▼すべてのカテゴリーを見る

スターバックスの飲み物をタダで飲む方法

スタバの飲み物がタダになる魔法のレシート

スターバックスで好きなドリンクのトールサイズをタダで飲めるって知ってましたか?

先ほど、スタバでコーヒーを買ったら、たまたまそんな方法があることを知ったので紹介します。


スタバの飲み物がタダになる魔法のレシート

スターバックスのレジで飲み物を頼み終わると、レシートを渡してくれますよね?

そのレシートの中に、好きなドリンクトールサイズをタダにしてくれる魔法のレシートが紛れ込んでいるのをご存知でしょうか!?

↓↓↓↓↓↓↓それがコチラです。↓↓↓↓↓↓↓

スタバの飲み物がタダになる魔法のレシート

 

この時のお会計時に店員さんがレシートを渡しながらこんなことを言ってくれました。

店員さん「お客様、コチラのレシートはご存知ですか?」

また何かの宣伝というか、割引券かと思った僕は、関心なさそうに一言

いや、知りません。。

僕は、また何かの割引券なのかなーなんて思ってました。

そしてふとレシートに目をやると、「アンケート」の文字が見えます。

(アンケートに協力したら割引的なやつかな。。)

QRコードも見えたので、サイトに行ってアンケートに答えて10%引きとかならやらないなーなんて思ってたら店員さん、

店員さん「QRコードからアンケートに答えていただくとお好きなトールサイズのドリンクタダです!」

タダだと!?

スターバックスこんな大盤振る舞いなことしてるの!?

ここから店員さんが僕に畳み掛けてきます。

店員さん「このレシート100枚中2枚くらいしか出ないんですよ」

この言葉に僕は弱い。

レアレシートを引き当て、それのおかげでスタバのドリンクタダ券が手に入るなんて。

こんなレシートの存在を知りもしなかったので、店員さんが教えてくれなかったら普通に捨ててました。

それにしてもタダとは素敵だ。

スタバの好きなドリンクトールサイズをタダにするアンケート

タダってことはアンケートも幾分面倒なのかな?

そんな疑問を持ちつつ早速アンケートをやってみます。

QRコードにアクセスするとこんな画面が出てきます。

スターバックスの飲み物をタダで飲む方法

僕は日本人なので日本をタップします。

ちなみに英語でなんかの注意が出てましたが、スクショ忘れました。

多分アクセスしたら足跡的なのが残るけどいーい?的なアレかと思います。

違ったらごめんなさい。

で次の画面はこんな感じ

ここで、もらったレシートに記載されている17桁のカスタマー番号を入力します。

エンターってカタカナなのがなんか可愛い。

すると次の画面へ。

スタバの飲み物がタダになる魔法のレシート

結構面倒なアンケートなのかと思っていたので2分以内で終わると聞いて嬉しい気持ちに。

でも途中で途切れたりブラウザバックしたりすると再ログイン出来ないようなので要注意。

というわけで次へ。

スタバの飲み物がタダになる魔法のレシート

金髪ですが、アラフォーです。

はい36歳です。つまりこの質問にはダブルスコアであると回答したい。

というわけで「はい」を選択して次へ。

スタバの飲み物がタダになる魔法のレシート

お持ち帰りで、食べ物は頼んでいないのでいいえと。

次へ

スタバの飲み物がタダになる魔法のレシート

会社からも近く頻繁に使うスタバなので1週間以内を選択して次へ

ここまでの所要時間実に数10秒。簡単。

スタバの飲み物がタダになる魔法のレシート

満足度などのアンケート。

選択するだけなので、ここもすぐに終わります。

次へ

スタバの飲み物がタダになる魔法のレシート

今日満足したことと、店員さんありがとうまた来ますという一言を添えて次へ

スタバの飲み物がタダになる魔法のレシート

というわけでもう終わり。

超簡単。2分もかかってない。これでスタバのトールサイズのドリンク一杯タダ。

なんて好きなんだスターバックス。

ここに表示されたIDをレシートの記入欄に書いて持っていくだけ。

まとめ

皆さんもスターバックス利用する際には、もらったレシート捨てないように注意してください。

と言ってもスタバの店員さんもまず間違いなく声かけてくれると思いますが、

そして、せっかくこのレシートが当たったなら、QRコード読み込みしてアンケートやっちゃいましょう。

ほんと超簡単です。すぐ終わります。

とにかく、お得。

以上、スターバックスで好きなトールサイズのドリンクタダで飲む方法でした!

面白かったら、役に立ったら、何も感じなかったら「いいね!」してね!

仕事そっちのけで記事を書いた人

社長やってます。トレードもやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です