▼すべてのカテゴリーを見る

DIESEL アイムプレッション Mid 黒黄のレビュー

手に入れちゃいました「DIESEL I’m Pression Mid Black/Yellow(ディーゼル アイムプレッション ミッド 黒黄)」。このページではスニーカー大好き勇太が、このモデルの概要を説明すると共に、入手時の興奮冷めやまぬエピソードについてご紹介いたします。


DIESEL I’m Pression Midとは?

ファーストモデルのリリースはいつなのか、現在どれくらいのカラーバリエーションがリリースされているのかなど、細かなヒストリーなどを見つけることが全くできないスニーカーであり、おそらくこのモデルを熱心に集めている人など、日本にはほとんどいないと思われるため、もしも詳しい人がいたら教えてくださいお願いします。

ナイキのワッフルソールを思わせるアウトソールのパターンに、バスケットボールシューズ風のハイカットなシルエットで作られているDIESELのI’m Pression Mid。もちろんローカットモデルもリリースされています。

ストレートチップの革靴を思わせるつま先のディテールや、第1シューレースホール付近の異素材遣い、ブーツ風に作られた履き口のクッションなど、靴のもつ「カッコ良い」ディテールを余すところなく盛り込んだデザインのスニーカーです。

I’m Pression Midには靴紐のモデルだけでなく、つま先と足首にベルクロを配置したストラップのモデルも存在しており、靴紐タイプには通常のワントーン靴紐が使用されているモデルと、オリジナルのグラデーション靴紐が使用されているモデルが存在します。

I’m Pression Midのディテールは非常にバリエーションが多く、シュータンのデザイン、ヒール部分の文字、アウトソールの細かなデザインなどが年代ごとにバラバラであり、同系統の配色でもデザインが違うモデルが多数存在しています。

I’m Pression Mid B/Yの特徴

今回入手したモデルは、I’m Pression Midの中でもシューレースタイプで、オリジナルのグラデーション靴紐が使用されているブラックとイエローの配色が美しいロッキッシュなモデルです。

シュータンにはDIESELの哲学を表すブレイブマンのロゴマークが配置されており、ヒール部分にはアッパーの素材と同じ色で「DIESEL」の文字が書かれています。

アッパーの素材はレザーですが、第1シューレースホール周辺にはパテントが組み合わされており、I’m Pression Midの中でも非常にベーシックなデザインとなっております。

特にこの辺がカッコイイ!

DIESEL I'm Pression Mid Black/Yellow(ディーゼル アイムプレッション ミッド 黒黄)

DIESEL I'm Pression Mid Black/Yellow(ディーゼル アイムプレッション ミッド 黒黄)

DIESEL I'm Pression Mid Black/Yellow(ディーゼル アイムプレッション ミッド 黒黄)

DIESEL I'm Pression Mid Black/Yellow(ディーゼル アイムプレッション ミッド 黒黄)

DIESEL I'm Pression Mid Black/Yellow(ディーゼル アイムプレッション ミッド 黒黄)

DIESEL I'm Pression Mid Black/Yellow(ディーゼル アイムプレッション ミッド 黒黄)

DIESEL I'm Pression Mid Black/Yellow(ディーゼル アイムプレッション ミッド 黒黄)

DIESEL I'm Pression Mid Black/Yellow(ディーゼル アイムプレッション ミッド 黒黄)

足元写真

DIESEL I'm Pression Mid Black/Yellow(ディーゼル アイムプレッション ミッド 黒黄)

DIESEL I'm Pression Mid Black/Yellow(ディーゼル アイムプレッション ミッド 黒黄)

とりあえずキモドリ

DIESEL I'm Pression Mid Black/Yellow(ディーゼル アイムプレッション ミッド 黒黄)

購入時のエピソード

ナイキ、アディダス、リーボック、などなど。

スニーカーを専門に作っているブランドからリリースされている、歴史的な名作と言われるスニーカーたちを愛しているのはもちろんですが、見た目の格好良さだけでスニーカーの独自ランキングを作るのであれば、どうしてもTOP3に入ってきてしまうのがDIESEL I’m Pression Midだったりします。

シルエットや、ディテール、全てにおいて満点の見た目。

しかし僕がこのスニーカーの存在を知ったのは、このスニーカーのファーストモデルがリリースされてから、かなりの月日が経ったあとだったようで、今はこうやって古着屋を巡ってみたり、フリマアプリにかじりついてマイサイズが売りに出されないかをパトロールしてサーチアンドデストロイしていくしか方法がありません。

そうやって細々と、しかし熱心に買い集めている僕ですが、こういった「ファッショナブル系スニーカー」は、需要が低いため値段が高騰するって事はありませんが、そもそも所有する人がコレクターでない事が多いため、状態の悪い物しか中古として出回らないという悲しい側面もあるのです。

先日、日課のようにメルカリをみていたら、非常に状態の良いI’m Pression Midが売られているではないですか!しかもマイサイズの26.5cm。それに加えて、僕が最も大好きなグラデーションの靴紐が搭載されている時期のモデル!!

左足の内側に小傷があるのですが、それでも十分な品質です。

いやはや、手に入ってよかったです。

スニーカー好きな人って、ナイキやアディダスのモデルばかり集めているように思われてますけど、俗にいう「儲かるスニーカー」以外にも隠れた名作はたくさんあるんですよ!って事で、僕はこういう「これ好きなの俺だけかも・・・」みたいなモデルも積極的にPLOGで記事にしていきたいと思います。

面白かったら、役に立ったら、何も感じなかったら「いいね!」してね!

仕事そっちのけで記事を書いた人

仕事なんてただの暇つぶし、本業はクライミングとスニーカー集めです!夢はでっかく世界征服!あー、高級車に乗ってタワーマンションの最上階から一般人を見下ろしたい!よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です