▼すべてのカテゴリーを見る

【いえキャン△#07】いきなり大自然は怖いので都心でBBQ初挑戦

いえキャン△」は、僕と奥様がアニメ「ゆるキャン△」にハマってしまい、無知な状態からキャンプ用品を買い揃え、最終的には「別にキャンプ場という訳でもない」ような場所でも快適にテント泊できるように成長していけたらいいな〜。という淡い期待を日記のように紹介する企画です。

第7回目は、キャンプやアウトドアの定番である「バーベキュー」に挑戦したいけど、いきなり用具を買いそろえたり、大自然の中に旅立ってチャレンジするのは怖いので、都心の手ぶらバーベキューができる場所で体験してみたお話です。


そろそろバーベキューがしたい

「いえキャン△」の企画がスタートし、テントや寝袋などのキャンプ用具を一式揃え、実際にテント泊してみたり、バーナーやコッヘルで料理してみたり、登山からの野外飯に挑戦してみたりと、様々なアウトドアを経験してきました。

でも、まだやってないことがあるんです。

そう、アウトドアの代名詞的存在「バーベキュー(BBQ)」ですよ。

キャンプとかはしないけど、河原やビーチでバーベキューはするぜ!っていう湘南乃風系な人は多いと思いますが、その逆は少なそうですよね。

やはり、バーベキューの1つくらい経験しておかねば、キャンパーとして成長しているとは言えないのではないだろうか?

だがしかし!バーベキュー用具を揃えたところで、それを持って移動できるような車は存在しない!というわけで、バーベキュー体験ができる場所を探してみたら・・・ありました!

グッドモーニングカフェでBBQ

グッドモーニングカフェ

http://www.gmc-nakano.com/

手軽に手ぶらでOK! コンロ・テーブル・チェアは無料で貸し出し!
BBQは公園のフリースペースをご利用の上、お楽しみください。

・プランのご予約は3日前まで、4名様分より承ります。
・ビアガーデンのお席のみのご予約は承っておりません。
・悪天候時、営業休止する場合がございます。
詳しくはお問い合わせください

完璧である!

あと問題といえば・・・4人以上というルールか・・・。

よし!近所に住んでいるクライミング仲間を誘おう!

到着

グッドモーニングカフェ

というわけで、時刻は19:30。

中野セントラルパークにあるグッドモーニングカフェに到着です。

案内されたのはこんな感じの席で、各テーブルに電池式のランタンが置いてあるため、写真でみると結構くらい感じですが、現場は十分な明るさが確保されてます。

暗くて肉が焼けたのかわからない!って事にはなりません。

グッドモーニングカフェ

今回は、90分の飲み放題と、肉のセットや野菜のセットがついた一人4000円のプランを選択。

もちろん、食材やドリンクの持ち込みは自由なので、食べたいものや飲みたいものをスーパーやコンビニで買ってきて、自由にバーベキューすることが可能です。

コールマンのロードトリップグリル

グッドモーニングカフェ

貸し出してもらえるのはコールマンのロードトリップグリル。炭火ではなくガス式のバーベキューコンロであり、バーベキューの本場アメリカでは、このタイプの方が一般的だそうですね。

火起こしも簡単ですし、火力調節もツマミを回すだけ

これなら誰でもいい感じにバーベキューできます。

グッドモーニングカフェ

というわけで

着火!

都心BBQ開始!

グッドモーニングカフェ

なんとなく、バーベキューってもっと「山!海!川!」って感じの中でやるもんだと思っていましたが、完全に「ビル!」って感じの景色を眺めながら、シティーボーイなバーベキューを開始します。

中野セントラルパークは芝生のエリアがあるので、結構アウトドア感は充実してます。

グッドモーニングカフェ

ビールがスタンバイされました。

キリンのハートランドビールです。いいですね、プレミアムピルスナーが飲み放題で飲めるってのは幸せです。しかも外ご飯効果ならぬ外飲酒効果もありますから、通常時の3倍美味しいです。

グッドモーニングカフェ

これで、4人前。

絶対足りません。

今回は調査も兼ねてるので持ち込みせずに、本当に手ぶらで来てみましたが、この肉の量では普段減量中だけどこういう時は取材だからの大義名分で好きなだけ食べられる状態の僕の胃袋を満足させられることは出来ませんね。

買い出しは必須かと!

グッドモーニングカフェ

とりあえず、野菜を焼きましょう!

グッドモーニングカフェ

火の番をする必要もありませんし、難しい火起こしだってありません。

体や髪の毛が煙臭くなる事もありませんし、肌が乾燥する事もありません。

ってなわけで、今回は女性陣がバーベキューダディ役です。

グッドモーニングカフェ

加工肉大好き勇太

ソーセージを頬張る。

(※バーベキュー初心者な奥様が焼いたので、表面は焼けてるけど中はまだヒンヤリしてました)

グッドモーニングカフェ

野菜もいい感じです。

グッドモーニングカフェ

肉もじゃんじゃん焼いて行きます。

グッドモーニングカフェ

奥様が、近くのコンビニでスライスチーズとアルミホイルを買って来て、勝手にチーズフォンデュを開始しました。

しかし、このままではバーベキュー開始早々に食材が消滅してしまいそうな予感がしたので、店員さんに「お肉の追加は購入できますか?」と聞くと、それは不可能だとの事。

というわけで、近所のスーパーに買いに行きましょう!

