▼すべてのカテゴリーを見る

2016年12月1日トレード日記

trade-eye

実際に取引はしなかったのですが、昨日横目でチャートを見ていたら、僕がトレードの時に気をつけているポイントを説明するのに調度良い値動きがあったので紹介しておきます。

ドル円

ポイント

一昨日(11月30日)、11月25日の高値を更新したドル円。昨日東京時間、さらに上昇の値動きを見せるもそこからは下落基調になっています。

ここで僕はまず、どこかで押し目をつけて再度上昇に転じるポイントでロングをしようと考えます。

特に11月25日の高値付近(1時間足:黄色丸)まで押し目をつけたところでということを想定するのですが、ここで僕が注目するのは11月30日のニューヨーク時間につけた安値(30分足:赤丸)です。

ドル円1時間足チャート

2016年12月1日トレード日記

ドル円30分足チャート

2016年12月1日トレード日記
11月25日の高値というのは、この部分よりも下にあります。つまり当初想定していた再度上昇に転じると考えていたポイントに到達するには、11月30日のニューヨーク時間の安値を割らなくてはいけないんです。

こんな時は結構売り圧力が大きくなりやすくて値動きがガタガタしやすいんです。そうするとストップをシビアにつけていると損切り地獄になりやすい。

ストップを小さめにして押し目の切り返しをフライング気味に捕まえようとする人は特に注意ですね。(そもそもトレンドラインを意識すると明らかにタイミング早い気もしますが。。)

ドル円1分足チャート

2016年12月1日トレード日記

ドル円15分足チャート

2016年12月1日トレード日記
しかもその後の上昇もすんなりとはいかないことが多くてストレスたまるポジションになりやすい。こういう想定が出来るようになる前はこの値動きで熱くなって資金溶かしまくりました。

もちろん今回書いたようなことにならないことだってありますが、シナリオ作りが出来てるかどうかというのはトレードする上で非常に重要です。

ちなみに実際にロングしていたとしても僕は利食い出来てません。結局損切りになっていたかと。

ラッキーラッキー

トレードした日はその時の記録つけてます。

良かったら読んでね。

>>トレード日記一覧

 

面白かったら、役に立ったら、何も感じなかったら「いいね!」してね!

仕事そっちのけで記事を書いた人

社長やってます。トレードもやってます。トレード日記はコチラ>>https://plan-ltd.co.jp/plog/category/trade/trade-diary

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です