ユーロ円予習

現状日足では横ばい、週足では下落トレンド。

◯ユーロ円1時間足チャート

20160515182152

意識している水平線は、123.25円、123.70円、122.00円。

週明け5/16(月)からのユーロ円メインシナリオ

下落、第一目標122.00円。

◯ユーロ円30分足チャート

20160515200211

下落チャネルに沿った動きで下落。

相場が始まり横ばいの動きから一気に下落。

オセアニア時間のオープンから下落。

戻り売りのポイント

5/13(金)ヨーロッパ時間の安値(123.05円)

意識している水平線(123.25円、123.70円)

下落チャネル上限

ブレイクショートのポイント

東京時間から横ばいの動きをした時のブレイク

横ばいから上抜けした後、一気に下抜け

ユーロ円売りの注意点

東京時間で横ばいの動きをした場合、下限で意識されるべき明確なラインがない。

4時間足チャートで見ると122.80円~122.90円に帯があるようにも見えなくもない。

いずれにせよ、多くのトレーダーが意識する明確なポイントがないので、むやみにラインブレイクを狙うのは、必要以上に勝率を下げる恐れがある。

ドル円予習

ドル円日足は下落トレンドの戻り形成中

4時間足もみ合い開始、1時間足108.25円~109.25円で上下の動き。

◯ドル円4時間足チャート

20160515221449

週明け5/16(月)からのメインシナリオ

4時間足チャート、1時間足チャートから動きなし。

108.25円~109.25円のレンジの動き。

トレンドフォローの取り引きを狙うのであれば、108.25円を下抜けする。もしくは109.25円を上抜けするまでは取引しない。

ユーロドル予習

◯ユーロドル4時間足チャート

20160515225201

2016年3/10の安値から4/25安値を結んだ上昇トレンドラインに5/10跳ね返され上昇するも5/11に頭打ちとなり下落。

5/13に5/10安値を抜けて5/3を高値とした下落チャネルを形成。

意識するラインは、1.1360ドル(5/10安値)。

週明け5/16(月)からのユーロドルメインシナリオ

1時間足、4時間足、30分足までが下落の形となっており、シナリオはショート戦略がメイン。

5/9を安値として上昇中の流れが一段落するのは、1.1215ドルであると想定。

15分足チャート上ではBBの形状から横ばいと判断。

◯ユーロ円15分足チャート

20160515231920

戻り売りのポイント

◯ユーロ円30分足チャート

20160515231804

5/6高値、5/11高値を結んだ下落チャネルの下限チャネル上限。

1.1350ドル~1.1360ドルの帯(5/10安値)。

※免責事項

・本ブログで提供している無料情報は、情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

・ 本ブログに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の確実性を保証したものではありません。本ブログの提供情報を利用する ことで被った被害について、筆者および情報提供元は一切の責任を負いません。万一、本ブログの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供 元は一切責任を負いません。

・本ブログの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

・本ブログから他社、他機関にリンクをしている場合があります。この場合においても、筆者はリンク先の機関、商品を保証するものではありません。

仕事そっちのけで記事を書いた人

社長やってます。トレードもやってます。トレード日記はコチラ>>https://plan-ltd.co.jp/plog/category/trade/trade-diary

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。