具材をオリーブオイルとおろしニンニクで炒める
  3. 水とコンソメを入れて沸騰
  4. パスタを二つ折りにして投入
  5. 牛乳とスライスチーズを投入
  6. 黒胡椒とパセリで仕上げて完成

さあ、やってみましょうか!

コッヘルとバーナーをセット

いえキャン△#03

ただいま時刻は18:00ジャスト。実際のキャンプでもこれくらいの時間から夕食を作り始めるのかな?ってことで、せっかくの予行練習なら時間も同じくらいにしたくて狙い撃ちです。

今回は原作通り、ジェットボイルではなく通常のコッヘルを使うので、バーナーにゴトクを搭載。

具材をオリーブオイルとおろしニンニクで炒める

いえキャン△#03

バーナーに着火し、コッヘルにオリーブオイルを注いだら、おろしニンニクを炒めてオリーブオイルに香りを移すという高度な料理技術を遺憾無く発揮する僕。

いえキャン△#03

ジップロックから具材をコッヘルに移し変えて、玉ねぎがしんなりするくらいまで炒め付けます。

脳内では「ゆるキャン△」のサウンドトラックが流れてます。

いえキャン△#03

すでにこの時点でいい匂いがします。

野菜炒めの状態で食べてやろうかしら。

水とコンソメを入れて沸騰

いえキャン△#03

玉ねぎがしんなりしたらを注ぎます。

正直、まだシングルバーナーの取り扱いに慣れていないため、どれくらいの火力で作業するのが良いのかとか、風が強い時はどうするべきかなどが理解できていません。

やっぱり予行練習って大事。いきなりキャンプで予期せぬ事態が起きたら対処不能ですもんね。

いえキャン△#03

水を注いだらコンソメをポイします。

いえキャン△#03

野菜を煮込むこと5分。一気に周囲が暗くなってきました。

こうなってから野菜を切ったりするのは難易度高いですし、テントの設営とかも大変なので、こういう作業系のことは後回しにせず陽が昇ってる間にやっておくべきだな〜と痛感。

料理だって「肉が焼けたのかどうか」は色で判断しがちなため、夜は難易度が上がりそう。

いえキャン△#03

陽も落ちたし、いい感じにアコースティックなBGMを流しながら作業します。

ポータブルスピーカーも大活躍だが、ランタンも写真を撮るのに活躍してくれました。

パスタを二つ折りにして投入

いえキャン△#03

アニメで教わったこと。

パスタはそのままだとコッヘルに入らないので、二つ折りにして入れましょう」というわけで、今回は二人分(200g)のパスタをバキッとおって入れちゃいます。

てか、100gのパスタを一度に半分に折るのって、まあまあ力がいるんですね(笑)

いえキャン△#03

バキッとな!

今回のような標高の高い場所(アニメでは1600m)では沸点が低く、茹でても芯が残ってしまうことがあるので、細いパスタを選ぶと良いそうです。

なので今回はマ・マーの早茹で3分パスタを投入。なんせ、このマンションは高級ですから、非常に標高が高いですからね、パスタに芯が残ってしまう可能性があります。

牛乳とスライスチーズを投入

いえキャン△#03

パスタを入れて思ったんですが、半分以上が沈んでません。

このままじゃ「ゆるゆる」な部分と「パッキパキ」な部分が別れてしまいそうなので、焦りつつ牛乳を投入します。とりあえず、パスタが肩までくずんでくれたので、湯冷めする心配はなさそうです。

いえキャン△#03

さてと、パスタがやわこくなるまで3分間待ちましょう。

いえキャン△#03

とろけるチーズが出番を待ってます。

いえキャン△#03

さあここで今回の主役と言って過言ではない「とろけるチーズ」が投入されました。

外の明るさもいい感じになってきましたね。これで焚き火でもあったらマジで最高なんですけど、このテントサイトは直火NGなんですよ・・・。なんでも芝が傷んじゃうとかで・・・。

焚き火台買おうかな(まだキャンプすら行ってないくせに)

黒胡椒とパセリで仕上げて完成

いえキャン△#03

さて、あとは味付けするだけ。

粗挽きの黒胡椒を振りかけます。

いえキャン△#03

そしてパセリ。

まあ無くてもいいんですけどね。味はパセリがあっても無くても違いがわからないほどしか変化しませんが、インスタ映えするかどうかで考えると死活問題ってくらい変化がありますから。

あと原作に忠実に作りたい。

いえキャン△#03

「いえキャン△」で、初めて野外で作る本格的なキャンプ飯「りんちゃん特製スープパスタ

できました!

※りんちゃん特製って言ってますが、りんちゃんも劇中で本を読みながら作ってましたよね。だから特製ってわけではないんですよね厳密には。まあいっか。

実食!

いえキャン△#03

お決まりのアレ。

会社のベランダで食べるスープパスタうまー

です。

味の方は、サラッとしたカルボナーラって感じですね。半熟卵とか入れても美味しかったかもしれませんが、卵はカラがゴミになるので、キャンプの時に持ってくるのは面倒ですね。

ホックホクのアスパラに、強い旨味のブナシメジ。濃厚な牛乳とチーズの味をグッと引き締めるベーコンと黒胡椒のバランスが絶妙で、正直100gじゃ食べ足りないくらい美味しかったです。

ただ、もう少し「スープ」が多くてもよかったかもしれません。煮込みすぎたのか、水が少なかったのか?いや多分、煮込みすぎた感じですね・・・パスタもアルデンテとは程遠い食感でしたし。

でもすごい美味しかったんです。

これが・・・外ご飯効果か!!

今日の反省

いえキャン△#03

思ったよりスムーズにできたので、特に「キャンプ本番はこうしなきゃ!」って思うほどの強い反省点は見つかりません。非常に集中できた素晴らしい練習になったと思います。

ただ、バーナー1つでは「ギリ二人分の食事」って感じがしますね。1つのレシピを作るのにそれなりに時間がかかってしまうため、夜ご飯だと二つ目の料理は真っ暗の中作る必要が出てきそうです。(小さめの奴を買い足そうかな・・・。)

さて、次回はいよいよキャンプに行くのでしょうか?それとも、今回の「美味しいキャンプ飯」にハマってしまって、結局キャンプじゃなく美味しいものを食べるだけになってしまうのでしょうか?

乞うご期待!

【いえキャン△#04】都内の便利なキャンプ場で初めてのテント泊

面白かったら、役に立ったら、何も感じなかったら「いいね!」してね!

仕事そっちのけで記事を書いた人

仕事なんてただの暇つぶし、本業はクライミングとスニーカー集めです!夢はでっかく世界征服!あー、高級車に乗ってタワーマンションの最上階から一般人を見下ろしたい!よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です