ユーロ円

ポイント

クロス円全体が円買いの動き。その中でもユーロ円は2013年台前半以来の119円台突入。

3/31高値を起点とした長期下落チャネル内での動き。

5/31高値を起点とした中期下落チャネル内での動き。15時台にチャネル下限到達。

6/9高値を起点とした短期下落チャネルを一旦割ったものの同チャネル内に戻る動き。

方針は下。ショートするポイントを探る。

2013年のチャートから119.00円~119.10円に水平ラインを意識。

ユーロ円4時間足チャート

2016-06-13_160509

ユーロ円15足チャート

2016-06-13_160732

ユーロ円5分足チャート

2016-06-13_160840

16:30

ショートを狙いたいが切りどころに迷う。

東京時間12時前の高値が候補として考えられるものの、ここを切り上げてから安値を割りに行く動きを想定。

結局12時前の高値を更新。そうなるとショート方向に対する切りどころは先週末の終値(120.45円近辺)

ユーロ円1分足チャート

2016-06-13_162914

17:26

ユーロ円は引き続き上昇中だったが下への転換の動きか。

ここからの下落に対するロスカットのポイントはやはり120.45円辺りと想定。仮にエントリーすると80pips以上幅あり。

転換点をピンポイントとして考え17:14の高値119.80円をロスカットポイントとしても検討。

ユーロ円1分足チャート

2016-06-13_172724

17:50

1分足チャートに引いた上昇トレンドライン割れ。

戻しなく下げていくような動きとなりショートエントリー出来ない。

置いて行かれるような形になっている。戻しがあるか、あった時に入るか。

ユーロ円1分足チャート

2016-06-13_175143

ユーロ円5分足チャート

2016-06-13_175405

18:40

結局順調に下落。エントリーできず。。

やはり1分足トレンドライン割れの段階で入れなかったのは、ストップを120.45円にする決断が遅れたため。

加えてトレンドライン割れで入って119.80円で切るという決断ができなかった。

ユーロ円1分足チャート

2016-06-13_184156

ユーロ円15分足チャート

2016-06-13_184246

19:30

ユーロ円119.20円から反発上昇。6/9起点の下落チャネル内に戻る動き。

さらには5/31起点の下落チャネルの下限での反発した動き。

上記の動きはあるものの、上昇転換という判断には至らない。引き続き下目線。

ユーロ円15分足

2016-06-13_193431

ユーロ円1分足

2016-06-13_193457

22:30

突然のドル円、ユーロドル上昇。当然ユーロ円も急騰する。

カウンターショートを考えるも突如のことで対応できず静観。

ノートレード

ユーロ円5分足チャート

2016-06-13_223810

 

仕事そっちのけで記事を書いた人

社長やってます。トレードもやってます。トレード日記はコチラ>>https://plan-ltd.co.jp/plog/category/trade/trade-diary

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。