▼すべてのカテゴリーを見る

2016年5月25日トレード日記

トレード日記

ユーロドル

14:00

5/3を起点とした下落チャネル内。5/11を起点とした下落チャネル内。

1.1215ドルのラインを明確に割り込んだことによって、上昇波は一旦終了し、横ばい、もしくは下落へと目線を変更する。

たとえ1.1215~1.1230の水平帯を上抜けたとして、上昇派再開とは判断しない。

オーソドックスなシナリオは1.1150ドルを明確に割り込み1.1060ドルへの下落の流れ。下落に対する目立った抵抗は見当たらない。

下落の場合のパターンとしては以下の通り

  • 1.1150付近でもみ合いから下抜け
  • 下落チャネルへ戻してからの下落

チャネルへの戻しから下落のパターンにおいては、5/19と5/23の安値付近(1.1180ドル)と重なる部分に特に注意。

ユーロドル4時間足チャート

20160525141854

ユーロドル15分足チャート

20160525143532

ユーロドル5分足チャート

20160525143035

15:30

ユーロドルが下への動き(1.1150ドル)を割るような動きを見せ始める。ショートするポイントが見つからない。

ユーロドル1分足チャート

20160525153215

15:40

ユーロドルのロングも行動候補に入る。

しかしストップとリミットのリスクリワードが合わない。(ストップ、リミット25pips程度)

ロングは明確に見送り。

ユーロドル5分足チャート

20160525154436

ドル円

15:10

3/29を起点とした下落トレンドラインを意識。5/20、5/25東京時間にも頭を押さえられている形。4時間足は横ばい。

5/12、5/18の安値を結んだ上昇トレンドラインに5/23、5/24の安値が触れて反発。109.25円も意識されているか。

昨日5/24のチャートを見てロングの取りそこないを確認。

109.25円をサポートに反発を狙い、3/29起点の下落トレンドライン上限で利食い出来ていた。ストップ25pips、リミット90pips程度。

本日狙うポイントとしては以下の通り

  • 3/29高値、4/28高値を結んだ下落トレンドラインを上抜けしたところを狙う
  • 5/12、5/18の安値を結んだ上昇トレンドラインを下抜けしたところを狙う

方向感がつかみにくいチャートであると感じる。

ドル円4時間足チャート

20160525151810

ドル円15分足チャート

20160525153437

ドル円5分足チャート

20160525152822

17:44

当初想定していた下落トレンドライン上抜けの動きとなる。

ロングエントリー(110.203円)ストップ109.85円、リミット110.65円。

ドル円15分足チャート

20160525175930

ドル円1分足チャート

20160525180015

ドル円5分足チャート

20160525180053

18:15

ドル円反転下落。下落トレンドラインを再び下に割り込む動きになったためロスカット。

-6.2pips

その後再び上昇の兆しも見せる。長期のトレンドライン故にブレも想定すると、明確に割り込み浮上の兆しがない段階でカットを検討すべきだったか。

ドル円1分足チャート

20160525182107

ユーロ円

16:50

ユーロ円は先週のレンジ(122.40円~122.80円)の流れを維持した形。

このレンジを上か下に抜けるまでは静観続ける。

直近の節目やチャネル、トレンドラインに関してもあまり明確なポイントが見つかりにくくトレードしにくい状態。

ユーロ円1時間足チャート

20160525165401

面白かったら、役に立ったら、何も感じなかったら「いいね!」してね!

仕事そっちのけで記事を書いた人

社長やってます。トレードもやってます。トレード日記はコチラ>>https://plan-ltd.co.jp/plog/category/trade/trade-diary

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です