食材の買い出し

イトーヨーカドー

中野セントラルパークのグッドモーニングカフェから歩いて3分ほどの場所にあるイトーヨーカドーまで、食材の買い出しにやって参りました。

女性陣が「海鮮が食べたい」とご所望だったので、有頭えびを買って行きましょう。

あと、ししゃもですね。

海鮮と言えばししゃもです。

ホタテも食べたかったのですが、なかったので、ししゃもにします。

そしてです。

豚肉と牛肉はさっき食べたので、ラム肉とクミンを買って、ヤンロウ風香草焼きを作りたいと思います。

インスタ映えを考えて一品。

カマンベールチーズをベーコンで包んで焼いたら、ヤバイことになるんじゃないか?って思うので試してみましょう。

スーパーハイカロリーデブフードですけど、アウトドアという極限状態なので、今日は食べても大丈夫です。

後半戦突入

大将やってる?

まだやってますよ!

シーズニングとクミンをラムチョップに振りかける。

この瞬間がたまらないのである。

カマンベールチーズをベーコンで包むという悪魔の料理

デビル・カマンベーコンが誕生した瞬間である。

殺されて串刺しにされ、干からびるまで晒し者にされたししゃも達。

そして、その横に鎮座するデビル・カマンベーコン

焼き上がるまでの間に、スライスチーズを使ったチーズフォンデュを食べる。

パプリカとの相性が抜群に悪くて思わず笑ってしまった。

えび達がベーコンを枕にして寝ている。

デビル・カマンベーコンは、まだ動かない。

そして、ししゃも達は美味しくいただきました。

デビル・カマンベーコンがついに俺たちに牙を剥く。

ベーコンの隙間から溢れ出るカマン。

このままでは地球が滅亡する可能性があるので、危険物処理班がハサミでカットします。

とにかく、カマンを食い止めることができない。

それを食らう。

これが美味しいのである。

ハイカロリーに不味いもの無しとはよく言ったもので、ハイカロリーとハイカロリーを組み合わせたんだから、それはもう記憶を失ってしまうほどの美味しさである。

こんな美味しいものを食べてることが警察にバレると厄介なので、さっさと食べきってしまいましょう。

どこから取り出したのか、ヘッドライトを搭載する僕。

もう完全に酔っ払ってます。

バーベキュー最高!

今回の都心バーベキューに動員された身長低い系女子のMYKと、自転車で岩を登るクライマーNOTの二人。

気がついたら、僕の頭にあったヘッドランプはNOTの頭に移動していました。こんな僕のヴェルタース・オリジナルを頭につけてくれるなんて。

なぜなら、彼もまた、特別な存在だからです。

そんなこんなで、2時間の都心バーベキューはあっと言う間に終了。

しかし、もう食えない!ってくらい食べたし、もうお酒はいらないよね・・・ってくらい飲みました。

こんな状態で後片付けとか・・・家でもやりたくないぞ!?って感じなのですが、手ぶらバーベキューは席を立ってお会計をしたら、あとは何もしなくて大丈夫!

ああ・・素晴らしきかな手ぶらバーベキュー

このあと四人は、バーベキューの思い出を語りながら、自転車を押して帰ったとさ。

まとめ

やっぱり、バーベキューのイメージといえば、河原にタープなんかを張って、青色のプラスチックでできた折りたたみのイスとテーブルに座り、着火剤を使って炭に火を起こしてうちわでパタパタしながら、タンクトップのダディが肉を焼く!

って感じだったので、ガスを使うバーベキューコンロで、大自然とは程遠いようなビルの隙間の公園で肉を焼いても、結局物足りないんじゃないの?なんて思いましたが・・・そんなことは一切なくてビックリです。

都会でのバーベーキューが呼び水になって

「早く自然の中でBBQがしたい!」

って思うのかと思ったのですけどね、完全に満足しちゃって、正直キャンプでバーベキューとか準備も後片付けも面倒だから、キャンプの時はバーナーとコッヘルが至高だな!って確信しました。

コンパクト焚き火グリルくらいなら使っても良さそうだけど。

しかもこの、中野セントラルパークにあるグッドモーニングカフェは、隣が芝生ってのも神ってます。バーベキューでお腹がいっぱいになったら、コンビニでコーヒーを買ったりビールを買ったりして、芝生の横のベンチで腰掛けて休憩したり、フリスビーして遊んだりもできるという仕様。

もちろん、後片付けは一切不要

素晴らしい。

もう、一生バーベキューはこれでいいかも。

そろそろキャンプに行こうと思ってるんですけどね・・・僕たち二人は車が無いので、リュックにテントや寝袋を入れて持っていく必要があるんですけど・・・容量75Lくらいのいい感じなリュックってありませんか?

2つ必要なんで・・・あまり値段が高価なのはちょっと・・・。

え?ある?1つ4500円?嘘でしょ?

乞うご期待!

面白かったら、役に立ったら、何も感じなかったら「いいね!」してね!

仕事そっちのけで記事を書いた人

仕事なんてただの暇つぶし、本業はクライミングとスニーカー集めです!夢はでっかく世界征服!あー、高級車に乗ってタワーマンションの最上階から一般人を見下ろしたい!よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です