▼すべてのカテゴリーを見る

2016年から祝日の無い月は6月だけになった!

6月に祝日が無い

来月のスケジュールシートを作成しようと、2016年6月のカレンダーを見ていたら、「あれ?6月って、祝日無いの!?」という事を発見。

27年生きてきて、そんな事も知らないの?って思うかもしれませんが、知らない物は知らないのです。そもそも僕はこの年まで、31日まである月と30日までの月は、毎年ランダムで切り替わってると思い込んでたんですから、祝日のない月があるなんて事も初めて知ったのです。

何回見ても6月に祝日は存在しない・・・

6月のカレンダー

うん、やっぱり無いよね(愕然)

祝日は休みな会社に勤めている人、学生さんなどは、毎年6月のカレンダーを見るたびに憂鬱になっているのでは?幸い僕は今日まで知らなかったので、そんな憂鬱に苛まれる事はありませんでしたが・・・。

なぜ6月に祝日が無いの?

そもそも、祝日ってのはなんなのか。もっと増やしたらいいじゃない!週に2回くらい祝日があったっていいじゃ無い!って思うのは僕だけじゃ無いなず!

ちょっとウィキペディア先生に聞いてみましょう。

祝日とは

国民の祝日(こくみんのしゅくじつ)は、日本の法律「国民の祝日に関する法律」(昭和23年法律第178号。以下「祝日法」または「法」)第2条で定められた祝日である。1948年7月20日施行。

「国民の祝日」は祝日法以前の祝祭日に代えて定められたもので、しばしば「祝日」と称される。祝日法第3条第1項によって、休日になる旨が定められている。

法第1条では「自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、ここに国民こぞって祝い、感謝し、又は記念する日を定め、これを「国民の祝日」と名づける。」としている。

引用元:http://ja.m.wikipedia.org

ふむふむ。要するに「自由と平和を愛し、感謝する日」が祝日ってわけだ。って事は、もっともっと感謝する日が多くたっていいじゃ無いか!

6月は感謝しなくていいのか?6月だって僕は自由と平和に感謝したいぞ!この日本という国に生まれた奇跡を感謝したいぞ!

ところで、祝日が無いのは6月だけ?

僕は正直、6月のカレンダーを見て愕然としました。ライアーゲーム並みに膝から崩れ落ちるほどに。

もうこんな悲しみを繰り返したく無い。カレンダーで次の月を除いて、生きる活力を失うようなSEKAI NO OWARIを感じたく無い。

調べましたよ。他の月も。

現在、1年を通して、祝日が無いのは6月だけでした!

ちなみに、調べていてわかった事ですが、2014年までは8月も祝日がなかったようです。よかった知らなくて、知ってたら8月にもこんな悲しい気持ちになってたと思うとゾッとします。

2014年に「山の日」という祝日が制定され、2016年から施行される事になったため、今年から祝日の無い月は6月だけになってしまったのです。

まあ、8月の祝日なんて、学生からしてみれば夏休み中のある1日って事ですから、あってもなくても変わりません。社会人にとっては死活問題ですけどね。

祝日が6月に存在しない理由

そもそも、猛烈に祝日が増えたのがバブル時代。「ちょっと俺ら働きすぎじゃね?もっと休日増やそうぜ!」という働きで、海の日だとかハッピーマンデー制度なるものができたのですが、バブルが崩壊して祝日制度も弾け飛びました。

そして、出てくるのがドラマでも話題の「ゆとり教育問題」であります。

ゆとり教育の弊害によって、授業日数を増やす必要が出てきてしまい、「これ以上祝日が増えたら、授業内容を消化できません!」ってな具合になったのです。

そもそも、先ほど紹介した8月の祝日「山の日」も、もともとは「祝日の無い6月を救おう!」という有志が集まったのかは定かではありませんが、6月も候補に挙がっていたのです。

しかし、授業数が減ってしまうという意見によって、じゃあ学生が休みの夏休み中に作っちゃおう!って事で8月に制定されたのです。

日本人はさ、働きすぎじゃない?もっと休もうぜ!

朝は6時に起きて誰よりも早く出社し、夜はサービス残業上等で働いて、なんか日本人って働き者だよね!海外みたいにもっと祝日いっぱい作ろうよ!

なーんて事を「ステレオタイプな偏見の眼差し」で思い浮かべていたのですが、ちょっと調べてみたところどうやら、先進国の中では最も祝日が多い国が日本だったのです。

マジか!仕事の合間にシエスタしている奴らよりも、僕たちの方が多くの祝日を持っていたのか!

現在日本の祝日数は、今年から施行される「山の日」を入れて16個。たった2週間程度・・・、いやこんなものなのか・・・。

さあ、もうすぐ祝日のない月が来るぞ!俺・・・6月を頑張って過ごし切ったら結婚するんだ・・・。

面白かったら、役に立ったら、何も感じなかったら「いいね!」してね!

仕事そっちのけで記事を書いた人

生粋の物販系アフィリエイター。月間収益たった30円からスタートし、気がつけば会社になるほどまでにサイトが成長。今はピントルの編集長として質の高いコンテンツを量産中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です